2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009.06.29

今度はイボ!

先月末に水ぼうそうにかかったコウスケ、それは1週間ほどで治ったのですが、その発疹が治ってきたころから、なんだか妙なプツプツがお尻のあたりに出てきました。何だろう…虫刺されかな、と思いつつ、さして気に留めなかったのですがそれが間違いのもとでした。
先週金曜にコウスケをはしか・風疹の予防接種に連れて行ったとき、ついでに小児科の先生に診てもらったら、「水イボじゃないでしょうか」と教えてもらいました。でもそれほど急いで治療しなきゃだめ、という感じではなかったので、今日になって近所の皮膚科に行ったら…

えらい先生に怒られました(T_T)
何で一個のときに連れてこなかった!
これは伝染性軟属腫といってつぶれるとそこからうつる
こんなに増えたら皮膚の中にウィルスが入り込んでいるからとってもまた出てきて治るのに時間がかかる…等々。
…すまんコウスケ。

で、その治療というのがまたすごい…
ベッドに寝かせて、服を脱がせ、看護師さんが押さえて先生がおもむろにピンセットでイボをつまんで引きちぎる!!
とった痕から血が出る!コウスケは痛がって泣き叫んで暴れる!
イボはお尻から背中の方まで10箇所ぐらいあったので、血痕がみるみる増えて、痛そうでした…
これ、反抗できない子供だから、こんな方法とってんじゃ?大人がこんなやり方されたら、”客”減ると思うよ絶対…
取ったあとに抗菌剤の軟膏を塗り、ガーゼをあてておしまい。今日はお風呂はだめで、ガーゼは血が止まったら不用、などなど…こちらが呆然としている間に早口で説明されて、全部聞き取れませんでした。

コウスケ、診察室を出た後もしばらくしゃくりあげていました。
かわいそう、本当にかわいそう…見てるこっちもつらかった。
また出るかもしれないので週に1回ぐらいはいかなきゃいけないみたい。
いろんな意味できっついなぁ~

後で本やネットで調べたら、イボを取るにはピンセットで取るのが確実みたいだけど、あらかじめ麻酔テープを貼ったり、内服薬を併用したり、イボを腐食させる薬を塗布する、などいろんな方法があるそうです。逆に取らずに自然治癒を待つという医者もいるようで…そのうち免疫ができてかからなくなる子、何度もなる子、自然治癒に何年もかかる子、とにかくいろんなケースがあるみたい。
うーーむ…このままあの病院通ってていいのかしら。
なんかいい方法ないんかな。

2009.06.22

代休の日

昨日、日曜日に登園したので、今日は幼稚園はお休み。
天気も梅雨空だしどうしようかと考えて、同じマンションの下の階に、4月に越してきたOさん親子に遊びに来ていただくことになりました。Oさんのところは5歳ともうすぐ3歳のおしゃまな姉妹です。
サナエ、どうするかな~と心配しましたが、前回別のお友達が遊びに来たときよりは、一緒に遊ぼうとしていましたね。自分のおもちゃを使われても怒らないように…という努力がなんとなく見て取れました。一緒にお店屋さんごっこをしたりもしていたし。
午後は今度はこちらからOさん宅へお邪魔しました。サナエ、やっぱり緊張してなかなかうまく一緒に遊べなかったようですが…まぁそれなりに楽しんだようでした。

それにしてもコウスケくん。お客さんがいたせいか、午後のおやつの時間まで昼寝せずずーっと遊びまくって、おやつにおせんべいを食べ始めたらこっくりこっくりし始め、とうとう寝てしまいました。サナエのように物怖じせず、積極的におもちゃや興味を持ったものに手を出すので、サナエよりもOさん姉妹に溶け込んでいた…ような。

サナエのような性格だと、これからますます大変だろうなぁ…
近頃はお友達に影響されて「プリキュアプリキュア」なのですが、ビデオを見ているようすだと特別楽しんでいる感じじゃないんですよね。敵が出てきたり戦ったりしてちょっとでも「怖い」場面があるとすぐに物陰に隠れて見ようとするし。なんか友達についていくために、がんばって見ているって感じ。
私に似ちゃったのかなぁ…私が昔、そうだったからなー。話題についていくために、さして好きでもないTV番組を見ようとがんばっていたし。
女の子って、面倒やね。

2009.06.21

父の日の行事

なんか蒸し暑くなりましたね~~(+o+)梅雨のはずなのに雨はなかなか降らず…
出したばかりの扇風機が今日はフル稼働です(・_・;)
コウスケは初めて体験する扇風機に興味深深(@_@)

今日は父の日ということで、日曜ですが幼稚園で父親のための参観日がありました。子供と踊ったり体操したりのあと、プレゼント(サナエの手書きイラスト入り爪楊枝入れでした)をもらい、お父さんの育児参加についての講演会までありました。
…まぁ講演会の内容は、Kさんも含め最近の育児に協力的なお父さんたちには、いまさらって感じだったようですが(笑)
昨日、会社のパットゴルフ大会にかりだされ、午後はサナエに公園遊びに付き合わされて休む間もないKさんは、かなり面倒くさそうでした(^_^;)<お気の毒。
ちなみにパットゴルフ大会では、参加賞やニアピン賞などで洗剤セットやクッキー詰め合わせ缶などをゲットしました。うーんナーイス。

最近の悩みのひとつが、コウスケの卒乳問題。
離乳食は近頃けっこう食べるようになってきてやれやれですが、彼はけっこうオッパイ好きで、特に夜泣きの時は抱っこやお茶ではごまかせず、オッパイでしか寝てくれません(-_-;)
おかげで毎朝、私のパジャマの前は、はだけたまま寝ている始末…

サナエの時に早めに授乳をやめたせいで、いまだに唇をかむ癖が抜けないのかな…という思いから、二人めはもう少し長く授乳を続けたいと思っていたはずなのに、なんだかためらってしまうんですよね…
どうしようかなぁ。

それから…
最近サナエとはどうもケンカばっかりしているようで。
4歳といえばいわゆる反抗期は終わってもいいと思うんですが、サナエはますます口が達者になり、「ああいえばこういう」という感じで素直に言うことを聞くことがなく、つい「言い合い」になっています。
なんか私の接し方に問題ありなのかなぁ。むずかしいなぁ…

2009.06.18

誤・誤飲

夕べお風呂で、おもちゃのキャップを飲み込んでしまったコウスケ。
早く出てきて…との祈りもむなしく、夕方までに2回出たウンチには、入っていませんでした。
本人はまるっきり元気で、今日は「行ってきますごっこ(?)」をしていました。おもちゃの入ったミニアタッシュケースを下げて、バイバーイしながら楽しそうに玄関に向かって歩いていって、また戻ってきました(笑)Kさんが仕事に行くときそういう手提げを持っていくからかな。

で、帰宅したKさんに報告したところ、Kさん再度お風呂のおもちゃ入れを探してくれて…
ありました、飲み込んだはずのキャップが。
わたしの勘違いだったようです…(^_^;)もともと外れていたんですね。

よかったー…勘違いで…

2009.06.17

飲んじゃった!!

書き逃していますが、6月から朝(往路)だけ、サナエの幼稚園まで送っていくことにしました。サナエはだらだらするし、コウスケの食事に時間がかかってしまうので、朝のバスにサナエを乗せるのが大変だし、コウスケも1歳過ぎて散歩・外遊びがより必要になってきたので。園まで行って帰りに公園に寄ったり買い物に行ったりして、以前よりも時間が活用…できてるかな?
残念ながら、コウスケは起床時間が6時前後と早いせいか、サナエを送って公園による9時頃には眠くなってしまい、あまり外遊びさせてあげられてない感じです(^_^;)そして相変わらず、毎日夜泣き(T_T)抱っこではめったに泣き止まず、おっぱい以外、お茶も頑として受け付けません(-_-;)

Photo_2
さて今夜はコウスケとお風呂に入っているとき。
私が先に頭や顔を洗っている間、コウスケは傍らでおもちゃなどを与えて遊ばせていました。今日はそのおもちゃが問題でした。
私が顔を洗い終えてふとコウスケを振り返ったとき、コウスケの手には、水風船の空気入れ(写真左参照)が握られ、ついていたはずの、片方の白いキャップが…ない!
思わず「コウスケ、キャップは!?まさか飲みこんだん!?」と私が叫ぶと、コウスケは驚いた顔で号泣し始めました。
やっば~~!!
急いで口に手を突っ込んであけさせましたが何も見えず、お風呂の床を探しましたがキャップは落ちていませんでした。
コウスケはずっと泣き続けていました。…呼吸が怪しいということもないようだったので、おそらく完全に飲み込んでお腹に入ってしまったのだとは思いますが…
私はあせって、今日は早めに帰宅していたKさんに、どこかへ問い合わせてもらうよう頼みました。
回答は、「激しく咳き込んだりしていないのなら、肺には入ってないということだから、今日は様子を見て、明日以降便に出ているかどうか確認してください」とのこと。
はぁ~~…
ごめんよーコウスケ。またしても私のミスだよぉ。

またしても、というのは、サナエがまだ0歳代のころ、ベビー用乳液を誤飲したことがあって、それも私がうっかりサナエの近くに置きっぱなしにしたことが原因だったので…(-_-;)

これからも、気をつけます。
どうか無事にでてきますように…

2009.06.16

布ぞうり作ってみました。

Photo先月、AEDの講習を受けた、公民館のママさん向け学習講座。今月は「布ぞうりを編む」教室です。
布ぞうり…ってもしかして初めて聞く方もいらっしゃるでしょうか。わらのかわりに古シャツやぼろ布などを裂いて作った紐を編んで作るぞうりです。リサイクルの一環ですね。
本当はこの日までに自分で布を切って用意しなければならなかったんですが…適当な古布がなく、講座で用意してくれた布を購入しました(^_^;)
コウスケはこれまた講座で用意されている託児にお願いして(相当、泣いていました…最近なぜか後追いが激しい…)、10時ごろから1時ごろまで約3時間、一応片方ができました。思っていたよりは簡単だったかも。
でもポイントとなるところはちょっとややこしいので、すぐにでももう片方を編まないと、すぐ忘れそうです(-_-;)

はいてみたところ、もらった布がいまいちだったのと、私の編み方が雑だったせいで、はさんだ指が少しきつかったのですが、夏の素足には気持ちいい感じです。
うーん、時間があれば、サナエ用を作ってみたいんだけどなぁ。

そしてちょっぴり、落ち込み。たまたま隣にいた人は、先生や周りの人に「上手~」ってほめられてたけど(布のセンスもよかったし)、私ときたらテキトーに編んだ上に間違えて、先生に「右端は下から下からって言いませんでしたっけ!?」なんてしかられる(?)始末(いや、これにはわけがあって…と言い訳しておく)。やっぱり手芸は向いてないのかしら(;_;) 先生みたいに何かマスターして人に教えられるって、かっこいいよなぁ~、と帰りの道々思ったのでした。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

最近のトラックバック