2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« 運動会 | トップページ | つらい »

2015.05.20

カルシウム不足!?

近頃、コウスケに困った症状が起きているんです。

ひとつは、やたらと鼻血がでること。
先々週ぐらいから、毎日のように鼻血がでるんです。1日に2度、3度と出ることも。真夜中に出て、眠いのを我慢してティッシュで鼻を押さえ続けたり…
私が子供の頃、出やすかったのですが(今でもそう)、相方Kさんもそうだった(今でもそうらしい)ので、それが遺伝したのか。サナエはそうでもないんですけどね…(かわりに私の乗り物酔いしやすい体質が遺伝している?んだけどね)
ともかく、こう回数が多いと、初めは慌てていたコウスケも、すっかり慣れてきちゃいました。
ちなみに…鼻血の止め方ですが、真上を向いたり、テイッシュを詰めたりせずに、血が出ている方の鼻(小鼻)をギュッと押さえます。いわゆる止血と同じですね。ひどいときは氷などで冷やすこともありますが、あまり関係ないかも!?あと、首の後ろをトントンたたくのはまったく意味がないそうです(^_^;)

さてもうひとつは、やたらと下痢をすること。
もともとお腹の弱い子で、毎日トイレの「大」時間がかかったり、何度も行ったりしてたんですが…
どうも下痢が続き、学校でも下痢したとのこと。
そこでふと思い当たったのが、給食で毎日、牛乳を飲んでるせいじゃないか、ということでした。

入学するまでは、幼稚園で週に1日、家では週に1、2回の計3回程度でした。
それでも、結構下痢の回数は多かったので、牛乳のせいかと疑ったことも確かにありましたが、確証がありませんでした。
でも、学校で、給食の後お腹が痛くなり下痢した…という話を聞いて、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロして下痢したりする体質「乳糖不耐症」というやつでは?と思ったわけです。
簡単に言うと、牛乳に含まれる「乳糖」という成分を分解する酵素をあまり持ってなくて、消化できず、下痢してしまうというもの。日本人には結構多いそうで、「牛乳は体に良くないから飲まないほうがいい」という説の根拠の一つにもなっている症状ですね。

ま、そうでなくても、牛乳、乳製品というのは消化が悪いというのが基本なので、下痢の時はNGなんですよね。
それで、先週からとりあえず給食の牛乳はしばらくお休みすることにしました。
でも、急にお腹が痛くなるという症状はないものの、やっぱり軟便が続いてるみたいです(すいませんどうもキタナイ話で)。
こりゃやっぱりお医者さんに相談しなきゃだめだなぁ。

あと、牛乳をとらないとなると、カルシウムの摂取をほかの物から考えないとだめですよね。
ぱっと思いつくのはやっぱり小魚とかでしょうか。でも子供たち魚嫌いなんだよな~~(-_-;)

カルシウムで検索してたら、カルシウム不足の時の自覚症状はこんなの、というのを見つけました
オムロンのHPより)

(1) まぶたがピクピクとけいれんする
(2) 運動もしていないのに、足がつる
(3) もの忘れをよくする
(4) イライラする

がーん。これ、私にめっちゃ当てはまる。
最近、寝起きにやたら足がつるんですよ…(-_-;)
まぶたのけいれんも、物忘れも、前からよくあるし。イライラはしょっちゅう(笑)
いや、笑いごとじゃないか(-_-;)

コウスケの牛乳問題から自分の健康問題につながるとは…
ちょうど良いきっかけになったかもしれません。
気を付けよう!

« 運動会 | トップページ | つらい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 運動会 | トップページ | つらい »

最近のトラックバック