2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008.05.25

名前が決まりました

16日金曜日に退院しました。
この日、なかなか決められなかった赤ちゃんの名前が晃輔(コウスケ) と決まりました(*^-^*)
早春生まれのサナエ(早奈恵)に対して初夏の日射しの中で生まれたので晃の字を使い、姓と合わせると画数の良い輔を組み合わせました。
親戚にも「コウ〜」や「〜スケ」の人はいるし、うちの二軒隣にはサナエと同い年で同じ幼稚園に通うユウスケ君や、同じ園バスにはシュンスケ君もいるし…(-_-;)ということで、前日まで私は別の名前を推してたんですが、最終的にKさんに任せて決定。(Kさん曰く全く同じ名前じゃないんだし、それ言い出したらきりがない、と)
サナエが私の名前(本名)と同じイニシャルなので、今度は自分と同じにしたかったのもあるようです(笑)

2008.05.11

生まれました

本日5月11日午後12時41分、2856gの男の子が無事生まれました(^O^)
LDR(陣痛室兼分娩室)に入ってからなんとびっくり2時間でのスピード出産でした(@_@)
とはいえやはり疲れたし、携帯からは長文投稿できないので、詳しい顛末はまたおいおい…(^_-)

続きを読む "生まれました" »

2008.05.10

前駆陣痛?耐え中

薬を3回飲んだあたりからお腹が痛くなってきました。思わずお腹をさするくらい。
午後、先生の診察。子宮口が柔らかくなって来たので今日はこのまま様子をみますとのこと。このまま陣痛につながればよし、行かなければまた明日薬飲んでしきりなおしです(-_-;
その後、看護師に痛みの間隔が2、3分おきに来ることもあると言うと、再度NSTもしてくれたけど張りが不規則なのでやはり部屋で様子見。強さは目を閉じて顔をしかめて耐えるくらいの時ともう少し強い時も。お産が始まると腰の方に痛みが来ることが多いけど今痛むのはほとんどお腹ばかり。薬で強引に付けた痛みだろうしな…
一般的に陣痛が10〜15分間隔になったら入院と言われてるけど私には全然当てはまらない。間隔より強さとか痛みの位置で自己判断するしかないんかな…できるかな…今夜は眠れそうにない…うぁいたた(>_<)

管理入院状態です

朝になっても陣痛が来そうにないし、でも一応破水なのでずっとそのままにしておくわけにもいかないので、陣痛をつける薬を毎時1錠ずつ飲むことになりました。効果は個人差あるそうですが…。
後で看護師さんに聞いた話では、薬飲んだとしても、出産に向けて体の状態が変化(子宮口が柔らかくなってるとか)してないとなかなか…だそうです。早奈恵の時は破水したときはもうお腹しくしく痛かったし子宮口開きはじめてたもんな、確か。今回はまだほとんど気配ないもん(-_-;)さっきは赤ちゃんの心音とりにきた看護師さんが、まだ赤ちゃん上の方にいますね…と言ってました。もしかして早奈恵の時より時間かかるんじゃ…正直、家に帰りたいよ〜やりたいことが山ほどあるのに〜〜(>_<)

2008.05.09

破水してました…

遠足の代わりに、検診の帰りに早奈恵と公園に行こうと、お弁当作って病院に行きました。
診察の結果…すでに破水していました(^_^;)おりものだと思ってたのはちょっとずつ漏れてたみたいです(>_<) 即入院を言いわたされました…まただー(T_T)
Kさんに連絡したらすぐ仕事切り上げて迎えにきてくれることに。家に荷物取りに帰らなきゃ。早奈恵のこともあるし。
そのうち陣痛も始まる…かな。頑張りますo(^^)o

2008.05.08

ちょっと、へんか?

夕べ、赤ちゃんが下がってきたのかな?という感じがありましたが、今朝起きたときは…あれ、今までと変わらない?という気がしました。
でも、やっぱり少し前とは違うみたい。ずっしりした重みに加えて今日は、昼前頃、生理のときのような違和感を腰に感じました(これは女性にしかわからない表現ですが…)
サナエのときも、予定日の前日からそういう感じがあったんですよね。
昼寝したらなくなってしまいましたけど…

サナエが帰宅して、はい、プレゼント、と言って母の日のプレゼントをくれました。キッチン用の箸・ツール立て、サナエが描いた似顔絵つきです。
ちゃんと顔になってた…なんか嬉しかったなー。ありがとう。
とりあえず元の箱に戻したら、サナエ、後で自分のままごとキッチンに飾っていました(笑)
明日は幼稚園の遠足には行けず、私の検診につきあってもらわなければならないサナエ。その説明をしても、「おいしゃさんいやー」となかなか納得してくれません。
病院が終わったら、一緒に公園へ行こう。
そう言ってはいるのですが…

午前と夜、心配したうちの母から電話。
明日、検診に行くのですが、待ちきれず様子を聞きに。まぁ向こうは電車で遠距離を来なければならないので、気になるんでしょうね。もう荷物も準備して、いつでも動けるようにはしてくれてるのですが。
とりあえず今日明日、ということはないと思う、と返事しました。

夜になって、腰のあたりの違和感が復活。日記を書いてる今も続いています。
あと…おりものの色が薄い褐色になってきました。「おしるし」ではないと思うけど…
ちょっとづつ、お産へ向けて変化が起きている気がします。
ただ、出産前は胎動が減るというけど、赤ちゃんは今夜も元気に(?)動きまくっています。

今週末、来るかなぁ。

2008.05.07

やっぱり女の子?

Photo
Kさんの上司から、春の山菜・こごみをたくさんいただいたので、お隣におすそ分けに行きました。
そしたらお返し(?)に、お隣の2人の娘さんがもう遊ばなくなった(何しろ小学校高学年と中学生ですから…)、おもちゃのドレッサーをいただきました。
以前…と言ってももう2年近く前ですが、サナエと一緒にお邪魔したことがあって、その時サナエが喜んで遊んでいたのを覚えてくださってたんです。

持って帰ったらサナエ大喜びで、晩御飯にしようと言ってもそっちのけで遊んでいました。
おもちゃのドライヤーに、引き出しにはユビワにネックレス、ヘアバンドなどがいっぱい。
アイシャドウのチップ(おもちゃですけど)もついていて、サナエ、目元をぽんぽんしてました。

…でもお風呂上りにおもちゃのドライヤーを持ち歩いて、本物のドライヤーで髪を乾かしたり髪を梳いたりするのを嫌がるのは、やめてくれません? 女の子なんですから(笑)

何か、今夜は(私の)股間にかなりずっしり重みを感じるようになりました。サナエの出産の前に近い感覚が蘇ってきました。まだ赤ちゃんはよく動いてますけどね。
歩くときに逐一気をつけないと、なんだか股が外れそうです(^^;)

あーでも今からサナエの制服のスカートアイロン掛けないと…
今日体操ズボンをはいて帰ってきたので見ると、おしっこが漏れた(?)のか、びしょぬれのスカートやら靴下やらを持って帰っていました。しかたなくスカート丸洗い…。

天使の贈り物

朝、洗濯物を干していてなぜかふと、ある漫画を思い出した。
「天使の贈り物」。
我愛する漫画家、北条司の初期の短編だ。作品としては非常にたわいもない、できた漫画とは言えない作品だが、初の短編集や自選短編集の表題作になっているところからすると、作者なりに思い入れがあるのかもしれない。
ストーリーは大学生の主人公が通学途中のラッシュの電車で、小さい女の子を拾って(?)しまうところから始まる。もうすぐ3歳になるという女の子は主人公をパパ、彼のガールフレンドをママと呼んで離れようとしない。物語は彼らのその後の顛末をコメディタッチで描いている。
作者は当時の自分の娘をモデルに女の子を描いたそうだ。その言動などは確かに、身近に子供がいるのだろうと思わせる描写が多い。
私がこの作品を初めて読んだ時は高校生だったので、実感は薄かったが、今自分の娘が3歳になって、改めて読んでみると…なるほどな、と思わせる部分もあった。ただ一番違うのは、漫画の女の子はすでにおむつが取れているが、うちのサナエはまだおむつをしていること…だろうか(^_^;)。
同様に、この半年間のサナエの言動を見ていてよく思い出すのが、「となりのトトロ」のメイちゃんだ。言葉の間違いかた(「とうもころし」や「おじゃまたくし」)、お花を並べて「お父さんお花やさんね」とごっこ遊びなど…あぁそうそう同じと、子供が生まれる以前にはなかった新しい感動がある。

2008.05.06

一日遅れのこどもの日(?)

昨日とはうって変わってまたいいお天気になりました。
今日はとりあえずお出かけ予定はなし。ただ、Kさんにはお願いしている事項があって、そちらをこなしてくれました。
ひとつは車の内外の洗車。…といってもガソリンスタンドへ持ち込んで頼むだけですが…。どのみちマンション内では洗車できませんし。
今の車に買い換えてから4年近くですが、まともに掃除したことがなかったからです(^^;)。もうすぐ新しい家族が増えるわけで、やっぱりきれいな車でお迎えに来て欲しいですしね(^_-)。
午前中、彼が車にかかっている間、私はサナエの方を引き受けました。
今年のこどもの日(一日遅れ)は柏餅ではなく、ふたりで雑誌の付録の「こいのぼりケーキ」キットを作りました。材料を混ぜて型に流し込み、冷凍庫で凍らせるだけの簡単アイスクリームケーキ。サナエ、混ぜ混ぜと飾り用のゼリーを切るのをやってもらいました。冷凍庫へ放り込んだら、あとはおやつの時間まで待つのみ。
その後は公園へ。私としては一番近くの公園が歩く距離が短くて楽なんですが、サナエの希望で少し離れた遊具の多い公園へ行くことに…。そっちも大した距離ではないけど、今の私には歩いているうちにお腹は張るし背中は痛いしで少々苦痛…(>_<)
初めは私たちだけだったのが、途中で珍しくおじいちゃんと孫娘の組み合わせが二組も来ました。それもサナエより大きい幼稚園年長か小学校低学年ぐらいの子ばかり。お姉ちゃんの真似をしてブランコの立ち乗りをしたがるサナエ…いやいや、あなたはまず地面に足がつくようになって、自分でこげるようになるのが先よ~。
1時間強遊んで帰宅。でも私は背中の痛みに耐えかねてとりあえず横になって休憩(--;)。動きたいのに動けないのが辛い…
お昼はイカ焼きうどん。あるもので作ったらそうなった(^^;)
私とサナエが昼寝してる間に、Kさんが頼んでおいたもうひとつ、お風呂の大掃除をしてくれました。感謝。なんせカビの生えやすいお風呂で…(>_<)
赤ちゃんの沐浴はどこでするかなぁ。もしかしてお風呂でするかなぁ。なんて考えたら、やっぱりきれいにしておきたくて。

Photoちょうど3時前にサナエが起きてきたので、2人でこいのぼりケーキの飾りつけ。しかし冷凍庫から取り出しお皿にあけたとたん、見る間に溶けていくケーキ!あわててみんなでゼリーを乗せてこいのぼり風(?)に飾ります。
できあがりはこんな感じ。型に敷いたラップの跡がついて、見本のようにきれいにはできませんでした(T_T) 味は…うーんまぁまぁでしたね…シャリシャリして、ちょっと粉っぽい感じもしたかな。
作るのがイベントっぽくて面白かったのでま、いっか。
夕方、みんなでユニクロへちょっとお買い物。

夕食の頃からKさん、サザエさん症候群(?)
機嫌が悪くなって無口になっちゃいました。夜は10時就寝やし。
4日間のGW、終わっちゃいましたね~。
私の方はとくに進展もなく…まぁ、助かったといえば助かったけど。明日からまた早起きしなくっちゃ。

2008.05.05

どんなGW過ごしてますか?

今年の我が家のGWは3日からでした。好天に恵まれた行楽日和…なんですが、予定日間近の妊婦が行けるところは限られており、ごくありふれたレジャー:買い物と外食を楽しんでおります。

続きを読む "どんなGW過ごしてますか?" »

2008.05.02

38週と6日目の検診日

今日はKさんが朝、役所などに所用があったので、ついでに病院まで送ってもらうことができました。

いつもの手順で検尿、体重、血圧と済んで待っていたら、別室へ呼ばれてNSTを受けることになりました。
NST:ノンストレステスト、心電図のようにお腹にセンサーをつけて、胎児の心拍数を見る検査。ようするにお腹の赤ちゃんが元気かどうかチェックする検査ですね。時間的には30分~場合によっては1時間くらいかかることも。というのは、胎動のあるときとないときを比較するので、ずーっと赤ちゃんが寝ていて動かないと起きるまで待たなければならないからです。
サナエのときももちろんありましたが、あのときは途中で寝ちゃったので、看護師がなにやらショックガン(?)のようなものをお腹に当てて起こしていました(笑)
そして今回は、ベッドの角度が悪くて私が途中で息苦しくなり、モニターがうまくとれてなかったためと、やはり赤ちゃんが途中で寝てしまったため、けっこう時間がかかってしまいました。

その後通常の診察を受けました。推定体重は2800gを超えたし、週数的にはもういつ生まれてもおかしくない…けど、内診の結果では「まだ生まれそうにないね」とのこと(^^;)。何もなければ一週間後に来てください、と言われたのみでした。
やっぱりな~。サナエのときも、直前まで「まだやね」とか言われたもんなぁ。
まぁこれで安心して(?)GWを過ごせそうです。

2008.05.01

ついに5月

5月に入りました。出産予定日まで10日を切りました。
いつぞや誰かに、「女の子(サナエ)が3月生まれ、男の子が5月生まれ、ばっちりやね」などと言われましたが、そうなるようです。
気のせいかもしれないけど、今夜は赤ちゃんがぐりぐりと動くと、そのたびに膀胱や肛門(失礼!)が突かれるような感じで痛かったので、もしかしたら赤ちゃんが少し下がってきたのではないかなぁ…と思ったりもしました。かなり頻尿だし。胃の辺りも少し落ち着いてきたし。
明日検診に行くので、はっきりするでしょう。
そのことをKさんに伝えたら、「ふーん」と聞いているのかいないのかわからない調子で流されてしまいました。今週はまた仕事がしんどいらしく、あんまり会話もないまま、彼もさっさと寝てしまいます。
名前もまだ候補を絞れないままです。どーなるんだろう…
GWには何か進歩があるでしょうか。

なんというか…ここにきて私の不安が復活してきました。
無事出産できるんだろうか、とか、産後、特に私と子供たちだけになって以降の生活はどうなるんだろう、とか。
Kさんがいまひとつ頼りにならない(特に健康面)だけに余計。
なるようにしかならない、と自分に言い聞かせてはいるけれど…

サナエもあいかわらず不調。まぁ仕方ないですが…
保育園に入園したときも、一日保育が始まった頃、すごく甘えん坊になって、しばらくオンブして夕食を作ってたことがありました。
実際おとといはオンブ~と言われたこともあったけど、さすがにそれはきついので勘弁してもらいました。
おかげでお鉢がKさんやおばあちゃんにまわって、Kさんはしょっちゅうサナエをおんぶするはめに。
赤ちゃん生まれたらもっとひどくなりそうだなぁ…
おねえちゃん、の自覚なんてできるんかなぁ。
トイレトレーニングは中断したまま。本人が「トイレ行かない!トイレ嫌い!」とがんばっているので、もう手がつけられない。幼稚園の友達が皆トイレに行くようになっても平気かもしれない(人のこと気にしないマイペースぶりはKさんゆずりだ^^;)。「赤ちゃんがオムツしてるんだから私だってオムツでいいや」なーんて、ますますひどくなりそう。

…4歳までにはとれるかなぁ…(T_T)

と、開き直る努力をしています、私が(--;)。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

最近のトラックバック