2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« コウスケ100日です。 | トップページ | できたぁー! »

2008.08.21

痛い忠告、嬉しい報告

Photo
サナエの幼稚園が仏教系らしく、地蔵まつりのため登園日、しかも弁当持ち。
久々、午後までコウスケとふたりなので、家でのんびり…しようかと思ったけど、結局福井駅前まででかけることにした。銀行とかにも行きたかったし。

今日はえちぜん鉄道で行くことにした。コウスケをスリングで抱っこして乗ったら、コウスケはスリングの中から興味津々の顔つきでじっと車内を見つめていた。途中、車掌さん(えちぜん鉄道は女性車掌で「アテンダント」と呼ぶ)から切符を買っているときも、彼女の顔をじっと見ていた。
福井駅前ではまずアオッサという駅ビルに行った。そこのCROCSの直営店に用があったのだが、まだ開店しておらず、時間つぶしも兼ねて同じビルにある子育て支援センターへ行ってみた。アオッサの開業時にKさんやサナエと一緒にどんなところか見に行って以来、だ。もちろんコウスケを連れてくるのは初めて。
そこで、スタッフの人になんとなく、サナエのトイレトレーニングが進まなくて、何かいいアドバイスを…尋ねたら、つい話し込んで気がついたら1時間も経ってしまった。
教えてもらった話は、正直自分の頭ではわかっていたことだった。だから、やっぱりそうだよな…と納得した感じ。そう、今までいろんな人にいろんなことを聞いたけど、その、元保育士の女性の話はなぜか一番納得して聞けた。とにかくできなかったとしてもしかってはいけないのだ。そしてタイミングを見てトイレに連れて行って。サナエのように口も達者で「賢い」のなら、よくわかってるから、叱るとなおさら「もう私は絶対しない」となっているかも。去年一年間、色々あったと思うけど、4月に保育園から幼稚園へ変わって環境も変わっているし、また一から始めたつもりで、等々。

その後急いでCROCSや西武などをまわって買い物して、合間に西武の授乳室で授乳。ふと、サナエが赤ちゃんだった頃を思い出す。いつもこうしてスリングで抱っこして、あちこち出かけたりしていた。二人だけで…
スリングにかかる重みはずっしりと、やはりしんどいけれど、でもなんとなく幸せな時間だ。

帰宅するとポストに、高校時代の友人から「結婚しました」ハガキが届いていた。年賀状で「今年はいい報告ができそうです」と書いていた彼女から。良かったねぇ。素直に嬉しかった。うん。

昼食後、園バスで戻ってくるサナエを迎えに行こうと家を出たとき、お隣の奥さんと会った。
「今日は静かねぇ、サナエちゃんは?寝てるの?」
「今日は幼稚園の登園日なんです」
…夏なので、うちもお隣も窓やドアを開け放している。だから、私がサナエを叱る怒鳴り声がお隣に筒抜けだったようだ。
サナエのトイレトレーニングが進まなくて…トイレに座っても出なくて…という話をしたら、「それはまだ時期じゃないんだわ」と言われた。「ほら、言葉でもあまりしゃべらなかったのが急にしゃべるようになったやろ。それといっしょで」
そして、お隣の姉妹のうち、お姉ちゃんの方は、おしっこは早く取れたのに、うんちのほうはなかなかトイレでできなくて、ずっと立ったままオムツにしていたのだとか。何しろ、今中学生の本人が覚えているぐらいだから、けっこう長くしていたんだろう。
…そして彼女が、私がサナエを叱る声を聞いてて、かわいそうだからママ、こんど会ったら言ってあげて、と言ったんだそうだ。

正直、これは今までで一番応えた。
はっとした。
…サナエの心の叫びを代弁されたような気がした。

幼稚園から戻ったサナエは上機嫌だった。
いつもの通り、ちょっとわがままを行ってみたりゴロゴロしたり…
そしてトイレトレの方も相変わらず、おもらしばかりだったけど…
なんとか「叱る」ということは避けるようにした…つもり。
支援センターの方の話や、お隣のお嬢さんの話を、思い出しながら。
どこまで私にやれるかなぁ。
また叱ってしまうだろうなぁ。きっと。サナエの態度見てたら…
でもその時は、反省してそこから始めればいいや。

コウスケが生まれて特に一ヶ月ほど、サナエが憎たらしく、とてもかわいいと思えなかった。酷いほど。

でも…
サナエのと私のと、サンダルに同じバッジをつけたり交換したりを一緒に楽しみ、
自分で剥いたトウモロコシの葉で舟を作ってあげたら、とても喜んでいた。
そんなサナエを、最近やっと再び、かわいいと思えるようになった。

« コウスケ100日です。 | トップページ | できたぁー! »

お出かけ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39919/42234846

この記事へのトラックバック一覧です: 痛い忠告、嬉しい報告:

« コウスケ100日です。 | トップページ | できたぁー! »

最近のトラックバック