2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006.09.30

幼稚園の運動会

017b6d84.jpg近くの幼稚園で運動会があり、幼稚園児じゃない幼児でも参加できる競技があるというので行って来ました。

私たちが参加したのは、走っていって、マットで作った小さな坂を越えて、ゴールのミニテーブルの上のおみやげを取るという競技。
ずいぶん大勢の人たちの前で、サナエ走れるんかな…と思ったけど、ゆっくりとだけど一応走って、途中の坂は止まっちゃったので私が抱っこして、でもゴールまでたどりつきました。やったね。

おみやげはピンク色のボールでした。うちにもおんなじのがあったなー。増えちゃったね(^^;)

2006.09.27

変なシイタケ

何だかすごい久しぶりに書く日記のタイトルがいきなりこれか…(^^;)

続きを読む "変なシイタケ" »

2006.09.12

半斤のパン

サナエの発疹もだいぶん薄くなって、やれやれ一安心。
今日は久しぶりに買い物に行くことにしました。

で、その間にこれまた何となく思いついて、ホームベーカリーで半斤のパンを焼くことにしました。
半斤、つまり一斤の半分ということですが。
私のホームベーカリー、ナショナルのBT-113は一斤用で、取説には「半斤のパンは焼けません」とあります。どうやらコネの力などが一斤用に最適化されているので、半分では力が強すぎるから…という理由のようですが。
でもものは試し、とやってみました。
以下、データです。
レシピはHB取説の食パンのレシピの分量を、ほとんど全て半分にしてみました。

室温:28度、湿度60%、午前8時〜12時
強力粉(「春よ恋」のブレンド:パン教室のオリジナル粉):125g
水:85g(170g÷2:国産小麦なので少なめにした)(氷を加えてかなり冷たくした…温度測っとけばよかった…)
スキムミルク:3g
バター:5g(在庫がなくて冷凍していたものを急遽出した)
砂糖:9g
塩:2g
ドライイースト:HB付属の小スプーン1/2(約1.5g)

半斤のパンこね中こね始めると、いつもよりもかなりガタガタと強い振動が。
覗いてみると、小さい生地がなんだかイジメられるようにたたきつけられながらグルグルと回転していました。
ちょっと気になりつつも買い物へ…

帰宅したときには焼きに入っていて香ばしい香りが。
いつもを同じみたいだぞ。
果たして焼き上がりのブザーが鳴り、取り出して逆さにしてみたところ…
うーん出てこない(--;)
パンが型にぴったりとくっついて外れません。
仕方なく木べらではがして取り出しました。
半斤のパン焼き上がりこんな感じ。

なんだか食パンじゃないみたいです。このHBにはケーキを作る機能もありますが、ちょうどそのケーキの焼き上がりの形そっくり。
皮がかたく、パリパリしていました。これは後で袋に入れてしばらくすると、かためだけどいい感じになりました。あるいは焼き色を薄めに設定すれば、もう少し柔らかくなるかな。

半斤のパン切ったら切ってみたらこんな感じ。
そして食べてみたら…
おいしい!全然問題なし!中もしっとりと、中身がつまった感じがして。
半斤のパン、ちゃんと焼けました(^^)
これならちょこっと食べたいときやいろんなレシピを試したいときにちょうどいいかも。
食パンらしくない形がかえっていい感じ。てっぺんにクープ(切り込み)とか入れたら田舎パン風にもできるかな?

またやってみよ〜っと。

2006.09.11

サナエ復活中

昨日ぐらいから徐々に回復してきたサナエ。
全身に広がった発疹は、始まったお腹のほうから少し薄くなってきました。
今日はほぼいつもどおりの元気を取り戻したようで、朝、出勤前のKさんに絵本やTVをねだったり。困ったことだけど、やっといつものサナエに戻ってきたなーと、ほっとしました。
まだすこーし下痢気味だけど、食欲もほぼ通常通りに。

レンジパンバゲット回復を祝って…というか、なんだか急に思い立って、久しぶりに電子レンジ発酵パンを焼きました。
村上祥子さんのレシピ本に載っていた「バゲット」です。

バゲットというとフランスパンなのですが、これは形はフランスパンだけど生地は電子レンジパンの標準生地なので、味は本当のバゲットとは違います(^^;)
でも皮はパリッとしあがって、なかなかうまくできました。お昼にサナエと二人でペロッと食べちゃいました。(最近食べすぎなの…)

やっぱ毎週ホームベーカリーでパンを焼き、パン教室にも行ってるおかげか、我ながら計量とか成型の仕方とか、慣れてきたなーという感じがします。
電子レンジパンのいいところ悪いところもわかってきて。
いいところ:何と言っても短時間で簡単にできる。今日だって11時ごろサナエが昼寝し始めたのでそれっとばかりに作りはじめて、12時過ぎには焼きあがったので、ちょっとした焼き菓子を作る気分でできるところがいいですね。
悪いところ:やっぱ味は本当のパンにはかなわないです。味というか、食感が。こねないせいか、生地に弾力がない。パンというより、スコーンに近い感じ、といえばわかるかなー。
「パン」ではなくて「レンジ発酵パン」というものだと割り切って食べるなら、OK!

2006.09.09

ヤマは越えたよ

今朝は熱がまだあるものの、少し楽そうなサナエ。
発疹は全身にひろがって、なんだかちょっと酷い感じになっている。
ばたばたと朝食をすませて、病院へ。受付でサナエの発疹を見て、「少し離れたところで待っていてくださいね」と言われた。
…そっか、もしかしてうつる病気の可能性もあるもんな…

診察もいつもと違う別室で受けた。
結果、やはり突発性発疹でしょう、とのこと。
熱が下がってから発疹がでるものと思ってましたが…と言うと、そうとも限らないとのこと。これまでの経過を見ると、山は越えて下がりつつあるから、のようだ。まぁ普通はもう少し平熱に近づいてからが多いようだが…
もし月曜日になっても熱が下がらないようなら、もう一度きてください、と言われて帰宅した。

帰宅ししばらくうとうとした後お昼を食べたものの、昼寝というには短かったので、もう一度寝かしつけた。
…私も横でしっかり昼寝してしまったが…(^^;)
目が覚めてリビングへ行ったらKさんも昼寝をしていた(^^;)
家族3人で昼寝かいな(笑)

それにしても暑い一日だった。まるで夏が戻ったようだ。
そのせいかサナエは何度もうなされていたが、なんと3時間も昼寝した。
目覚めたときには、かなり元気を取り戻していた。
いつもの週末のように、Kさんに絵本を読んでもらったり一緒に遊んだりするサナエ。
よかった…

2006.09.08

サナエまだまだ格闘中

今日も朝から高熱のサナエ。
ぐったりして朝食どころではなさそうだったので、やむなく再び座薬で熱を下げることにした。
8時ごろになって熱が下がり、眠りから覚めたサナエは味噌がゆとぶどう(これ下痢にはよくないかも…^^;)、ミルクゼリー(薬入り)、なぜかやたらお菓子を欲しがり、迷ったが仕方なく野菜ボーロをあげたら15粒(--;)も食べて、しばらく遊んでいたがやがて疲れて眠った。
昼過ぎ、目覚めたときはさらに平熱近くまで体温が下がって、サナエも気分がよさそうだった。薬の効き目はすごい。
カボチャ・ツルムラサキそうめんにヨーグルト(薬入り)を食べ、しばらく遊んでいたが再び疲れて眠った。
それから夕方までぐっすり眠り込んでいたので、これはもう熱が下がったかも…と期待したが、次に目覚めたときには再び40度を超えていた…(>_<)
やっぱり薬が効いていただけだったのか。

ふと気づくと、直径1ミリくらいの細かい赤い発疹が、体から首筋に広がっている。
…これはもしや、突発性発疹!?
しかし突発性発疹は熱が下がった後に発疹が出る、と聞いていたので、何だか変だ。
あるいは薬で下がったために勘違いして(?)、先に出たのか?
明日病院で見てもらわないと。
夕食はそれでも、おかゆ少々と味噌汁を食べた。
熱があるわりにがんばってる。

その後、少し熱が下がったが、発疹はどんどん広がった。
自力で歩く元気があったし、下痢も続いているので、今日はサッとシャワーを浴びさせて寝かせた。
熱いのかしんどいのか、たまにうなされているけれど…

えーん、サナエ、早くよくなってね。

2006.09.07

サナエ、まだ格闘中

今朝布団をあげようとしたら、押入れの奥に黒っぽいシミ。
よくみると、どうやら雨漏りがしているらしい。(うちは最上階)
天袋をのぞいてみるとやはりそのようだ。
昨日は一日雨だったからな…
なーんてそんな問題じゃないぞ。
管理の不動産屋に電話して、見に来てもらうことにした。

サナエの熱はいっこうに下がらない。
食欲は…好きなものと甘いものしか食べられなくなった。パンとミルクとヨーグルト、あまーい卵焼き、おこさませんべい…
下痢の症状も出始めた。何だか便が黒っぽいのが気になる…

午後、不動産屋と工事の業者が確認に来た。屋根のコンクリートがひびわれて、中の防水もだめになっているんだろうとのこと。このマンションも築15年以上経ってるので、だいぶあちこちガタがきているようだ。
大家さんにも確認をとって工事の準備に10日ほど、工事に1週間ほどはかかるそうだ。かなりうるさいらしい(コンクリートはがして防水やりなおすんだろう)。やだなー避難しようかな…

夕方、雨はまだぽつぽつしていたが、サナエをスリングで抱っこして、病院まで歩いていった。昨日今日と家に閉じこもってたから、なんだか久しぶりに運動した気がする。サナエも家を出るとき何だか嬉しそうに「あち、あち」(足のことらしい)と言いながら靴を履こうとしていた。ごめんな、おでかけじゃないんだよ。

これこれと症状を説明して、再診してもらうと、喉はやっぱり真っ赤。熱が下がらないということで、なにか他の原因(悪い菌とかウィルスとか)がないか、検査することに。喉の検査と血液検査。
サナエ再び受難。
喉に器具を2度つっこまれ号泣!
もう少しでまた吐くんじゃないかと思ったが、何とか耐えてくれた。
血液検査はサナエのみ別室に連れて行かれ、私は外で待っていたが、やはり
号泣!号泣!
看護師さんたちが「アンパンマンだよ〜」とか何とか言ってなだめようとしているのが聞こえるが、サナエにはそんなのききゃしないよ(^^;)

結果がでるのに40分ほど待って、再び診察室へ。結果、アデノウィルス(プール熱)などのウィルスもなく、可能性としては突発性発疹か、夏風邪か、というところだった。6月のはじめにも同じようなことがあったなぁ。
診察が終わって診察室を出ると、Kさんがやってきた。
仕事を早めに終わらせて、帰ってきたらしい。メールしても返事がないし家に電話してもでないから、たぶんここだろう…と。ははは、ごめん、連絡しとけばよかった(^^;)
でも歩いて帰らずに済むわ♪

話は違うが、昨日、秋篠宮妃紀子さまの第3子が生まれた。ということを昨日書き忘れたので、メモしておこう。
ある意味、運命の子だよな。

2006.09.06

気がついたら…

今日は二人とも家から一歩も外へ出なかった。

サナエは朝から熱が38度以上と高く、一日中下がらなかった。
朝ごはんはおかゆ・味噌汁・納豆、そして私が食べていたサンマを欲しがり少々を食べ、昼は食パン8枚切りを1枚少々と野菜スープ、ヨーグルトを食べ、と食欲はあった。便も下痢までは行かない程度で、胃腸の具合はそれほど悪くないみたい。
が、夕方になって熱が40度を超え、夕食はおかゆをひとさじ口にしただけで食べられなくなった。目がうるんでしまってかなり苦しそう。私がすぐそばについていないと大泣きしてしまい、Kさんが帰ってくるまでサナエのそばを離れられなくなってしまった。
2日間高い熱が出っぱなしだからなぁ…
やむなく座薬投入。1時間半ほどして38度3分まで下がり、少し楽になった模様。
汗びっしょりの服を着替えさせたりお茶を飲ませたり、薬を飲ませたりして、もう一度寝かせた。
でも、時々うなされている。つらそう。
明日もう一度病院へ連れて行こうか。

2006.09.05

久しぶりに発熱

朝、起きてきたサナエを抱っこしたKさんが「サナエ熱いなー。熱あるんちゃう?」。熱を測ると38度6分…
そういや昨日の夕方もかなりぐずってたけど、昼寝が短かったせいだと思ってた。もしかしたらあのときから熱が出始めてたのかな…
それにしてもサナエの発熱に気づくのはいつもKさんの方。…わたしってば注意力なさすぎ…(-_-;)

熱の高い割には元気で、朝ごはんもいつもより少しおとなしい食べ方ではあるけれど完食。
病院に行こうと思ってたら、大雨が降り出した。天気予報では快晴のはずだったのに!大ハズレだよ(*_*)
天候回復を待つうち、サナエが寝始めた。最近は午前中何とか起きてられるようになってたんだけど、今日はやはりしんどいらしい。
昼まで寝てるかな、と思ったら、1時間しないうちに起きてきた。熱が高くてゆっくり寝てられないらしい。

雨もあがり、午前の受付に間に合ったので、病院へ連れていった。
診察の結果、喉からきた発熱+中耳炎になりかけているとのこと。
サナエはやっぱり大号泣、しかも喉の診察で器具を口に突っ込まれたせいか、診察中に吐いてしまい、さらに大泣き。
しかし朝食べたものが半分ぐらい消化されずに出てきてた。あんまりお腹の調子はよくないかな…

で、お昼はパンとベビーフードの野菜フレークを溶いたものにしてみた。これも完食。ありがたいことに、サナエ食欲だけはばっちりだ。
午後は寝て泣いて起きて、また寝かせて…を数回繰り返した。私がそばにいないと不安でどうしようもないらしい。病気のときはしょうがないよね。
夜になっても熱は下がらず、9度台。夜も早めに寝付いた。
明日はどうだろう。

2006.09.04

あらっ?

自分で自分の日記のキリ番ふんじゃった。
カウンターが5000になってました。わお♪
こんな日記でも見てくれる人があるなんて。
感謝です。

今日はいつもの子育て支援センターへ行く途中で、ちょっと大きな公園へ行きました。
歩き初めたころは靴を履いて地面を歩くことさえ嫌がってたけど、この1ヶ月でだいぶん進歩。
ベンチでおやつの後は、公園の散策を楽しみました。
なんだかやたら毛虫が多いのには困ったけど、サナエはニコニコ、興味深そうに木の上をモゾモゾはってる毛虫を指差していました。
かがみこんで地面を触ったり、私の手につかまって段差を乗り越えたり…
あぁ、1歳5ヶ月にして、やっと普通の1歳児らしく行動できるようになってきたよ。ゆっくりだけど、やっと…(感涙)

遊具のある場所にはよその親子連れが結構遊びに来てました。
不思議なことにそろいもそろって男の子ばかり。サナエよりちょっと大きい子や同じぐらいの子と、ママさん。
おっと、「公園デビュー」だ!
…って、おいおい、そりゃずいぶん前に終わったのでは。
とひとり突っ込みをしつつ。ちょっと緊張。
サナエもやっぱり緊張。さっきまでの元気はどこへやら、私の足にきゅっとしがみついて、他の子には近寄ろうとしません。
まぁ、男の子だしねぇ。

ちょっと離れて遊んでた、サナエと同じぐらいの子とママさんに近づいて、ちょっとおしゃべりしました。<きっかけづくりきっかけづくり
その後は他のママさんたちとも。
意外にもその時その場にいたママさんたちは私のような関西からの転勤族ばかりで。しばしおしゃべりを楽しみました。

その間サナエは1人でその場で砂遊び。
そういや今まで砂遊びしたことなかったもんなー。サナエは砂遊びデビューだね。

2006.09.03

連続パン教室

メロンパン、イングシッリュマフィン、チーズスティック昨日の土曜日の午後はいつものパン教室、そして今日の午前中は、以前サナエが熱を出したために受けられなかった回の振り替え受講。Kさんに2日連続でサナエの面倒をみてもらうのは少々気がひけたが、「受けられるときに受けといたら?」との彼の言葉で、受けとくことにした。
今日の振り替え授業は、別のクラスに入れてもらって受けるので、先生も生徒もいつもと違う。ふだんは私も入れて5人、欠席者が出ればもっと少ない人数だけど、今日は全部で7人、しかも私ぐらいかもっと若い人が多かったので、違う雰囲気が味わえて、ちょっと楽しかった。
でも先生は、いつもの私の担当の先生の方がよかったなー(ここだけの話^^;)。今日の先生は説明もあまり丁寧じゃないし、ただパン作りを時間内にこなすことに集中しすぎてあまり余裕がない感じ…

で、写真が今日作ったメロンパンとイングリッシュマフィン、右上の細長いのは昨日作ったチーズスティック。昨日はほかにもライ麦入りや全粒粉を使ったパンを焼いたけど、今朝の朝食に食べてしまいました。
メロンパンはおいしいと聞いてたので期待したんだけど、そうでもなかったな。ごく普通。ただ作るのは結構大変で、パンにかぶせるクッキー生地がやわらかくて手にベタベタついてしまって。手早く、のコツをつかむのに3個分ぐらいかかってしまいました(^^;)
むしろイングリッシュマフィンのほうがおいしかった。マクドの朝マックにあるけど、あれよりもおいしいかも。

あー家でも作りたいけど、なかなか作る暇ないんだよね。やってたらサナエが遊んでーと文句言うし。いつになったら一緒に作れるようになるのかな?

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

最近のトラックバック