2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« 朝顔育ててまーす | トップページ | 七夕ミニ発表会 »

2012.06.30

参観日でした

今日はサナエの小学校の参観日でした。
土曜日なので相方Kさんとコウスケも同行。

小学校は結構参観日の回数が多くて、1学期中にすでに一度行っています。
1年生の時のと合わせると、結構な回数行っていて、最近の小学生の落ち着きのなさ、ざわざわした感じは良くも悪くもすっかり慣れてしまいました(^_^;)

でも2年生になって担任の先生が変わってから、ちょっと変化を感じました。
発表の手がよく上がるようになったこと。
1年生の時はほとんど挙げてなかったサナエが、今日は何度も挙げていました。
やっぱり先生が違うと雰囲気も変わるもんかなぁ。

1年生の時はまだ経験も浅い、若い先生でした。
がんばってはいらっしゃるが、授業の声も小さく、正直牽引力に欠けている気がしました。
今年の先生はベテラン。さすがです。声もきちんと聞き取れるし、授業の進め方も手慣れたものです。
前回の参観の時は道徳の時間で(!)題材として絵本を読んでいらっしゃいましたが、これがなかなか上手で感心しました。

しかし、今日の参観の時にちょっと気になった…というか驚いたことが一つ。
子供たちの名前をすべて、下の名前で呼び捨てにしていたこと。
手を挙げた子供たちを指名するとき、たとえばうちのサナエなら「サナエ」、とか、ほんとに名前だけを呼ぶのです。「ちゃん」「くん」づけもなし。
相手によっては、あだ名か愛称で呼んでいることも…

うーん私が小学生の時にはあり得なかった気がします。
確か私が子供の時には名字で「さん」づけで呼ばれていた気が…
まぁ小学校低学年の記憶はほとんど無いに等しいので、実際どうだったか怪しいのですが…

名前で呼ぶことがいいのか悪いのか、私にはわかりません。
いまや小学校から英語を学ぶ時代、欧米風にファーストネームで呼ぶのもありなのかなぁとも思います。
私が昭和の感覚で古いのかな(^_^;)

でも先生と生徒の間には何か一線ひかれているべきのようか気がして…
遊び仲間じゃないんですよ。教える立場なので。
相手が子供でも敬称を付けて呼んでもいいのでは…と。

あー、やっぱり難しく考えすぎなのかな。
今度保護者会があるので聞いてみようかな。
何か意図があるのでしょうか…と。

« 朝顔育ててまーす | トップページ | 七夕ミニ発表会 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39919/55089250

この記事へのトラックバック一覧です: 参観日でした:

« 朝顔育ててまーす | トップページ | 七夕ミニ発表会 »

最近のトラックバック