2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« 久しぶりにエンゼルランド | トップページ | Kさん大丈夫かな? »

2007.02.20

病院へ

サナエを託児所にあずけて、病院へ行ってきました。もちろん妊娠を確認するためです。待合室でふと掲示板をみると、驚いたことがかかれてありました。
なんとそこの病院では、3月から分娩の扱いを取りやめるというのです。理由は小児科医不足のため。

サナエのときも里帰りするまでずっと通っていた病院で、この地域では一番大きな総合病院なので、まさかと思いましたが…

ともかく診察を受けて、無事赤ちゃんの胎のうを確認しました。超音波検査ではまだ黒い点に過ぎませんが。
卵巣がはれている、との診断も受けましたが、これは特に問題ないそうで、このまま経過を見てよい、とのこと。
ひとまず安心。

それにしても診察料の高いこと。会計でびっくりしました。
3割負担でなんと5580円!
財布から半分お金が消えましたよ(--;)

サナエを迎えに行ったら、私の姿を見るなり泣き出しました。
その手には託児所のおもちゃやぬいぐるみが。
そっか、遊んでたのかー。
保育士によれば、抱っこしている間は落ち着いていたとか(なんだかいつも同じコメントばかりなんですけどね)。
私が見た感じでも、前よりも少し慣れてきたように思いました。
出入り口では自分で下駄箱から自分の靴を出してきて履こうとしたし。
自転車に乗せるまでは泣きじゃくってたけど。
サナエ、よくがんばったね。

« 久しぶりにエンゼルランド | トップページ | Kさん大丈夫かな? »

マタニティ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39919/40683484

この記事へのトラックバック一覧です: 病院へ:

« 久しぶりにエンゼルランド | トップページ | Kさん大丈夫かな? »

最近のトラックバック