2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます♪ | トップページ | 今日から普通の日 »

2007.01.05

永平寺へ行く

永平寺入口本当は土曜日にスキーに行きたいねと言っていたのですが、目当てのスキー場が雪がなくて滑走できない状態のため断念。
代わりにどこへ行こうか…と話していた今朝、あまりにも天気がいいので、行くなら今日がいい、ということになり、急遽、永平寺へ行くことにしました。

永平寺は曹洞宗の本山である禅寺。福井の観光名所のひとつですが、今まで訪れたことがありませんでした。
うちからは車で30分ほど。それでも市内よりも標高が高いためか、あちこちに雪が残って寒かったです(*_*)

永平寺境内杉木立に囲まれた境内には古いものから近代的な建物までいくつものお堂が立っていますが、メインの建物は回廊や階段でつながれていて、くるりと一回りできます。ひとり500円の拝観料を払って中へ入ると、靴を脱がなければならないのですが、板張りの廊下は冷たい!まるでわざと冷やしているんじゃないかと思うぐらい。お堂のいくつかには暖房が入ってるのか、それほどでもなかったんですけどね。

今までいくつもお寺を観光してきましたが、今までのお寺と違うな〜と思ったのは、あちこちで若いお坊さんたちの列とすれ違ったこと。みな修行僧のようです。修行をするためのお堂もちらっとのぞきましたが、ひとりのお坊さんが使っているスペースは、どこかで聞いた「起きて半畳 寝て一畳」の通り。ほんとに畳一畳分のスペースの枕元に、ベッドの宮のように小さなロッカー(?)があるだけ。ここで座禅して食事して寝るのかーと思うと、それだけで修行の厳しさが垣間見える気がしました。

永平寺の廊下それはさておき、我らがサナエ嬢は、寒さもなんのその、長くて冷たい廊下や階段を、「ヨイショ、ヨイショ」と掛け声をかけながら、いとも楽しそうに歩いてくれました(^^)。時々、疲れたのか抱きついてきたり、急で危なそうなところは抱っこして移動しましたが、かなりの距離を歩き回って、こちらもびっくりでした。
最近かなりよく歩けるようになったので、自分で歩くのがとても楽しいようです。時には助けの手を振り払っても自分で階段を下りようとするほどです。

拝観を終える頃、ちょうどお昼になったので、門前町のみやげ物店で昼食。名物の永平寺そばを食べました。サナエには一応少しご飯とおかずのお弁当を持っていったのですが、私たちの分から取り分けたおそばが気に入ったようで、「オイシイ♪」とそばばかり食べていました(笑)
そうそう、サナエはそば初体験だったんです。アレルギーのこととかあったので、今までなんとなく食べさせていませんでした。(結果は、問題ないようでした。助かる〜)

おみやげにごま豆腐を買って帰途に。
サナエは車内で夢の中…。

« あけましておめでとうございます♪ | トップページ | 今日から普通の日 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39919/40683501

この記事へのトラックバック一覧です: 永平寺へ行く:

« あけましておめでとうございます♪ | トップページ | 今日から普通の日 »

最近のトラックバック