2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« パンと、コーヒーと | トップページ | お雛様の下見 »

2006.02.04

ロールパンとバターロール

今日のパン教室はロールパンとバターロール。
形が同じこの二つ、違いは材料です。ロールパンはショートニング(無味無臭の油脂)を使うのに対して、バターロールはその名の通りバターを使い、卵も入れるので、生地がうっすら黄色くて、よりやわらかくしっとりしています。
焼くときに卵を塗るという違いもあり。

市販のほとんどのロールパンは、成型のとき、円錐状にした生地をただくるくると巻くだけですが、今日ならった成型は、円錐をいったんラッパ上に丸めてから、さらに巻くというもの。焼きあがったパンを割ったときに、中がくるくると渦を巻いた状態になるんだそうです。面倒だけどなかなかいい感じ。

帰りに、ドンクでバターロールを買いました。パン教室からおみやげに持って帰った分と、食べ比べてみようかな、って。
ということでこんな風にパンがそろいました。
ロールパンとバターロールとゆずジャムゆずジャム左の袋がドンクのパン、お皿の上が金曜にHBで焼いたライ麦食パン、その右がロールパン、下がバターロール。
真ん中の瓶は、家で作ったゆずのマーマレード。Kさんの実家から、庭でとれたゆずをたくさんいただいたので、マーマレードにしてみました。無農薬ですもん、使わない手はありません。
ジャムは最近ときどきレンジで作っています。以前やってた電子レンジパンの延長で、村上祥子さんのレシピ本を参考にして、短期間に食べきれる量だけ作っています。思ったより簡単でおいしくできるんですよ。キウィとか柿とか、あまり売ってないのを作るのがいいんですよね。

翌朝、食べ比べてみました。
結果。
ドンクとパン教室のパン、甲乙つけがたいです。むむむ…
私がいちから作ったわけではないので…パン教室のレシピと焼き方がいい、ということになるのかな。

ところで、ひそかな悩みがあります。
最近の私はもっぱらホームベーカリー(以下HB)を使ってパンを焼いているのですが、パン教室の先生は、HB否定派なのです。
先生自身、HBを買ったもののおいしくなくて、結局習いにいったということが、この道に入ったきっかけだったのです。
私が教室に来はじめた頃、自己紹介のとき、HBを買う予定と言ったら、もう少し待ったほうがいいよー、とクギをさされてしまったほどです。
(ちなみにここのパン教室では、次回から手ごねではなく、教室が推奨・斡旋している、こねる機械を使って生地を作っていくのだそうです。)

私の場合、HBのおかげでよりパン作りに興味が持てたし、HBを使う上でも、けっこうパン教室で習ったことが役に立つので、教室の手作りを否定する気は毛頭ないんですけどね。
HBを使っていると、たまに先生に聞いてみたいような疑問がわくのですが、こういうわけでとても聞きづらい。しかたなく、うまーく一般的な、わからないような言い回しで尋ねています。

でもそのうちカミングアウトしようかな。面倒やもん。

« パンと、コーヒーと | トップページ | お雛様の下見 »

パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39919/40683598

この記事へのトラックバック一覧です: ロールパンとバターロール:

« パンと、コーヒーと | トップページ | お雛様の下見 »

最近のトラックバック