2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007.05.29

保育園に戻ったよ

今朝は家事をしたくて4時に起きた。夕べ私は寝始めると変な夢を見て目を覚ましてしまう、ということを数回繰り返したため、布団に入った時間から計算すると6時間は寝ているのに、一日中妙にだるくて眠かった。
サナエは今日から保育園に戻った。昼寝後も騒いだりせず、普通に過ごしたのだそうだ。しかし夜はまた前夜のように遊びまわって9時半過ぎまで寝なかった。
園での昼寝が長すぎるのかな。だいぶん体力もついてきているしなぁ。

2007.05.28

ヘルパンギーナ

やっとサナエの熱が下がった。
朝起きたときには37.5度。
一応病院へ連れて行って診察の前に測ったら、36.5度。
待合室には子供がいっぱいで、みなぐったりしている中、サナエはひとりテレビや壁に張られたアンパンマンを見て喜んでいた。
本来ならこのぐらい良くなってきたときに病(後)児保育を利用すべきだったのに…
と後悔するが、とにかく先週サナエとの間にできたミゾ(?)を埋め合わせられたら、と今日はバイトを休んだ。

診察の結果、先生はサナエの喉を見て、「確定はできませんが、ヘルパンギーナだろうと思います。」と診断を下した。夏風邪の一種で、喉の奥がはれてぶつぶつができて痛む病気だそうだ。
インフルエンザのタミフルみたいな特効薬があるわけじゃないから、対症療法しかないが、サナエの様子を見て先生は大丈夫と判断したらしい。明日からは保育園も行っていいでしょうと言われた。

帰宅後はサナエ、すこぶる元気。たまたま時間のできた私がベランダの手すりに転落防止の囲い(1本198円のすだれですが)をとりつけたり、プランターを整理したりする作業の傍らで楽しそうに遊んでいた。
昼食も完食。食べながら一時は眠りかけたが、食べかけのパンを取り上げようとすると目を覚まして「食べる〜!!」と怒り、執念で平らげてしまった。
病み上がりで疲れているはずなのに、なかなか昼寝してくれない。結局2時前になってやっと寝て、4時半ごろまで寝ていた。途中、また例の泣きわめき。
おかげで夜は10時近くまで寝てくれず…(T_T)
私は思い切ってサナエと一緒に寝て翌朝、早起きすることにした。

2007.05.27

まだまだ闘病中

サナエはまだ37〜38度台の熱はあるが、前日までに比べるとわりと元気はでてきた。
朝食は思い切ってパンとポタージュスープ(カボチャ・ジャガイモ・キャベツ)にヨーグルトを出したら完食。
午前中、わたしがベランダ掃除をしている間、一緒に外へ出たがり、遊びまわった(^^;)
昼・夜の食欲はいまひとつで(好物しか食べない)、昼に少し下がった熱は夜にはまた38.2度。でも元気はある。あまり食べないのは熱のせいか、口内炎のせいか。
Kさんは熱こそ下がったものの、夕べはまた咳で眠れず、昼間もずっと咳続き。つらそうだ。
ホントは西松屋あたりに買い物に行きたかったんだけど、サナエはまだ昼寝の後に大泣き&暴れるし、Kさんは昼寝したいということで、結局行けずじまいだった。

それにしてもサナエが暴れるのは、もしかしてこないだ金曜日の一日保育のせいなんだろうか。
わずか2歳の子が、熱で一番しんどいときに、初めての場所の知らない人にいきなりあずけられたら、すごいストレスだったに違いない。
だから時々そのときのことが蘇って、泣くんだろうか。
…どうして私は、あんな冷たいことをしてしまったんだろう。
あのときのサナエの、「がんばったよ」の言葉が、いまだに耳について離れない。

もし明日、熱が下がったとしても、一日一緒にいてあげようと思った。

2007.05.26

引き続き、熱

Kさんは一応熱は下がってきたが、ひどい咳が基でかなり寝不足でぐったり。サナエは8度以上の熱が続いている。食欲はあまりないが、水分は取れているのでひとまずOKか。
本当なら今日は朝から私はパン教室の講義で金沢へ行く予定だった(なんでわざわざ金沢やねん…)。同じ教室のメンバーでランチをするのを楽しみにしていたのだが、こんなことではもちろん行けるはずもなく、金沢の教室とサナエのスイミングにキャンセルの電話をした。
サナエはなぜか、睡眠から目を覚ますたびに泣き叫び、転がりながら暴れて、落ち着かせるのに毎回数分かかった。
まさか薬の副作用とか…?
いつのまにか、下唇に白いポツ…口内炎ができていた。熱のせいかな。
よく見ると、口の中や舌にもできていた。これじゃ痛くて食べられないかもな…

2007.05.25

サナエ病児保育へ

いつも朝ごはんはペロリ、調子のいいときはご飯やお味噌汁をおかわりするサナエ。
ところが今日は味噌汁こそ食べたものの、ご飯は半分も食べないうちに遊び始めた。
ごはんをいくらすすめても、食べようとしない。変だな。
最近サナエは歯磨きを猛烈に嫌がって、洗面所へ行くのもイヤなら、ハブラシを持つのも、磨くのもイヤで困っているのだが、今日はおとなしく歯ブラシを持ち、歯磨きを始めた。仕上げ磨きもおとなしく受けた。
…なんか変だな。
その後私が家事をしている間、日課の(笑)テレビ観賞を始めたのだが、なんだかその様子もおかしい。テーブルにすがり付いてぼーっと見ている。
もしやと思って額に手を当ててみるとなんだか熱いみたい。
急いで熱を測ると…案の定、8度7分もある…
そのうちサナエは体がだるいのか、「ねんねする〜」と言い、自分から昼寝スペースに横になった。

続きを読む "サナエ病児保育へ" »

2007.05.24

病人ばかり?

週末にひいた風邪が長引いている。と言っても、熱があるわけじゃなく、ただ咳が出るだけだ。痰が絡んだ咳ではなくて、喉がむずがゆくなって思わず咳が出てくる感じ。
あんまり直らないので、バイトの後早奈恵の保育時間を延長してもらって、近所の内科に行った。
診察した結果としては、アレルギー性の咳かも、という話。とりあえず風邪薬と抗アレルギーの薬を出された。
面白いことに、全部で7種類の薬が一回分ずつ1パックにされていて、しかも朝・昼・晩で色分けされていた。確かに種類が多いと、毎回一つずつ選んで包装を破いて準備するのは面倒だし、もしその時によって飲むものが違う場合、間違いの元。なかなか便利だ。
もっとも、自分が飲んでいる薬がいったいどれなのかがわからないという面はあるが。

実はKさんも鼻水・咳が続いているので(これはいつものことだが…)、今朝会社のフレックス制度を利用して出勤を遅らせて病院へ行った。私とは違う総合病院だ。
診断も私とは違い、なぜか検尿を受け、特にアレルギーについては触れられず、喘息ではないとのことで、これまた5種類の薬を出された。…Kさん皮膚科でも飲み薬をもらっているので薬漬けだ(T_T)大丈夫かな。

そしてサナエは先日もらった薬はもう飲んでしまい、咳はおさまり鼻水もましにはなってきていたものの…今夜はまた咳が少し復活している。

はぁ〜〜
なんて病人ばかりなんだ。

それにしても、なんで私たちはこうアレルギーに悩まされるんだろう。
Kさんも私も、アトピー性皮膚炎や軽い花粉症のケもある。生活に支障をきたすほどではないが、一生薬を手放せないかもしれない。
ちょうど私たちが子供の頃から、周囲の環境が昔とずいぶん変わってきた。
環境は破壊され、食べ物には農薬に添加物。ストレスの多い社会…
目に見えない何か「悪いもの」に囲まれている気がする。
私たちの親世代はとても元気だ。
彼らが子供の頃は、ある意味今よりもずっと育った環境が「良かった」のではないか。
食べ物は今ほど豊かではなく、医療技術は今ほど進んではいなかった。
でも、そんな「悪いもの」は少なかったんじゃないかと思う。

サナエが育っていくこれからの社会。
地球温暖化などで、環境がどんどん破壊され、化学物質とは決して縁を切れない世界。
どうにかしてあげたいけれど。
…やっぱり安くて便利なものを使ってしまう自分がいる。

2007.05.18

「がんばったよ」

サナエは今月初めから断続的に風邪をひいています。治ったかなと思ったらまたひいて、とまるでいつも鼻を垂らしてる感じ。Kさんも鼻炎持ちなので、ここに私が風邪を引いた日にはティッシュの消費量が一気に拡大して、一箱があっという間に空になります(--;)

夕べ、サナエは鼻づまりか咳のせいか、深夜に目を覚まして5分近く泣いて騒ぎました。
それで今朝はバイトを少し遅刻して、かかりつけの病院へ行きました。

今までは、お医者さんに見てもらうときにはいつも大泣きしていたサナエ。
ところが今回は先生の前に座るなりしっかりと目をつぶっていました(笑)
先生と看護婦さんが思わず苦笑。
でも診察が終わるまでまったく泣かず、診察が終わると小さな声で
「ガンバッタヨ」
と言いました。
そうやね、がんばったね(^^)

…でも、いつの間にそんな言い方覚えたのかな。
やっぱり保育園効果かなぁ。

2007.05.12

最近の生活 覚書

私がバイトに行き始めてからの生活パターンを、書いてみたいと思います。

続きを読む "最近の生活 覚書" »

2007.05.11

母の日のプレゼント

毎年、母の日にはKさんと私、双方の母に、お花のプレゼントをしています。
今年も、昨日、仕事の帰りにお花屋さんに行って買って来ました。
といっても、どちらの実家も遠いので、お店で選んだ花鉢を宅配便で送ってもらうことになるのですが、一件につき箱代300円・送料800円の計1100円が余分にかかってしまいました(^^;)
GW中に、最近福井の駅前にできた再開発ビル「AOSSA」(アオッサ:福井弁で「会いましょう」の意だそうです)へ遊びに行ったのですが、そこに入っていた花屋さんにちょっと気に入ったアレンジメントがあったので、そこで買おう!と決めてしまったのですが、今考えたらネットで注文したほうが安くあがったような気が…味気ないんですけどね(^^;)

さて今日、サナエを保育園に迎えに行ったら、先生から「母の日のプレゼントを作りました」と言われました。先生がサナエに、「お母さんにプレゼントあげてね」と言っていました(^^)
家に帰るといつもサナエは通園カバンで遊ぶ(中身を全部引っ張り出し、シールの貼られた出席ノートをめくるのがお気に入り)のですが、今日はその中から「母の日のプレゼント」を見つけました。こんなのです。
プレゼント
(おっ、サナエから初の母の日のプレゼント授与か!?)
…と思わず期待したのもつかの間、サナエが
「開けて、開けて」
ありゃりゃ。
ほっとくと泣きそうだったので開けてやると、リボンや袋、サナエが自分で書いた小さなカードをちらっと眺めたかと思うと放り出し、今度は箱を持って
「開けて、開けて、開けてー」
仕方なく開けると中身を引っ張り出して袋を取り出して…
閉じたバッグ広げたバッグ


…プレゼントどころか、完全にサナエのオモチャです(^^;)
あははは(笑)

夜、Kさんにそのことを言うと、
「そりゃ無理やろ2歳の子に」とそっけない返事。
そりゃ、そうですけど。
でもちょっと期待するじゃないですか。
Kさんだってもし父の日のプレゼントとかあったら、私の気持ちわかると思うよ。

とりあえず、プレゼントの正体は折りたたみ式のショッピングバッグでした。
なかなか気が利いています。
サナエのお絵かきもなかなかかわいいです。
サナエと私が2人で写っている写真は、先日保育参観の日に撮られていたものでした。

来年はどうかなぁ。

2007.05.03

動物園へ行きました(^^)

動物園ルック?我が家の連休初日は、お隣石川県にあるいしかわ動物園へ行ってきました♪

続きを読む "動物園へ行きました(^^)" »

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

最近のトラックバック