2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012.06.30

参観日でした

今日はサナエの小学校の参観日でした。
土曜日なので相方Kさんとコウスケも同行。

小学校は結構参観日の回数が多くて、1学期中にすでに一度行っています。
1年生の時のと合わせると、結構な回数行っていて、最近の小学生の落ち着きのなさ、ざわざわした感じは良くも悪くもすっかり慣れてしまいました(^_^;)

でも2年生になって担任の先生が変わってから、ちょっと変化を感じました。
発表の手がよく上がるようになったこと。
1年生の時はほとんど挙げてなかったサナエが、今日は何度も挙げていました。
やっぱり先生が違うと雰囲気も変わるもんかなぁ。

1年生の時はまだ経験も浅い、若い先生でした。
がんばってはいらっしゃるが、授業の声も小さく、正直牽引力に欠けている気がしました。
今年の先生はベテラン。さすがです。声もきちんと聞き取れるし、授業の進め方も手慣れたものです。
前回の参観の時は道徳の時間で(!)題材として絵本を読んでいらっしゃいましたが、これがなかなか上手で感心しました。

しかし、今日の参観の時にちょっと気になった…というか驚いたことが一つ。
子供たちの名前をすべて、下の名前で呼び捨てにしていたこと。
手を挙げた子供たちを指名するとき、たとえばうちのサナエなら「サナエ」、とか、ほんとに名前だけを呼ぶのです。「ちゃん」「くん」づけもなし。
相手によっては、あだ名か愛称で呼んでいることも…

うーん私が小学生の時にはあり得なかった気がします。
確か私が子供の時には名字で「さん」づけで呼ばれていた気が…
まぁ小学校低学年の記憶はほとんど無いに等しいので、実際どうだったか怪しいのですが…

名前で呼ぶことがいいのか悪いのか、私にはわかりません。
いまや小学校から英語を学ぶ時代、欧米風にファーストネームで呼ぶのもありなのかなぁとも思います。
私が昭和の感覚で古いのかな(^_^;)

でも先生と生徒の間には何か一線ひかれているべきのようか気がして…
遊び仲間じゃないんですよ。教える立場なので。
相手が子供でも敬称を付けて呼んでもいいのでは…と。

あー、やっぱり難しく考えすぎなのかな。
今度保護者会があるので聞いてみようかな。
何か意図があるのでしょうか…と。

2012.06.23

朝顔育ててまーす

コウスケが入園の時、幼稚園から朝顔の栽培キットをもらいました。
植木鉢・土・種・つるを這わせるスタンド。

園でみんなで育てるのかな、と思ったら、家で育ててくださいとのこと。
ちょっと残念でした。
というのも、コウスケの幼稚園は、園庭がとても広いにも関わらず、花や緑が少ないのです(-_-;)

門から園舎へ続く通路のわきに、花壇らしいものがあるのですが、人工芝で覆われ、わずかに植えられた木々はどれもひょろひょろで元気がない。入園式のときはそこにいくつか花のプランターが置かれていましたが、今では枯れかけてるし…
園庭の周囲にも一応、植木はありますが、どうも手入れ・世話されている感じがしません。

サナエの通った二つの園はどちらも緑豊かで、福井の園は芝生や果樹の木があったし、こっちの園はお寺の立派な境内も園庭がわりになっていたので、環境的にはとても恵まれていたのですが。

コウスケの園は幼稚園の外こそ、田んぼにかこまれた田舎の風景ですが、外へ遊びに出ることもないので、環境的にはいまひとつ…
(それが、入園前に迷った原因の一つでもあります)

120621_01_2


120621_02_2


さてそれで、5月に我が家の日当たりの悪い(笑)ベランダで、朝顔の種まきをしたのですが、ただいまこんな感じでかなり伸びました。
支柱もたてて、巻きつき始めています。
幼稚園の連絡帳に、時々写真付きで報告したら、先生が教室で話題にしてくれたようです。
帰宅したコウスケが嬉しそうに教えてくれました。

そう、少しでも、子供たちが緑と命と生長に、関心を持ってくれたら…

2012.06.19

台風来ていますね

今日は特に書くこともないのですが…

梅雨まっただなかに台風が上陸しました。
幸い小学校・幼稚園とも通常通り行って帰ってきました。

ただ幼稚園は今日、小学校は明日、プール開きなのですが…
それどこじゃないですね(^_^;)

ところで今、別サイトで別ブログを構築中です。
あるネタをこのブログで公開するつもりだったのですが、いざ書き始めると結構な量になりそうだし、内容的にも日記の範囲超えてるし…

ココログには簡易「自費出版」サービスがあって、サナエの成長記録分を一度本にしたことがあるんです♪
高くつきましたけど(^_^;)
それ以降の分を、もしかしたら将来また(ブログやめるときとかに)本にするかも。
その時に、例のネタまで入ってしまうのはちょっと(^_^;)

あと、なぜかこのココログ、カテゴリー別表示ができない(-_-;)

というわけで、別にすることにしました。
編集・アップが終わったらリンク貼ろうと思います。

…っていつも思うけどこの日記読んでる人いるんかいな?
だれかコメントくださーい

2012.06.18

梅シロップづくり

生協(パルシステム)のカタログにのせられて(?)、梅酒と梅シロップを作ることにしました。
昨日梅酒、今日は梅シロップです。

120618_umesyrup


瓶に梅と砂糖を入れる作業を二人にしてもらったところ、コウスケがなかなかさせてもらえず(こぼすからといってサナエがなかなかさせたがらない)ケンカになりました(^-^;

ちなみに今回使った砂糖はきび砂糖です。

一日一回かくはんして一週間ぐらいでできあがり…だそうです。
できたシロップは水やソーダで割って梅ジュースにしたり。
うまくできるかな…

続きを読む "梅シロップづくり" »

2012.06.17

製作展

今日はコウスケの幼稚園の「製作展」でした。

「製作展」なーんていうとずいぶんカッコイイですが、なに、4月からいままでに園で「お製作」したものを見てもらう日です。
家族みんなで見に行けるようにか、日曜日に設定されています。
一応登園日なので制服を着ていきます。

まずは粘土制作
Donuts_2「ドーナツ」

だそうです。
粘土のかたまりにねんどへらで穴をあけただけですが…
まぁコウスケ、ドーナツ好きなので(^_^;)

続いて自由画。
Ouchikuruma_2「お家車」

コウスケによると「おうちくるま」と呼びます。先生わざわざ漢字で書いてくださってました(笑)
そのものズバリ…おうちがくるまになっているという…

家でも、一時期こればかり描いてたことがありましたねー

そして工作
Lion「ライオン時計」

時の記念日にちなんでいるとか…
はさみの練習をしているので、自分で切った折り紙をテイッシュの箱に張り付けたようです。

それからおりがみ製作
Fune

まぁこんなもんかなぁ~

幼稚園に入ってから、今までよりも折り紙やお絵かきに興味を持つようになりましたね。

続きを読む "製作展" »

2012.06.13

まずは近況報告から。

ご無沙汰しております。といってもこのブログを続けてみている人がいるとは思えませんが…(^_^;)

今年もはや6月、梅雨に入りました。
うちの子供たちがいまどうしているかと言いますと…

サナエは2年生に進級。もうすっかり小学校には慣れましたね。
しかし小学生らしくおふざけも口答えも増えました(笑)
幼稚園年長から通っているヤマハ音楽教室は、4月で「幼児科」を終了し、こちらも「ジュニア科」に進級。
ただ、今までの教室のメンバーがやめたり引っ越したりで人数が減ってしまい、開講できなくなったため、一駅隣の教室へ車で送り迎えすることになりました。
「ジュニア科」は当初は保護者も同伴ですが、慣れてきたら子供だけで受けるとのこと。
まだ今のところ後ろで見学しています。
しかし「幼児科」に比べ、課題の量が多い!進度が早い!
今までみたいに週に一回の練習ではついていけそうにありません(-_-;)
サナエもそれがだんだんわかってきたのか、前よりは練習の回数が増えました。
それでも一回せいぜい10分ぐらいなんですけどね。

そしてコウスケは4月からいよいよ幼稚園に入園。
去年ひたすら悩んで結局決めたのはやはりサナエとは違う園。
最初は案外スムーズに、バスにも泣かずに乗っていましたが、GW明けからちょくちょく熱を出して休んだりすることもあり、登園を渋る日もでてきました。
園でもたまに母恋し(?)と泣くこともあるとか…
先週末は熱を出して早退し、月曜日も微熱が残って休んだけど、それからは割と楽しんで行ってるみたい。
お友達の名前もちらほら、飛び出すようになってきました。
周りを見る余裕が出てきたか!すごい進歩だ!

実際の園の様子を知ると、
正直、サナエの園に行かせたほうがよかったのかな~と思うこともあります。
でも去年悩んでいた時にもらった、相方のお母さんの「あまり悩まないで、幼稚園ではお友達と遊べるようになれることが大事」というアドバイスと、うちの母の「預かってもらえたらどこでもええんや」という旧ワーキングマザーならではのアドバイス(?)を思い返して、納得させています。

そして確かにサナエの園の時よりは、私も楽になりました。
今年は小学校の役員も免れました。…ていうかそれを狙って去年やっといたので。

時間ができたのは確かですが、なかなか有効活用できていません。
ついパソコンの前で、無駄に過ごしてしまったり…
最近は去年の秋にはまってしまったアレがまた復活してしまったり。

この際なので、そのアレを次回から語りたいと思います。
長くなりますが、日記の合間にぼちぼちと…(あるいは逆になるかも??)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年7月 »

最近のトラックバック