2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« ワールドカップ初戦の日 | トップページ | サンマルクで食事 »

2006.06.14

ひだまりの家

派遣会社の登録更新、その他もろもろの用事のため、今日はサナエを3時間ほど、託児所にあずけることにした。いつも行っている「あ・の・ね」同様、市のシルバー人材センターが運営する、「ひだまりの家」。古い民家を改装して、お年寄り向けのデイケアサービスと、一時保育やシッターのサービスをしている。一時間700円だが、福井市民は市から補助が出るため半額の350円と格安なので人気だ。私の家からは自転車で10分ほど、「あ・の・ね」に行く途中にある。

サナエをあずけて(別れるときには当然号泣だった)、派遣会社へ行った。エレベーターで上がるようなオフィスビルへ行くのは、本当に久しぶり。
あちらの社員さんと対面したとき、少し戸惑った。
何だか仕事モードの言葉がうまく出ない。頭が回転しない。

いつの間にか専業主婦づいてしまってたんだなぁ…私。
ぴしっとスーツを着こなし、きりっとした表情で仕事をこなす彼女と比べて、なんと見劣りすることか…
…そりゃ元々、ばりばりのキャリアウーマンって柄じゃないけど、もうちょっとOLっぽかったはずなんだよなぁ、自分は。

一時間弱で手続きは終了。その後、用を済ませたり買い物したりして、4時過ぎにサナエを迎えに行った。
行ってみると保育室には誰もおらず、サナエは保育士さんに抱っこされて別室でTVを見せてもらっていた。
2時間、泣いていたそうだ。予想通り…(--;)
ちょっと外や別の部屋へ連れ出したときには泣き止んだそうだが、元の、他の子供たちがいる部屋に戻るとまた号泣。おやつの時間に用意したミルクやお茶、おせんべいも喉を通らず。今はさすがに泣きつかれたのか、他の子供たちが帰ってサナエ一人になって恐怖感が減ったのか、抱っこで時折うとうとしていたらしい。
私が戻ってやっとほっとしたのか、ミルクやおやつを食べ始めた。
帰宅後は今までの分を取り戻そうとするかのように遊びまくっていたが、そのうち眠ってしまい、目覚めた後は大泣き。昼間のことを思い出したのかな…?

更新はしたものの、いつから仕事を始めるかなどは未定のまま。
まだ迷っている。実際サナエを預けて働けるのか?
朝晩、出かける前と帰宅後の家事・育児と仕事、果たしてこなせるのか?
今だって精一杯なのに。
…でも…
このまま子供の世話をしながら主婦をやっていくのは何だか…許されるのかな?って気もして。

まだ、迷っている。

« ワールドカップ初戦の日 | トップページ | サンマルクで食事 »

育児」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ☆
働かれるかもしれないんですね〜! 私はどちらかと言うとまだ働きたくないタチなので、悩んでらっしゃるだけでも偉いなぁ〜と思いました。 本当は家計の為にもこれからお金もかかるし働かなきゃいけないくらいなんですけどね〜><
モモが人見知りがヒドイ方で、どうしても預ける勇気がないのです。。。号泣するのは目に見えてるし、もぉ〜死んじゃいそうなくらい泣くので、切なくて預けれない(涙)
なんとか在宅でお小遣い程度稼げないかとか考えてしまう考えの甘い私です(笑)
でも、働いてるママさん見ると、ホント尊敬の眼差しですよね〜〜もう少し、要領よく動ける自分に成長しないと当分私は無理そうです〜

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39919/40683564

この記事へのトラックバック一覧です: ひだまりの家:

« ワールドカップ初戦の日 | トップページ | サンマルクで食事 »

最近のトラックバック