2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« 一日遅れのこどもの日(?) | トップページ | やっぱり女の子? »

2008.05.07

天使の贈り物

朝、洗濯物を干していてなぜかふと、ある漫画を思い出した。
「天使の贈り物」。
我愛する漫画家、北条司の初期の短編だ。作品としては非常にたわいもない、できた漫画とは言えない作品だが、初の短編集や自選短編集の表題作になっているところからすると、作者なりに思い入れがあるのかもしれない。
ストーリーは大学生の主人公が通学途中のラッシュの電車で、小さい女の子を拾って(?)しまうところから始まる。もうすぐ3歳になるという女の子は主人公をパパ、彼のガールフレンドをママと呼んで離れようとしない。物語は彼らのその後の顛末をコメディタッチで描いている。
作者は当時の自分の娘をモデルに女の子を描いたそうだ。その言動などは確かに、身近に子供がいるのだろうと思わせる描写が多い。
私がこの作品を初めて読んだ時は高校生だったので、実感は薄かったが、今自分の娘が3歳になって、改めて読んでみると…なるほどな、と思わせる部分もあった。ただ一番違うのは、漫画の女の子はすでにおむつが取れているが、うちのサナエはまだおむつをしていること…だろうか(^_^;)。
同様に、この半年間のサナエの言動を見ていてよく思い出すのが、「となりのトトロ」のメイちゃんだ。言葉の間違いかた(「とうもころし」や「おじゃまたくし」)、お花を並べて「お父さんお花やさんね」とごっこ遊びなど…あぁそうそう同じと、子供が生まれる以前にはなかった新しい感動がある。

« 一日遅れのこどもの日(?) | トップページ | やっぱり女の子? »

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39919/41127884

この記事へのトラックバック一覧です: 天使の贈り物:

« 一日遅れのこどもの日(?) | トップページ | やっぱり女の子? »

最近のトラックバック