2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« 代休の日 | トップページ | 「おかあさんだいきらい」 »

2009.06.29

今度はイボ!

先月末に水ぼうそうにかかったコウスケ、それは1週間ほどで治ったのですが、その発疹が治ってきたころから、なんだか妙なプツプツがお尻のあたりに出てきました。何だろう…虫刺されかな、と思いつつ、さして気に留めなかったのですがそれが間違いのもとでした。
先週金曜にコウスケをはしか・風疹の予防接種に連れて行ったとき、ついでに小児科の先生に診てもらったら、「水イボじゃないでしょうか」と教えてもらいました。でもそれほど急いで治療しなきゃだめ、という感じではなかったので、今日になって近所の皮膚科に行ったら…

えらい先生に怒られました(T_T)
何で一個のときに連れてこなかった!
これは伝染性軟属腫といってつぶれるとそこからうつる
こんなに増えたら皮膚の中にウィルスが入り込んでいるからとってもまた出てきて治るのに時間がかかる…等々。
…すまんコウスケ。

で、その治療というのがまたすごい…
ベッドに寝かせて、服を脱がせ、看護師さんが押さえて先生がおもむろにピンセットでイボをつまんで引きちぎる!!
とった痕から血が出る!コウスケは痛がって泣き叫んで暴れる!
イボはお尻から背中の方まで10箇所ぐらいあったので、血痕がみるみる増えて、痛そうでした…
これ、反抗できない子供だから、こんな方法とってんじゃ?大人がこんなやり方されたら、”客”減ると思うよ絶対…
取ったあとに抗菌剤の軟膏を塗り、ガーゼをあてておしまい。今日はお風呂はだめで、ガーゼは血が止まったら不用、などなど…こちらが呆然としている間に早口で説明されて、全部聞き取れませんでした。

コウスケ、診察室を出た後もしばらくしゃくりあげていました。
かわいそう、本当にかわいそう…見てるこっちもつらかった。
また出るかもしれないので週に1回ぐらいはいかなきゃいけないみたい。
いろんな意味できっついなぁ~

後で本やネットで調べたら、イボを取るにはピンセットで取るのが確実みたいだけど、あらかじめ麻酔テープを貼ったり、内服薬を併用したり、イボを腐食させる薬を塗布する、などいろんな方法があるそうです。逆に取らずに自然治癒を待つという医者もいるようで…そのうち免疫ができてかからなくなる子、何度もなる子、自然治癒に何年もかかる子、とにかくいろんなケースがあるみたい。
うーーむ…このままあの病院通ってていいのかしら。
なんかいい方法ないんかな。

« 代休の日 | トップページ | 「おかあさんだいきらい」 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39919/45636364

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はイボ!:

« 代休の日 | トップページ | 「おかあさんだいきらい」 »

最近のトラックバック