2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006.03.29

1歳になりました。

立ってまーす毎日、早い早いと思っているけど、本当に早い。
サナエは今日、1歳になりました。
1歳の記念は、なんとテレビ出演!
地元テレビ局の夕方のニュース番組に、その日お誕生日を迎える子供たちを紹介するコーナーがあり、それに行ってきました。

続きを読む "1歳になりました。" »

2006.03.27

ようやく復活

昨日になってKさんもようやく復活しました。今日は彼の誕生日。
午前中にサナエをもう一度病院へ。下痢はほぼ治りつつありますが(便の色は緑色になり、ちょうど離乳食の初期〜中期ごろのような感じ)、まだ鼻づまりがあるのと、痰がからんだせきで、たまに睡眠を妨げられているようなのが気になっています。
診察のついでに、前から気になっていたことをいろいろ先生に尋ねました。便のこと、アレルギーや離乳食のことなど。

離乳食は中期からやりなおす形ですすめています。あさってにはいよいよ1歳の誕生日を迎えるので、本来は離乳完了期に入るんですけど、もともと2週間は遅く始めてるし、サナエの体調を見つつ、ゆーっくり元に戻して進めるつもり。
たまたまパンパースのサイトを見てたら、アメリカの医師(?)による「家族にアレルギーがあると、子供にもアレルギーの現れる確率が高いので、母乳で育て、小麦、卵白、魚介類、乳製品は1歳になるまで避けた方がよい」というアレルギーの解説がありました。サナエはもうすぐ1歳になるし、私もKさんも食物アレルギーはないんですけど、一応卵や大豆などのたんぱく質は前よりも控えめにして、その分はミルクで補うことにしました。
ミルクは今は普通の乳児用ミルクを使っています。フォローアップミルクは、戻していく段階で完了期ぐらいになってから使うかも。
例の西原式のことはいまだに気になっています。おそらく当たっている部分はあると思うのだけど、やるならきっちり全て実行しないと意味がないような気がして。でも正直今の私にはできそうにありません。
それに、西原式ではない、一般的な離乳食の進め方で育った私自身が、特にひどいアレルギーもなく健康状態は「良好」、大人の今では特に少食でも偏食でも、口呼吸でもないので、サナエだって必ずしもアレルギーに悩むとは限らないと思うんですね。
サナエはこの数日の間につかまり立ちをほぼマスターしました。今日もコタツ・冷蔵庫・掃除機・私の肩…etc.にてつかまり立ち。だいぶん手の届く範囲が広くなってきたので、危ないです。ガードを考えなきゃ。

Kさんの誕生日なので、前にリクエストのあったビーフシチューを作り、それにあわせてパンも焼きました。
シチューは材料を鍋で炒めてから煮るんじゃなくて、肉はグリルで焼き、野菜はレンジである程度加熱しておいてから、あわせて煮込むという方法でやってみました。これが良かったのか、それとも使ったル・クルーゼのお鍋がえらいのか、Kさんには好評で、2.5人前ぐらいをペロリ。
あと、ホットケーキミックスで簡単なバースデーケーキも作りました。これは…一応「おいしい」とは言ってくれたけど、3/4残して「大きすぎるから少し食べてもいいよ」だって。…いやー、正直言うと、あんまりおいしくできなかったんです(^^;)やっぱりほんまもんとは違うもんなー。

2006.03.22

こんどはKさんが…

朝、仕事で東京へ出張に行くKさんが胃が痛いと言いだした。朝食もほとんど残し、胃薬を飲んで出かけていった。
サナエは相変わらずせき・鼻水・下痢が続いている。午前中に病院へ連れて行った。おむつも持参して便を見てもらった。離乳食は段階を戻して(やわらかめ・薄味)再開OK、入浴もOK、ただ外出は控えるようにとのこと。
薬は同じ薬をまた5日分もらったけど、よく考えたら全然効いてないような。このまま続けていいのかしら。

ミルクと母乳とおかゆの生活が続いているサナエだが、特に他のものを欲しがるようすはない。たぶん食べさせれば食べるんだろうけども。むしろ以前よりも母乳を欲しがるようになった。食後によく、「ぱーぱーぱーぱー」と言いながら私に飛びついてくる。
「西原式育児」というものがある。西原克成博士が提唱しているもので、ようは1歳過ぎまで母乳やミルクのみで育てましょう、おしゃぶりを使わせて鼻呼吸をさせましょう、という育児方法だ。(詳しくはこちらのページを参照)
ママさんが集まる掲示板で初めて知ったときは、「ふーん、そんなものがあるのか」というぐらいだったが、今サナエが病気して離乳食を中止しても、特にサナエが元気がないとかいうこともなく普通に過ごしているのを見ると、案外当たっているのだろうか…と、とても気になり始めた。
お医者さんはああ言ったけど、もうしばらく今の食生活を続けようかとも考えている。…もっとも、周囲の考え方、特にKさんがどう思うかが問題だけど。

そのKさん、体調が悪化していて、行きの車内で吐き、昼・夜も食べられず、深夜帰宅したときには38度の熱。一応おかゆを出したけど、少し食べた程度で、早々に床についた。
ごまたまごそれでも殊勝にも私の希望の東京土産・「ごまたまご」を買ってきてくれた(T_T)
まぁKさんが復活するまで賞味するのは待つとしよう。
幸か不幸か、Kさん明日からリフレッシュ休暇を2日とって、週末ふくめ4日間の連休。どうせサナエを連れて外出もできないし。ゆっくり家で過ごす週末になりそう。

それにしても毎週誰かが調子悪いんだなぁ…
来週はKさんと、そしてなによりサナエの誕生日が控えているというのに。
なんだか試練の3月です。

2006.03.20

いちごの花

今朝もサナエの熱はあがらず。ほっ。
久しぶりに晴れたので、洗濯・掃除・布団干しetc.
普段通り遊んでくれて、午前中は何度か眠たがるものの昼寝せず、昼食後にようやく眠る。
いちごの花夕方、洗濯物を取り込みがてら、ベランダの植物の世話をちょこっと。
なんといちごの花が咲いていた。「あきひめ」「にょほう」「とよのか」と3種をそれぞれ一株ずつ植えたうちの、「とよのか」だ。他の二株もつぼみがついている。
世話らしい世話もしてやれず、まともに雪をかぶってしまったのでどうかと思っていたが、いちごって強い。というか、よく見ると結構不気味な姿をしているとも思う。あまり期待はしていないのだが、もしかしたら実がなるかも♪
秋に植えた小松菜はうまく育たないままトウが立ち、ほうれん草もしかり。にらは一度枯れたがぼちぼち復活中。万能ネギも同様。バジルとパセリの枯れた株をひっこぬいた。驚いたことにバジルは枯れた枝さえ香りがする。パセリは落ちた種から出た芽がそこらじゅうの鉢に大量にはびこっているが、これはほっておこう。もう少し育ったら間引いてやる。今日はいくつか抜いて夕食のごぼうスープに散らした。

夜、サナエを着替えさせたらお腹がぽんぽんにふくらんでいた。今日は一度もウンチが出なかった。おかゆを食べさせたのがよくなかったのか?悪いものがお腹にたまっているんだろうかと思うとかわいそうでならない。もっとも明日は大量ウンチを覚悟せねばなるまい…(--;)
薬もなくなるし、明日また病院へ連れて行こうと思う。

2006.03.19

初めてのつかまり立ち!

今日は朝から熱が下がり、昼寝の回数と時間は長めだけど、起きているときはゆっくり寝てくれることはなくて、はいはいでうろうろしたりおもちゃで遊んだり。お昼に野菜スープやおかゆ、ミルクを食べさせたら、その後またぐずり泣いた。腹痛だろうか。おかゆが良くなかったのか…? でも本人は食べたがって怒るし。夜も仕方なく子供茶碗に三分の一ほど食べさせた。

初つかまりだちなんとこの日、初めてつかまり立ちをした。
嬉しいけど、何もこんなときに…(^^;)
つかまっているのは食品のストックを入れているマガジンラック。
彼女にとってはおもちゃ箱に見えるらしく、しばしばキッチンに入り込んでは中から嬉しそうに缶詰やらベビーフードやらを取り出しては遊ぶ。このときもがさごそとあさっている姿を後ろから見たら、自重を支えきれずに開脚気味ではあったが確かに自分で立っていた。
ああぁ、感激。
発達が遅いと、やきもきする分、いざできるようになったときの感動は大きい。

さて闘病覚書。
薬の飲ませ方。前から処方されている鼻と喉のシロップ薬が飲んでくれなくなったので、粉薬に変えてもらっている。これにあわせて整腸剤(粉薬)も処方された。これらをまぜて、水数滴で練ってペースト状にし、頬の内側へ貼り付ける方法をとることにした。初めは水やらお茶やらに混ぜるというやり方も試したが、全部飲んでくれるとはかぎらないし、これが結局確実だった。指を突っ込まれるのは嫌がって口を開けてくれないけど、いざ薬を送り込むと後は案外すなおに飲み込んでいる。ラムネっぽい味がするからかな。

大変なのはおむつの始末。便の回数は1・2回だけど、その分まとめて大量にゆるゆるのうんちが出るので、必ずと言っていいほどオムツからあふれて服まで汚れてしまい、着替えと洗濯におおわらわ。
病気が治るまで紙おむつを使うことにしたので、逆に楽…とも言えるけど。
でもゴミの日が待ち遠しい(笑)

そう、変な話、楽な部分はある。
熱が出ていた昨日おとといは、幸い夜中に泣くこともなく朝までぐっすり寝てくれた。熱がひいたとたん、今夜は夜中にぐずり泣き。
離乳食を中止しているから、用意するのはミルクとせいぜい野菜スープ。食事の準備が簡単で楽。
なんだかなぁ。

2006.03.18

サナエ、「初」病

もうすぐ一歳を迎えようというこの時期に、サナエが初めて病気になってしまいました。
(以下日記より)

16日木曜日:母乳1回(朝)、ミルク少し(夜)、便1回(ゆるい便)
朝から元気がなくぐずり、朝食も半分ほど。昼前から熱が出る。昼には39.3度まで上がるが食欲はあり、おかゆ・にんじんスープ・リンゴ果汁を完食。昼寝後もミルクバナナ(注:バナナをつぶしてミルクで溶いたもの)1/2本分OK。夕方38.2度まで下がり、元気はある。食事もほぼOK。シャワーを浴びさせ普通に眠っている。

17日金曜日:母乳3回、便1回(ゆるい便)
朝、熱が下がって元気に遊ぶ。昼寝後、昼食をほとんど食べず、薬も飲まないのでおっぱいをあげたら直後に吐く。熱も37度台。下痢も続いているし臭いが少し変なので気になったので便を持参して病院へ。検査してもらったらロタウィルスによる胃腸炎とのこと。離乳食は中止し、入浴も禁止。熱が38度近くまで上がっているが、元気で、夜は母乳、普通に眠っている。

18日土曜日:母乳3回、ミルク30mlぐらい?、便1回(ゆるい便)
朝から熱が38度ほど、夜には39度、午前とお昼に母乳とお茶やミルクを何口か。長めの昼寝を3回。夜はおかゆを5〜6さじ、お茶を5〜6口、野菜スープを3口、ミルクは拒否。夜は熱がある割にはお座りして遊べるほどだが、時々苦しそうにぐずり泣く(腹痛?吐き気?)

補足:離乳食は中止だがおかゆぐらいなら食べるなら食べさせてもよいということなので、食べさせてみた。実際、おなかは減っているのか、液体以外のものをほしがるが、少し食べるともう食べられなくなる。
母乳はサナエがほしがるのでふくませているが、残念ながらほとんど出ていない。卒乳を目指して授乳回数を減らしてきたことが悪影響して、出なくなったみたいだ。こんなことならもうしばらく普通に飲ませておくべきだった。ミルクや野菜スープを飲んでくれないので、脱水と栄養状態が心配。どうしたものか。
ロタウィルスは外出先でうつったんでしょうとのこと(おむつ替えとかおもちゃをなめたりとかで)。 ウィルスを殺す薬はなく、便の中に出てしまうまで続くそうだ。 大人にもうつるので、おむつ替え後は必ず手を洗うようにとのこと。もしかしたら先日の私の下痢は、これが原因だったのではとも思える。水のような白っぽい便だったので…

2006.03.14

まさにホワイトデー

こないだの土曜日。もうすぐ1歳の記念に、サナエの髪を美容院でカットしてもらおうと予約をしていました。
ところが。朝起きたときから、何だか体全体がだる痛い感じがして、朝食後からだんだんしんどくなり、38度の熱に加えて吐き気が。
むろん美容院はキャンセル、そのまま布団に入って、夜には39度を超えてしまいました…
サナエも前からの鼻水&せきの症状が治らず、Kさんも体調がすぐれない様子。
一家全滅!?
…いえ、サナエが一番元気で、遊んでたんですけどね。
その日はKさんがサナエの世話に奮闘してくれました。
でも、これでもし月曜日までに治らなかったらどうしよう…
不安になったため、翌朝の体調次第で、実家の母に来てもらうことにしました。

日曜の朝には熱が37度台まで下がったものの、下痢の症状もありかなりしんどく、Kさんも前日のバタバタでさらに疲れたのか、できれば眠りたい様子。ということで母を呼ぶことになりました。
明石から福井まで、トータル3時間ほど。…こういうときは、実家の近い人がうらやましくなります。

サナエは1月末に会って以来のおばあちゃんに、またも激しい人見知り。顔を見ては号泣、抱っこで号泣。
…どうしてこう人見知り&怖がりなんでしょう…

月曜日になっても私の微熱は下がらず、また雪も降り始めたので、Kさんは午前中休みを取って、私とサナエを病院へ送ってくれました。
診察の結果、私は風邪のウィルスが胃腸にまわったんでしょう、という診断、サナエはアレルギーの素質があって(Kさんの遺伝?)、風邪が治ってもせきや鼻水が長引いてるのでしょうということでした。サナエは念のためレントゲンも受けましたが、こちらは問題なし。
サナエは例によって(^^;)お医者さんにウワーン、初体験のレントゲンにもウワーン。でもこの間に、昨日出なかったウンチを2度もしたらすっきりしたのか、レントゲン後の診察の時には余裕をかまし、先生の机のデスクマットをいじろうとしきりに手を伸ばしていました(笑)。
午後にはとにかく眠りたかったので、サナエが泣くのを覚悟で母に見てもらって昼寝。案の定サナエは母に抱っこされて号泣でしたが、廊下に連れ出されたりしているうちに眠ってしまい、私とほぼ同じ2時間ほども昼寝していました。
あー、こんなに昼寝したのって…あれ、もしかして産後実家にいた頃以来かも!?

今朝は起きたら3月とは思えない20cmほどの積雪で、あたりは真っ白。
私の体調も下痢を除いてほぼ復活したので、母も午後、帰途につきました。
たまっていたアイロンまでしてもらって、ほんと、助かりました。ありがとう。
最後までサナエが慣れてくれなくて、ごめんね。
サナエときたら、おばあちゃんが帰ったとたん絶好調。せいせいしたと言わんばかりに遊びまくっていました(^^;)
おやつタイムまでのんびりして、サナエがお昼寝を始めたら家事を再開。
いつものようにサナエと夕食を食べ始めた頃、Kさんが帰宅。
そういえば、のホワイトデー。Kさんプレゼントを用意してくれていました(^^)
私がバレンタインデーにあげたチョコと同じ洋菓子店の焼き菓子詰め合わせ。
…残念ながら今日はまだお腹の調子が悪いので、見るだけでガマン。

外は真っ白な雪。まさにホワイトデー。

2006.03.09

再検査に行きました。

今週は晴れや曇りの日が続いて、福井もだいぶん春らしく、暖かくなってきました。
季節の変わり目のせいでしょうか、サナエは風邪(?)をひいたようで、先週半ばから鼻水やせき、軟便が続いています。離乳食も消化の悪そうなものを避けて、軟便は一時回復したものの、昨日外出先でBFを食べさせたら、その中に入っていたものが悪かったのか、今日またゆるい便に逆戻り。本人は元気は元気なのですが、心もち昼寝が長めのような…

午前中、おんぶで強制的に昼寝をさせている間に、ベランダで久しぶりに植物の世話をしました。去年の秋買ったチューリップの球根、結局植えつけができず物置にほったらかしになっていたのが、見ると少し芽が出ていたので、だめもとで鉢に植えてみました。花が咲くかしら?

午後は先月の10ヶ月検診の再検診でつかまり立ちの検査。ついでに風邪の症状も見てもらうことに。
サナエは最近、大人が抱き上げてこたつにつかまらせると30秒ぐらいは立てるようになったのですが、まだ自分でつかまって立ち上がることはできません。そして今回病院でも、また号泣してハイハイが少しできた程度でした。…ものすごい怖がりように、先生も看護師も困り顔。筋肉などに異常はなさそうなので、練習させてまた2ヵ月後に来てくださいと言われてしまいました。

…なんだかねぇ、フクザツな気分。まるで何度も追試を受けさせられる落ちこぼれみたいで。発達が遅いことがそんなにだめなのかしら。
あれからハイハイは上手になって、後追いもしっかりするようになったんだけどなぁ。
そりゃ、おっとりゆっくりや運動神経がにぶいのは、人生においてとてもハンデだと思う。私がそうだから。私が似て欲しくないと思っているところばかり、サナエは似ている。サナエも将来私と同じようにつらい思いをするのかしら、なんて。
だからその弱点をカバーできるように、何かひとつ胸をはって人に自慢できるようなものを身に着けてほしいと思っている。…私にはそれがないから。

「おっぱ」

前に、卒乳のことで少々悩んでいると書いた。
今はまだ、離乳食の後の授乳を続けているのだけど、そろそろサナエが欲しがらなければあげない、という感じで母乳をやめるようにしようか…と思ったりもする。

サナエは最近、「おっぱい」という言葉を覚えてきたようで、授乳しようとすると「おっぱおっぱ」と言いながら、私のひざの上で嬉しそうにぴょんぴょんすることもある。その姿を見ていると、月齢が進めば進むほど、やめにくくなるかもしれないと思う反面、何だかやめるのが寂しく感じてしまう。授乳がもうすっかり習慣になっているからだ。

今日は試しに、夕食の後おっぱいをあげずに済ませてみた。食後、お風呂の用意や布団をしいたり食器の後片付けをしたりで、サナエの気をそらせてみた。
すると…
台所で食器を洗っていたら、少し離れて遊んでいたサナエが急に泣き出して足元に来て、ひとこと、
「おっぱ」
と言った。
私がドキッとしながら、「ん〜?」と生返事をしていたら、そこへKさんが帰ってきて、サナエは玄関のほうへ行ってしまった。
それっきり、何か欲しがる様子もなく、お風呂も済ませて、いつものように寝かしつけたら、あっさり寝てしまい、深夜になっても静かに寝ている。

明日からどうしよう。

2006.03.01

今日で11ヶ月

サナエは29日生まれなので、2月中はなくて今日が11ヶ月めになっちゃうんですね。
さぁて、1歳までのカウントダウンが始まりました。
うう…なんて早いんだ…一年前の今頃は実家に里帰りして…あ、日記によると美容院行ってるな。まるで昨日の事のようなんだけどもう一年経ったのか(^^;)

今日は保健センターの育児相談に行ってきて、離乳食のこととかちょっと質問したんだけど、なんだかあんまり成果なし。身長70センチ、体重8.1kgで、体重が10ヶ月検診のときよりも200g少なくなっているのがちょっと気になる。検診のときは裸、今日はオムツをつけてたにも関わらず。痩せたんかなぁ? 最近食べる量は変わってないのに運動量が増えたせいかしら。まぁ元気なので大丈夫とは思うけど。

改めて、最近のサナエの様子をメモ:
・はいはいが上手にできるようになった。ううっ、ついに後追いするようになったよー。困るっちゃ困るんだけど(実際イライラの元になるし)、なんか嬉しくなるときもある。一生懸命ついてくるのがなんだかかわいくて♪
「サナエ、行くよー」なんて声かけて後をついてこさせたりして(笑)
・あいかわらず私が台所に立ってると、足元に来てウロウロ。
・「拍手」「いただきます」「ごちそうさま」ができるようになった。<てゆうか全部同じ手の動きなんだけどね(笑)
 食事の前後に「いただきます(ごちそうさま)しよか」とか声をかけるとやってくれる。でもその前でも食事中でも普通に遊んでるときでも、勝手に自分でやってる(笑)サナエのマイブームらしい。
・昼間はおっぱいにはあまり執着してないみたいだけど、たまに自分から泣き出す感じでほしがる。夜中は1・2度泣いて、これはおっぱいあげないと泣き止んでくれない。…卒乳をいつどうやってしようか、悩んでいます。
・つかまり立ちはまだだけど、足の蹴る力が強くなってきたのと、たまーに片足だけ足先で支えて腰が浮くことがある。次に病院へ行く頃にはもしかして…?

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

最近のトラックバック