2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006.05.31

これも勉強?

数日前から鼻水たらたらだったサナエ。昨日の夕方になって、39度4分の熱を出した。元気に遊んでいたので気づかなかったが、もっと早くから熱が出始めていたのかもしれない。確かに食欲はいつもの半分ぐらいだった。
そして相方Kさんも、昨日の午後、体調不良のため仕事を早退してきた。彼の方はもう1ヶ月も前からずっとせきが続いていたのだが、いくら医者に行けと行ってもちっとも聞いてくれない。案の定夕方から熱を出して、今日は会社を休んでしまった。
もともと体の丈夫な人ではないけど、サナエの調子が悪いときに寝込まれるとキツイなぁ…

さて病人が出ると毎回悩む(?)のが食事。
まぁ病人の食事と言えばおかゆと相場が決まっているのだが、おかゆじゃ栄養が足りなかろうと、おじやを作ってみた。
サナエ、半分。Kさんほとんど食べられず。

夕食は、風邪引きさん向けのレシピを見てあんかけにゅうめんと煮やっこを作った。
サナエ、にゅうめん完食、豆腐拒否。Kさんまたもやどちらも食べられず。
結局Kさんが食べたのはご飯(を急いでやわらかくしたもの)と梅干。ちなみにこの梅干は彼のお母様から自家製のを分けていただいたもので、彼にとっては「おふくろの味」である。
かくてにゅうめんは私の明日の朝食になる予定(T_T)
やっぱり病気のときは、ごくごくシンプルにおかゆだけの方がいいんだな。

せっかく作ったのに…と内心少々へこんだが、考えたらこれから病人の世話をすることは何度もあるだろうし、これも勉強だね。

ちなみに…
サナエはまだ熱が38度以上あるにもかかわらず遊びまくり。
Kさん、ご飯を食べたら何とか復活。
明日は会社に…行けるかな!?

2006.05.28

越前陶芸まつりへ

toukimatsuri12越前陶芸村で行われている陶芸まつりへ行ってきた。
窯元が出店して市価の2〜3割引で買えるという、いわゆる陶器市。

怪しかったお天気はなんとか持って、午前中は晴れ間もでた。
陶芸村は2年前にも一度来たことがあるのだが、かなり広くて芝生広場も整備されているので、「お昼持ってのんびり遊びに来るのもいいね」という話をしていた。
あれから2年たったんだなー。

toukimatsuri10サナエのお弁当だけ作って、大人のお昼は屋台の現地調達。
芝生にシートをひいて座らせたけど、ちょうど少し坂になってたもんだから、すわっている間にシートもサナエもずりずりとすべっていく(笑)
サナエは慣れない場所と雰囲気に興奮したのかお昼はほとんど食べずに遊びまくる。
昼食後は窯元の出店めぐり。私は小どんぶり、相方はおちゃわんを探して。
一通り回って、私はこれというものがみつからなかった。
相方は一応見つけたけど、高い。
おちゃわん一個2500円。
…悩んだ末…結局購入。
高い茶碗だなぁ…と帰宅してからも何度も言っていた。

ま、いいじゃない。大事に使わなきゃね。

2006.05.25

つかまり立ちどころか。

午後、10ヶ月検診のときにひっかかった、つかまり立ちの再々検査を受けに病院へ。
しばらく日記を書いていなかったその間に、サナエはつかまり立ちどころか、少しなら自力で立てるようになっている。ある日突然、しゃがんだ状態からしゅうっと立ち上がったときにはびっくりしたもんだ。
本人も嬉しそうだった。

ところが例によって極度の人見知りと場所見知り、怖がりなサナエは、またもや号泣し続けて、ひとり立ちどころかつかまって立つことすらしてくれなかった。
しかたなく持参したデジカメに記録してあった、ひとり立ちの写真を先生に見せ、OKを出してもらった。
これ以上の追試(?)はゴメンだ。

実は先週末辺りから、サナエはおっぱいを飲まなくなった。以前は「ぱぁぱぁぱぁ」やら「ウー」やらいいながら私の服をめくっておっぱいを請求したものだが、なぜかしなくなった。あげなくてもそのまま済んでいる。
つまり、今彼女は卒乳しつつある。

ただ、やたらと私に甘え、首元にすがりつき、襟元に口を押し当てることが増えた。子育て支援センターや友人の家に行っても私にしがみついて離れず、後追いもまたひどくなって少しそばを離れただけで泣き出すことも多い。
月齢は進んでるのに、大して楽にはならない…(--;)

…おっぱい続けといたほうがよかったのかな?

…とも思うが、今更という気もして、結局そのままだ。
実際吸わせたとしても、もう母乳はほぼ出なくなっていると思う。

それにしてももう少し何とかならないかなぁ、あのものすごい怖がりは。
帽子をかぶったり雨傘を広げただけで泣いたこともあったし。
よその子がみんな面白がって遊ぶボールプールや、段ボール箱などは、入れたとたん大泣き。今朝、新しく開店したスーパーに偵察がてら買い物に行ったときも、お子様用カートが、自動車型の中に乗り込むタイプしかなく、サナエは乗せたとたんに泣き出した。狭いところ、足元が不安定なところへ入れられるのが怖いらしい。

…でも子供乗せ自転車の前カゴ座席は平気やねんな。
ワケわからん。

ぼちぼち再開しようかな…

あいかわらずバタバタしていて、なかなか時間はとれないものの、やっぱりこのままネットから離れてしまうのは、悲しい。

思えばホームページだって、1999年から始めて更新休止はしているものの、はや7年目。いつか再開しますと宣言したじゃないか。

ここで投げ出しては神野千章の名がすたる。

ぼちぼちと再開したいと思います。
前ほどナガナガとは書けない、メモ書き程度のものになると思いますが…
それでもよければ、見に来てください。

2006.05.03

ブログおやすみしようかな…

あっという間に5月。気がついたら4月は2回しか書いていません。
本当はたくさん、たくさん書きたいことも、下書きを書きかけた話もあるのに。
お花見の話とか、最近作ったパンやおやつの話とか、新しいお友達のところへ行ったこととか。ベランダの話、サナエの成長ぶり、それからそれから…
でも今の私は、なぜかブログを書く気分になれません。

ものすごく恥ずかしい話ですが…
夜、パソコンの前に座り、家計簿つけたりメールチェックしたあと、ブログの更新をすればいいのに、なぜか書くのが面倒になり、お菓子や飲み物をつまみつつ、お気に入りの掲示板をチェックして気がついたら深夜の2時3時。
…そんなひどい生活が2週間ほど続いてしまいました。
こないだカゼをひいたのは、たぶんそんな不摂生のため。

これではだめと、今生活を立て直そうとしているところです。
夜は12時までに寝る。そのために、パソコンは必要最小限、ダラダラしない、食べない、家事をてきぱきこなす。
…当たり前のことなんですが、情けないことに今の私には努力が必要なことで…
ブログはいつも下書きをしてから書くし、写真などもアップしていると、結構時間がかかります。すると前々からたまっている家事をする時間がなくなってしまうんです(私の場合)。
そちらを優先するために、しばらくブログを休もうかなと思っています。
まぁ読者も大していないし、やめても困る人もいないでしょう。

実際、パソコンを使う時間を最低限にすると、時間に余裕ができて、前からやりたかったことが少し片付けられそうな感じ。
もしかしたら、HPもこのまま再開せずに閉鎖した方がいいのかな、なんて思ったりもします。すごく残念だし悔しいのだけど、前ほどネットの世界での自己表現に執着がなくなったようです。
ネット上で色々語ってみても何だかむなしくて、実生活に負担になるくらいならいっそ…
なんて気分です。

ちなみに私の最近の生活パターンは…
6時起床、Kさんに朝食の用意をし、彼が食べている間に洗顔や着替えなど身支度、洗濯機を回す。
その後5時半〜7時の間に起きたサナエ(起きなければ起こす)の着替えなどを済ませ、Kさんが会社へ行ったらサナエと一緒に朝食。サナエをだましだまし食べさせて自分も食べる。
朝食の後片付け、サナエの世話、洗濯や掃除などを済ませて、合間に天気と新聞・チラシを見て一日の行動計画を立てる。
10時〜10時半ごろサナエが昼寝した場合は家事ORパソコンORコーヒーブレイクなど。起きてたら買い物とか散歩に連れ出すとか。
11時半〜昼食の用意をして12時〜12時半ごろ昼食。サナエをだましだまし食べさせて自分も食べて、後片付けを済ませて気がついたら1時半とか2時になってたり。
家事をしたり、午前中に出かけなかった場合は買い物や散歩に。
3時〜3時半ごろサナエおやつ。
4時〜4時半ごろ洗濯物を片付けたりなど家事。
5時〜5時半ごろ〜夕食の準備。
6時半〜7時ごろ夕食。サナエをだましだまし食べさせて自分も食べる。
8時ごろ〜サナエとお風呂。
8時半〜9時ごろサナエを寝かしつける。
9時半〜10時半ごろ 翌日の朝食の準備、台所の後片付けなど。
その後、家計簿つけ、メールチェック、サナエが起きている間できない家事(アイロン、裁縫、etc.)をする。
12時前後就寝。

こうして書いてみると、夜は時間に余裕があるみたいなのに、なんで時間が足りないのか不思議。よほどダラダラしてるのかな私。
がんばろう。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

最近のトラックバック