2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007.11.26

小浜旅行顛末

25〜26日、福井県の小浜(おばま)に初めての家族旅行に行ってきました。
25日は宿から携帯で書き込みしましたが、写真も添えてもうちょっと詳しく書きたいと思います。
(長〜くなったので、興味があったらお暇な時にどうぞ。)

続きを読む "小浜旅行顛末" »

2007.11.25

初めての家族旅行

福井県小浜市に来ています。家からは車で2時間半ぐらいの距離。名物の若狭ふぐを食べに民宿で一泊二日の家族旅行です。
民宿と言っても古民家を改装した建物は趣があり部屋も広いです。
夕食はふぐ懐石♪てっさてっちりその他懐石料理に締めはぞうすいでお腹いっぱいになりました。お味も○。サナエは別にお子さまランチをたのんだけど、こちらもあきれるぐらいお腹いっぱい食べてました。家と違うからかはしゃぎまわってさっきやっと寝てくれました…
いまKさんは二回目のお風呂、私もその後いくつもり。

2007.11.23

「焼きたてパン曜日」

先日の「30分で焼き菓子」に引き続き、今日は一緒にとった「焼きたてパン曜日」を作ってみました。明日の朝食用です。
今回のパンは「編みパン」。編みこんでプルーンを乗せただけの、シンプルなパンです。
ここの作りかたが面白いのは、材料を混ぜたりこねたりを添付の大きなビニール袋でするというところ。
手が汚れずに済むという優れもの…ですが、教室でならったやり方とは違うので、少々とまどいました。
あー、直接手でこねたい…と何度か思いましたが、初めてなのでとにかく、説明書の通りにやってみることに。

分割・丸めの作業も、説明書では切り開いたビニール袋の上ですることになってたけど、どうもやりにくそうだったので、いつも使っているパンマット(キャンバス製の作業布)の上でやりました。
丸めているとサナエがやってきて「やりたいやりたい!」
サナエにも丸めて(といってもモミモミしてるだけですが(笑))もらいました。

編みパン成形ベンチタイム後の成形はKさんとサナエを巻き込んで、3つは説明どおりの編みパン、残り一つ分は2人で自由に形を作ってもらいました。
最初気が進まないみたいだったKさん、でも結構楽しそうにやってましたね。
サナエは何だかよくわからない形、Kさんは…一応ギョウザの形。<小麦粉の生地を前にするとそれしか思いつかなかったのかしら(^^;)
(右側の天板の左上がKさん、右上と真ん中がサナエ、右下の編んだのが2人で編んだもの。左側の天板の編みパンは私が成形)

編みパン焼き上がりそしてこちらが焼きあがり。
卵を塗って焼くので、つやつやしています。
サナエが作った一個は隣とくっついてしまったので、みんなで焼きたての試食分にまわしました。
お味は…まぁまぁよかったです。
でもいつも機械でこねてる生地のほうが、伸びがよかったし、おいしいかも。

しかし「30分で〜」同様、材料がほとんど計量されてて、コネも袋でやるから確かに手が汚れないし、毎月違うパンが楽しめるし、といい点もあるので、こちらもしばらく続けてみようかと思います。ふふふ。

さてKさんが休みをとったので、日・月と、福井県小浜市に1泊2日の初めての家族旅行に行ってきます。
また顛末は帰宅後…(あるいは旅行先から携帯で更新できるかな?)

2007.11.22

いい夫婦(?)の日

今日は11月22日で「いい夫婦の日」であります。
そして私たち夫婦の結婚記念日でもあります。
4年前の今日、神戸で式を挙げたんだなぁ…
もう4年、なのか、まだ4年、なのか…

去年までは食事に行ったり仕出しをとったりしたんですが、今年は来週旅行に行ってお金を使うので倹約(?)して、ご飯は普通に家で食べました。
そのかわりというか、サナエが寝てから、2人でOISIXお取り寄せのチーズケーキを食べました。
ちなみにKさんによるケーキの評価は…「おいしいけど値段ほどじゃないな」

食べながらKさんから、
「ありがとう。今日まで来れたのは千章のおかげや」
「…」
そんな素直に感謝の言葉をかけられるとは思ってなかったので、返す言葉につまってしまいました。
「こ、こちらこそこれからもよろしくお願いします」

…んー…
なんかもうちょっと気の利いた返事、というか、素直に
「ありがとう」
って返せばよかったなぁ…

ありがとう。

2007.11.19

弁当の思い出(?)

今日は保育園が「手作り弁当の日」。普段は給食ですが、月に2回ぐらいお弁当を持っていく日があります。
幼稚園児の弁当って、なんかすごい凝ってるイメージありますけど、私はどうも邪魔クサイほうでして(^^;)、かわいいお弁当とかキャラ弁(キャラクター弁当)とか、作ったことありません。
一応、お弁当の本は持ってて、ずいぶん参考にしています。
19日早奈恵の弁当今日もこんな感じ…一応、彩りだけはいいようにしていますが。
いり卵ごはん、ほうれん草のおかかあえ、赤ピーマンと玉ねぎのサラダ、さつまいもコロッケ。
コロッケなんて、前に作った残りを冷凍しといたやつです(笑)
弁当箱がほぼ埋まって、ちょっと多いかな…と思いましたが、サナエ完食してくれました。ちなみに来春から行く予定の幼稚園は週一回お弁当。
幼稚園選びのとき、実は給食かお弁当かというのもちょっとポイントでした。
毎日お弁当のところ、毎日給食のところ、週一お弁当のところ、いろいろあって。
給食ばっかりもちょっと寂しいかな、週一ぐらいならちょうどいいかも。
あと、決めた幼稚園は園内に給食室があってそこで調理したものが出るというのもよかったです。
業者の仕出し給食よりは、作ってる人の姿が見えるほうがいいなーと思ったから。温かいだろうし。

弁当といやぁ、初めて人に弁当作って行ったのが、結婚前にKさんと六甲山に遊びに行ったときだったっけ。
料理は苦手だったし、弁当って、自分用に入れることすらめったになく(たまに入れるときは全て残り物と冷凍食品^^;)、でも初めての弁当持ちデートでホカ弁やコンビニ弁というのはちょっと情けなく…、がんばってみたんですが、一部冷凍食品を使ってしまったにも関わらず、すごい時間がかかってしまいました。
彼が迎えに来たときにはまだできていませんでした(笑)
大慌てで彼をアパートの外で待たせ、後片付けもできず、台所をすさまじい状況のまま放り出して出かけたのは、今となっては懐かしい(?)思い出…
(彼が家に立ち寄らなくてよかった)

あれから4年以上…さすがに今はもう少し、手際よくやってると思います(^^)

2007.11.18

「30分で焼き菓子」

12月から保育園で室内履きを履くということで、買いに行きました。
いつも靴を見に行くショッピングセンターには適当なものがなく(というか、サナエが1人で履けなかった)、別のショッピングセンターへ移動。そこでやすーいのを発見。
袋入りで試し履きできなかったけど、値段が値段だったのでえいやっで買いました。

06b2db1a.jpg午後、おやつにベルメゾン・マンスリークラブで試しに注文した、お菓子の手作りキット「30分で焼き菓子」を作ってみました。
今回届いたのは「きなこマフィン」。
マフィンミックスときなこ、ごま、型がセットになっていて、こちらはバターと卵、牛乳を準備。
ボールに材料を追加して混ぜて、の繰り返しで、あっという間に生地の完成。
あとは型に入れて焼くだけ。
ということでホントに簡単でした。
お味は…うん、なかなかおいしかったです。Kさんとサナエにも好評でした。
でも…30分ではできません(笑)
焼き時間だけで25分かかりますから。
その他の材料の計量だけで10分はかかりますから。
オーブンの余熱に10分かかりますから(まぁ余熱は生地作りと平行してやるけどね)。
あと…コストは、自分で材料そろえたほうが確実に安いです(やっぱし)。
でも付属のレシピには、市販の材料で作る場合の分量や手順も載っているので、それはありがたいですね。
気軽に作れるから、来月も取ってみようかな。

2007.11.17

くたびれた…

Kさんもサナエも風邪なので、念のため今日のスイミングは休みにした。
といっても2人ともほとんど咳ばかりで、サナエは元気が余っている…
私はやりたい家事や買い物があったし、Kさんにサナエを公園にでも連れて行って…と頼むと、一応了解してくれた。

続きを読む "くたびれた…" »

2007.11.16

今日はバターロール

バターロール明日の朝食用にバターロールを焼きました。
とても身近なパンなので、レシピもそこら中に転がってるんですけど、今回は教室で習ったレシピと方法で。
フードプロセッサーでこねて、発酵・成型をして…
教室のオーブンはガスですけど、うちは電気なので、焼く温度を少し高めにしたほうがいいらしいけど、ちょっと低かったかな…指定の焼き時間では焼き色が十分つかなかったので5分延長。
こんな感じに焼きあがりました。
形は不ぞろいですが(^^;)、味はなかなかでした。ちょっとぱさついたかな…焼成時間を長くしたせいかな?

15日夕食ついでに昨日の夕食。日記書けなかったので…
・アマランサス入りご飯
・いかのトマト煮
・ほうれん草の納豆和え
・そうめん入りレタスのかき卵汁
アマランサスは生協のカタログに載ってたので試しに注文してみました。キビみたいな極小粒で、炊いてるときに独特のいい香り。混ぜるとまるでタラコまぶしたみたいですが、味はほとんどない感じ。
レタスのかきたま汁にそうめん入れたのはとっさの思いつきですが、いまいちでした(^^;)

今週はサナエとKさんがまた風邪。
2人とも熱はなくて、もっぱら咳だけなんですけど…
サナエは一応昨日、病院へ連れて行きました。サナエときたら「明日病院行くよ」と言うと「え、びょういん!? ヤッター!」という始末…(笑)
なにがそんなに楽しいのか…非日常だからか??
ともかく、今回は前回の風邪薬に加えて気管支炎や喘息に効く薬を追加してもらいました。
2人とも夜がひどくて、サナエは寝てから1時間ほどして咳き込み始め、今日は何度か目を覚まして「おかーさーん、おかーさーん」の繰り返し。
Kさんは寝入りばながひどくて、くしゃみのようなひどい咳を断続的に1時間ぐらい続けていました。…いまはもう止まってるから、眠ったかな。
それにしてもKさん、本当に風邪をひいたり体調を崩しやすくなりました。
本人曰く、「結婚する前まではめったに風邪なんかひかなかったのにな…」

ぬぬぬ…んじゃ私のせいか!?

「なんか責任感じるな」と私が言うと、
「歳のせいかな?」と一応フォロー(?)。

…しかし、ほんとに私と結婚したせいだとしたら、何が原因なんだか。
…一回離婚してみる? (笑)

2007.11.13

のんきな(?)一日

こちら福井は昨日、ひどい天気でした。
雷雨に突風が吹き荒れ、突然晴れたかと思うとまた雨が降り出し、時にはあられも。
寒くて一気に冬に近づいたようでした。
それで今日はこたつ布団を出しました。週末にはストーブも準備しようかな。
車のタイヤをいつはきかえるか…それはもっぱらKさんにおまかせですが。

13日昼食今日のお昼は先週末の残りのベーグルにベーコン・レタス・チーズ・トマトをはさんだベーグルサンドに、インスタントのかぼちゃスープ、キウィ1個を入れたヨーグルト。
少々ファーストフードっぽくて妊婦向けとは言えないですが…
いーんです、たまには。
…ていうか、週に1度はこんな感じになってます(^^;)
サンドを作ろうとして迷ったんですが、具をどういう順序ではさんだらいいんでしょうか。今日はまず下になるパンにバターをぬり、レタスをのせて、トマト、チーズ、ベーコンの順にしてみました。

お昼がすんだら、何だか妙に眠くなり、片付けた後15分タイマーをセットして横になりました。
…そしたら見事に2時間、寝ちゃいました…(>_<)
ちょっと寝すぎ。もうつわりは終わってると思うのになぁ。
たぶんゆうべ、疲れてサナエと一緒に9時に寝た代わりに今朝4時半に起きたせいでしょう。

サナエを保育園に迎えに行ったら、サナエ、着替えがなくなってしまったとかで、下はパンツいっちょでした。汚れ物を入れる手提げがパンパン。なんかおしっこの回数がすごく多くて、おもらしばかりだったそうです。今日は上にスカート風のチュニックを着せていたのですが、ほとんどパンツ見え状態だったので、園で余ってる服をお借りしました。
帰ろうとしてふとサナエの顔を見ると、左の頬に小さな青あざ。
サナエ、どうしたの?と尋ねても、本人何も答えてくれません。
先生の方が気にして、サナエを担当していて、もう帰宅した非常勤の先生にわざわざ電話して聞いてくれました。が、その先生にも心当たりなし。
まぁよくあることだし、とそのまま帰宅しました。
帰宅後、再度サナエに尋ねてみましたが、「けがしたの」とかなんとかボソボソ言っただけでやっぱりよくわかりませんでした。

夕食を食べようとしたら、Kさんがいつもより早い帰宅。
あーもしやと思ったらやはり、風邪らしく体調が悪いとのこと。
またですか…
Kさん今日はお風呂に入って早々に寝床に入りました。
サナエも最近、よく咳するし…
今夜も2人で寝室でコンコンやってます(>_<)
インフルエンザがいつもより早く流行し始めているそうだし。
私も用心せねば。薬飲めんしな…
空気清浄機など買ったほうがいいのかな?

2007.11.11

お蕎麦屋さんに行きました

本当は今日、みんなで金沢に行く計画をたてていました。
私が去年行けなかった、パン教室の補講が金沢であり、それを受けに行くついでに皆で兼六園などに行こうかと。
でも本日の天気は雨…
私が講義を受けている間、Kさんとサナエはどこに行くかとか、もし私が1人で行くと電車代がかかる上に時間がすごく不便(すごい早起きか遅刻してしまうか)、すでに講義を受けた人から聞いた話ではあまり面白い内容ではない、など…諸々の理由から結局受講をキャンセル。

代わりに、以前からKさんが気になっていた蕎麦屋さんにお昼を食べに行く事になりました。
10時半ごろに家を出て、何箇所か店によって買い物をした後、一路三国へと走ります。
途中お腹が空いてきたらしいサナエは「おそば食べる〜」と不機嫌顔。

そば処盛安小雨降る中到着したのはこちら、『そば処 盛安』
なかなか立派な店構え、中も古民家風のとても落ち着いた感じです。(中は店のホームページを参照)
座敷に席をとってメニューを見ると、結構いろんな種類があります。(こちらも店のホームページに載ってます)
…中にはカツ丼やラーメンまで!
お蕎麦屋さんというより、ちょっと定食屋さんに近い感じです。

かき揚げ天せいろ金沢に行く代わりだから、と奮発して、Kさんは「かき揚げ天せいろ」、わたしは「そば御膳」、サナエ用に「小ライス」(蕎麦屋で『ライス』もないもんだ)を注文しました。わたしのはサナエ取り分け分も込みです。
ライスと「かき揚げ天せいろ」はそれほど待たずに出てきました。
そば2枚にこのでっかいかき揚げ!直径10cm、高さ3cmはありそうで、かなりのボリュームです。
お腹ペコペコのサナエは先に「いただきます」。
そば御膳ほどなくして私のも出てきました。
うーんこれもけっこうボリュームありますね。
サナエにも蕎麦やゆで卵・トマト・きゅうり・てんぷらなどなどを取り分け。

さてそばを食べてみた感想。
細めで、少々コシがあります。
つゆは濃い目かな。
味は…うーん、まぁ蕎麦屋の及第点といったところでしょうか。
Kさんも「まぁまぁ」
彼によると、今まで食べた蕎麦の中で一番おいしかったのは信州で食べた蕎麦だそうです。確かに蕎麦といえば信州、って感じありますよね。私も高校の修学旅行は信州へスキーでしたが、手打ち蕎麦の実演を見るというイベントがありましたもん。
蕎麦はともかく、Kさんのについてたかきあげや、私のほうのてんぷらはとてもおいしかったです。うーん天ぷらって家ではなかなかこういう風にできないんだよね…

それにしてもサナエ、よほどお腹が空いていたのかすごい食べっぷりです。
茶碗に3分の2ぐらいのごはんをあっという間に食べ、蕎麦と取り分けた野菜や天ぷらを食べ、さらに蕎麦を追加し、ちまきを食べ…
ああっ!私の食べる分のそばがなくなるっ!とばかりに最後はサナエとそば食い競争(?)
そばを食い尽くしてなお物足りず、普段は食べようとしないレタスまで平らげてしまいまいした(^^;)
…いやはや、わが娘ながら恐ろしい…

そばを食べ終わる頃には蕎麦湯が出てくるもの、と思っていたら、何も出てきません。
Kさんが店員さんに注文してやっと出てきました。
つゆに割って飲んでみましたが…私のは濃すぎて飲めませんでした。
蕎麦湯自体もいまいち…

そんな感じでとりあえず満腹にはなって店を後に。
Kさんがついでに行きたいともう一軒立ち寄りました。
「大和甘林堂」という、三国名物のうぐいす餅発祥のの和菓子店です。
着いたころには大雨が降り出したので、Kさんだけが車を降りて買いに行きました。
餅は本日のおやつになりました。
餡入りの小さな餅に粉がまぶしてあるものですが(写真撮り忘れた^^;)、上品な味でとてもおいしかったです。
こちらはオススメ。

しかし…私の体重がヤバイです。
食いすぎだ〜明日から節制しなきゃ〜!

2007.11.09

ベーグルを作ってみました。

ベーグル1初めてベーグルを作ってみました。
HBのレシピ本を見て、HBの生地作りコースを利用。
1次発酵が終わってHBから取り出した生地はかなり乾燥していて、成形が少々しづらかったのですが、こんな感じに並べ終わり、オーブンの発酵機能を利用して2次発酵へ。

レシピでは30分発酵で2倍ぐらいの大きさになったら、とあったけど、1.5倍ぐらいにしかならなかったので、5分延長。
ベーグル2それでもこんな感じで、2倍とまではいかなかったけど…えいやっと次の工程へ。

ベーグルは焼く前に一度ゆでるという独特の工程があるんですよね〜
お湯にモラセスという黒みつみたいなものを入れておくと、きれいな焼色がつくんですが、手元にはパン教室で分けてもらったモラセスがほんの少量あっただけ。まぁ〜いいか、とそれを入れてゆでました。このレシピでは片面20秒ひっくり返して20秒、とけっこうせわしないです。
ゆで始めてからオーブンの余熱をしていないことに気がつき、あわてて余熱。
おかげでゆでてからオーブンに入れるまでに少し時間があいてしまいました。これってあまり良くないのかな。

ベーグル3レシピの温度より10度高めに温度を設定して焼くこと15分。
こんな感じに焼きあがりました。
色が薄いしとじ目が割れちゃったし焼きむらがかなり…(--;)
薄いのはやはりモラセスが少なかったからか、焼成時間や温度が悪かったのか。代用の黒砂糖を追加すればよかったな…
生地の表面もでこぼこだし。売ってるベーグルには程遠いできあがりでした(T_T)
試食してみると、おいしくもなくまずくもなく、という感じ。
とりあえず明日の朝食はこれでベーグルサンドです。

続きを読む "ベーグルを作ってみました。" »

2007.11.08

13週5日

1ヶ月ぶりの検診日。
…のせいかどうかわからないが、母子手帳を持っていくのを忘れ、病院を目前にしてあわてて取りに帰る始末…自転車でよかった(^^;)でもくたびれたー
(妊婦が自転車に乗っていいのかという議論がありそうですが、私が受診している先生は「体に直接良くないというより、妊娠中は急に目眩とか起きることもあるので転倒の危険がありおすすめしない」という感じ。…初期は控えてたけどつわりも落ち着いてきたので、体調が大丈夫で必要なときは乗っています。どうせ冬場は雨や雪が多くて乗れなくなるし。しかし先生の考え方から行くと車の運転の方がよほど危ない気もしますね)

検診の前に体重&血圧測定。やばい。体重が前回よりもう1kgプラス…(>_<)
看護師さんからは妊娠前の体重を尋ねられ、出産までの増加は10kgまでにしてください、と忠告があった。妊娠前からは2kg増えてるので、あと8kgの増加に抑えなければならない。しかしただいま食欲増大中…ううっ(--;)年末年始が控えてるし…

検診の結果は特に問題なし。赤ちゃんの体調は約8cm。…これって大きいのか小さいのか?
いまだに診察を受けるのがちょっと怖い。
まだ胎動も感じられないので、受診しない限り赤ちゃんが無事かどうかわからないから。早く感じられるようになるといいな。

今日は血液検査もあった。
そのためお会計は6000円なり。
母子手帳についている、自治体が発行した検診無料券を適用しての額だ。
普段の検診はだいたい4000円ぐらいだから、もしこの券がなかったら10000円も払わなきゃならない。
近頃妊婦検診を受けない妊婦がけっこういるという話だが、もし生活に困るほどお金がなかったら、私でもためらったかもしれない。
(ちなみに無料券は妊婦検診5回分と1ヶ月検診の分がついていて、市外に転出した場合は使えない。…サナエの時は里帰りしたため、最後の1回と1ヶ月検診の分は使えなかった…)
そして帰りに病院からのプレゼントももらった。ラトルやミキハウスの母子手帳ケース、マタニティダイアリー…スポンサーがいるのかもしれないけど、さすが個人の産院は違うなぁと思った。

続きを読む "13週5日" »

2007.11.03

武生の菊人形

菊人形1福井市の隣の隣、越前市(旧武生(たけふ)市)で開かれている、菊人形展に行ってきました。

菊人形といえば関西人の私にとっては「ひらかた大菊人形」で、ここと枚方、福島県二本松市が日本三大菊人形、だそうです。でも、枚方のは確かもうなくなってしまいましたよね…せっかく関西に住んでいたのに、一度も見に行けずじまいでした。

というわけで、私もKさんも、もちろんサナエも、菊人形は初めて。
はたしてサナエ、楽しんでくれるかな…人形怖がらないかな…

土曜日、しかも最終日前日とあってか、かなりの人出。会場隣の駐車場は満車で、少し離れた小学校のグラウンドが臨時駐車場になっていて、そこにとめることになりました。
会場は市の中央にある公園全体を使っていて、菊人形の展示だけでなく、おみやげ売り場があったり食堂や屋台が並んでいたり、もともと公園にある遊具(メリーゴーラウンドやバイキング、観覧車などちょっとした遊園地)でも遊べたりします。

菊人形2菊人形3

行きの車の中ではや、「お弁当食べよう〜」と叫んでいたサナエ。
会場に着いてもしばしば「お弁当お弁当」を繰り返していました(^^;)
それを適当にごまかしつつ、菊人形をひとまわり。
サナエ、特に怖がる様子はありませんでいした。
屋内の展示場がメインでしたが、中は明るくて、人も大勢だったからかな。
菊人形4「お花でお人形の服を作ってるのよ」と説明すると、ちょっと興味を持ったようでした。菊人形そのものはなかなかきれいだったけど、入場料1000円の割にはちょっと物足りない感じだったかな?枚方のはどうなんでしょうね。

展示場を出ておみやげ売り場をのぞいていたら、サナエついに空腹に耐えかねてグズグズモード。
ちょっと早めにお昼にすることになりました。
サナエには一応おにぎり弁当を作っていったんですが、私たちは屋台でそばやたこ焼き、おでん(サナエにもとりわけました)の昼食。温かいものばかりなのはこの日、曇り空で意外と寒かったから。

食べたら元気がでたのかサナエ、滑り台などがついている子供向けの複合遊具にレッツゴー。大勢の子供たちで満員状態でしたけど、滑り台やら砂場やらを行ったりきたりで、なかなかその場を離れず(^^;)

紫式部公園1そんな感じで1〜2時間過ごして、会場を後にし、帰りはついでに近くの「紫式部公園」へ寄りました。武生は紫式部が越前の国守に任じられた父・藤原為時について、1年あまり過ごした所なんだそうで、当時、屋敷のあったところに寝殿造りの庭を再現したような公園が作られています。
…実は先日放送されたドラマ・浅見光彦シリーズが福井を舞台にしていて、この公園も撮影に使われていたため、Kさんが行ってみようか、と誘ってくれたのでした。(ちなみにドラマの出演者の福井弁よりも、サナエの福井弁のほうが福井弁でしたねぇ〜(笑))
園内には鯉の泳ぎ朱色の橋のかかった池があり、池に向かって釣殿が復元されて、よそでは見られないなかなか優雅な景色が楽しめました。
紫式部公園2サナエは紫式部の銅像の足元で小石を拾っては池に放り込む、を繰り返して遊んでいました(^^;)<ほんとはイカンよね?

いっぱい遊んだおかげで帰りの車内ではサナエもお昼寝。
ゆったり楽しんだ土曜日でした。

2007.11.02

母への連絡

朝、サナエをもう一度病院へ連れて行った。
先週もらった薬を飲み終わってからも、黒っぽいねっとりした便が続いていた(お食事中の方すみません)。たまに痰のからんだ咳をしたり鼻水が出たりということもあったので、ちょっと心配しすぎかなと思いつつ、念のため。
本人はいたって元気で、朝からご飯をおかわりし、待合室でもじっと座っていることがなかった。
診察の結果、特に問題はなさそうだった。持参した便を検査してもらったが、血が混じっていることもなかったし、たぶん便が体内にある時間が長くて、胆汁の影響で黒っぽくなったんだろうということ。先生は「たぶんこういう本はお持ちでしょうが」と言いながら『うんち・おしっこ・おちんちん百科
』なる本を見せてくれた。私が「あー、赤ちゃんの病気の本はありますが…」と答えると、先生「まぁここまで詳しいのはマニアしか買わないですかね」と笑った。
まじめな女医さんの口から"マニア"とか言う言葉を聞いたので、何だかおかしかった。私はけっこうこの先生好きだったりする。
サナエももしかしたら同じなのかな。この先生に代わってから、あまり診察を嫌がらなくなった。今日も病院を出た後、「楽しかったねぇ〜」とニコニコしていた。まぁ、単に成長しただけかもしれないが。

続きを読む "母への連絡" »

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

最近のトラックバック