2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« 悲しきしまじろう | トップページ | 手術の日 »

2007.03.27

診察を受けて

朝からどんよりとした天気。でも雨は夕方までは降らなさそう。
今日は1週間ぶりに検診へ行く日です。

午前中はサナエのお弁当箱を探してホームセンターへ行ったり、返却日だったので図書館へ行ったり。
お店では途中から退屈して、カートの上でぐてーっとしていたサナエも、図書館は大好きなので、大はしゃぎでした。
偶然にも昨日子育て支援センターで会った顔見知りのママさんに出会って、ちょこちょこ話したりして楽しかったです。
皆さんは図書館へ行きますか? どんな風に本を選びますか?
私はいつもサナエが選んだ本+適当に目に付いたもの、なんですが、今日は絵本の専門サイト「絵本ナビ」にあった年齢別のおすすめ本リストを見て選びました。果たしてこれが大ヒット。私自身は「どうかな?」と思った本も、サナエはけっこう楽しんで読んでいます。

検診の予約は夕方4時半。
今日はKさん、会社のフレックス制度(今まで使ったこともなかったけどね)を使って、早く帰ってきてくれたので、病院まで車で送ってくれました。
病院の保育室スペースには誰もいなかったのですが、Kさんはサナエとそこで本を読んだりして待っていてくれました。
診察はあっという間でした。内診を受けたときは、(もしも、赤ちゃんの姿が見えたら…)なんてありえない想像までしてたけど、無論だめで、すでに細胞が死んで胎のうが先週よりも小さくなってきていました。
先生からは、このまま自然に流産を待つか、手術するか、どちらにしますか?と尋ねられました。普通は、手術しますね。自然の流産を待ってもいいけど、長い人は1ヶ月ぐらいかかることもあり、それできれいに出なかったら処置をしなければならない、と言われました。
手術は正直、不安があるけど、つわりっぽい症状が続いたままいつくるかわからない流産を待つのは嫌だったので、手術を選択。次の土曜日に受けることにしました。土曜日ならKさんに病院に送り迎えしてもらえるし、サナエを見てもらえるし。
その後手術についての説明を受けて帰宅。手術の翌日からは普通に生活できますよ…という話ですが…どうなるんだろう。

« 悲しきしまじろう | トップページ | 手術の日 »

育児」カテゴリの記事

コメント

色々とご心配をおかけしています。
みふゆさんの言葉、心に染みました。ありがとう。

手術からはや1週間以上がたちました。
体の方はすっかり…ではないんだけど、ほぼ元通りで元気に過ごしています(^^)
サナエは保育園に入り、私は就職活動と、すでにいろいろと新しい生活が始まっていますが、時間に追われてなかなかゆっくりブログをかけません(T_T)
はやく落ち着いて書きたいものです。

いまだに「もし流産してなかったら今頃は…」なんてふと想像することもありますが、現在を大事に過ごしていこうと思っています。

こんばんは。
今日は多分、手術の日なのだと思います。
大変でしたね。
シングルで出産経験もない私には想像することしか出来ないけれど、千章さんが辛かっただろうことはお察しします。
流産は赤ちゃんの側に何らかの問題があることが多くて、母体が原因であることは少ないそうです。私が言っても説得力ないだろうし、お医者さまからそう言われたとしても、やっぱり自分を責めてしまうのがきっとお母さんというものなのでしょうね。
でも、罰が当たったなんて、そんなことは絶対ないということだけは自信を持って言えます。
無理をしないように、悲しいことは悲しいこととしてしっかりかみしめて下さい。
心の痛みを癒すのは時間がかかるかもしれませんが、せめて、体の方は一日も早く回復されることを陰ながら祈念しております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39919/40683468

この記事へのトラックバック一覧です: 診察を受けて:

« 悲しきしまじろう | トップページ | 手術の日 »

最近のトラックバック