2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006.02.26

初節句のお祝い

雛人形3月3日は早奈恵の初節句。
でもその日は平日なので、今日することにしました。


お食事雛人形は寝室として使っている部屋に飾ってるので、我が家の唯一のテーブルであるこたつをお雛様の前に大移動。
お雛様の前でばら寿司とハマグリのお吸い物を食べて、家族三人で写真を撮っただけという、シンプルなひな祭りでした。
何を隠そう私ばら寿司を作ったのは初めてなのです(^^;)
サナエはお寿司は食べられないので、ご飯を薄焼き卵で巻いておすしっぽくしたのと、お吸い物やおひたしから取り分けたおかずを用意しました。
しかし例によって事前の準備をしていなかった私…直前になってカメラの充電を始めたり漆塗りの盆を出してきたり、バタバタしちゃいました…とほほ。

記念撮影3人で記念撮影。なぜかバンザイで写っちゃったサナエ(笑)

私の課題

下の、たった一行の書き込みを見て何だこれ、と思った方もいらっしゃるでしょうか。
先週はちょっと、精神的に煮詰まってしまったようです。パソコンを開くのもしんどくて、携帯からブログに書き込みしました。

私はもともと要領が悪くて、家事をこなすのにものすごく時間がかかってしまいます。例えば夕食の準備。サナエと一緒に6時半から食べようと思ったら、なんと2時間前の4時半から始めないと間に合わない、というトロさ。別にすごいご馳走を作ってるわけじゃないんですよ。それでも間に合わないこともあって、Kさんが帰ってきたときにすぐ食事も出せず、お風呂もまだ、流しには洗い物が山積み…なんて有様がもう3ヶ月ほど続いてました。

ずっと子供と二人ではしんどいし、子供にもよくないだろう。できることなら、早いうちに子供をあずけて働きたいと考えていたけれど、自分の能力を考えたらとても無理なのでは…?
世の中の大勢のママさんができることを自分ができないのが悔しくてしかたがありませんでした。

そんな自分にイライラしていた上に、サナエに後追いで大泣きされたり、離乳食を食べさせるのにも一苦労でイライラが重なってしまったのでしょうか。
突然、サナエがまったくかわいいと思えなくなってしまい、ものすごく冷たく当たってしまったのです。
サナエが泣いても平気、ほったらかし。笑いかけたりもできず無表情で接し、逆に「何泣いてるのよ!」と叫んでしまう始末。
その後少し冷静になって「もしかして私、虐待してしまうかも…」という考えが頭をよぎってしまいました。

その後、Kさんや最近よく行く子育て支援センターの職員の方とその話をして、気持ちを整理することができ、今は落ち着いています。
私はかなり恵まれているんですよね。
幸いKさんは仕事の帰りもそれほど遅くなくて、家事もかなり手伝ってくれるし、パン教室にも通わせてくれてるし。
働きながら子育てしているママさんや、二人三人育てているママさんに比べれば、ずっと楽してるんだから。
当分ワーキングマザーにはなれそうにないけど、私は私のペースで行こう。
こんな風に考え直したら楽になりました。
…気づくのが遅いかな…?(^^;)

そういうわけで「家事を手早く要領よくこなせるようになる」のが私の当面の努力目標です。
いわゆる「段取り力」がないのと、ほどよく手を抜いていいところ・きちんとすべきところの区別がちゃんとできてないんでしょうね。
これは家事じゃなくても、仕事でも同じだろうし。
将来に向けて、ちょっとずつ、がんばろー。

2006.02.22

ちょっと…

つかれています。しばらく休憩します。

2006.02.19

のんびりした週末

この週末は私のパン教室もなし、家族そろっての買い物もなし。天気も良くて、しごくのんびりしました。
いつものようにHBで焼いたこの週末のパンは:
メープル食パン01メープル食パン04「メープル食パン」
(レシピは「Home Bakery まりの部屋」より。)
釜のびしすぎて、頭が天井につかえてしまったみたいです…
たっぷりのメープルシロップに卵も入って、甘みのあるしっとりした生地は、とっても食べやすくておいしかったです。サナエにも好評でパクパク食べてました。

続きを読む "のんびりした週末" »

2006.02.14

バレンタインデーですから…

午前中、駅前へ買い物にでかけました。
無印で文具、百貨店のバレンタインの催事場でバレンタインチョコ。
チョコはエスポワールという店の生チョコを買いました。バレンタイン限定というフォンダンショコラケーキも、試食してみるとあまりにもおいしかったので、ついふらふらと買いそうになってしまいましたが、2000円はちょっときつかったので我慢我慢。でも生チョコもすっごくおいしかったんです♪

チョコバナナ食パン午後はバレンタインにちなんでチョコバナナ食パンをHBで焼きました。
くるみをローストしすぎて真っ黒にしちゃったりもしましたが、こんな具合に焼き上がりあがりました。すでに夕食の時間帯になっていたので、チョコっと試食(しゃれではない)しただけですが、すごくおいしかったです(^^)

屏風夕方、時間ができたので日曜に買った雛人形を出そうとしたところ…
なんと屏風の角の塗りがはげ、欠けているではありませんか!
さらでこれはひどい、とすぐに購入した店に電話したところ、明日来て確認したら、交換します、お人形はすごくいいものですから〜、と言われました。
たしかにこの部分、人形の斜め後ろにあたるのでぱっと見ではわからないのですが、片付けるときには絶対気づくだろうと思える状態だったので、「もしかしたら気づいてて黙って売ったんじゃないか?クレームが来たら交換すればいい、ぐらいの考えで…」なんて疑ってしまいました(--;)

2006.02.12

雛人形を買いました。

今朝のパン:
オートミール食パン01オートミール食パン02
開封したオートミールがあるので、オートミール食パンにしてみました。
色が若干濃いだけで、オートミールの粒の姿は残っていません。
栄養があるのに、サナエはシリアルが苦手みたいなので、こうするとすんなり食べられます。

焼き上がり4時間後ぐらいが切りやすいということで、早朝3時ごろ焼きあがるようにしたのですが、めざましですぐ起きられず、パンを取り出したのは4時過ぎ(^^;)
その後布団に戻って、再び目が覚めた時には7時半を回っていました。
わわわ、今日は午前中から出かけるのに!
あせってばたばたと朝食の準備をしていたら、やっちゃいました。
ブレーカー落ちちゃいました。
しかもあげようとしてもあがりません(>_<)
電力会社に聞いた所ブレーカーそのものが古くてだめになっているようで、交換にきてもらいました。
そんな感じでてんやわんやしましたが、予定通り、買い物に出かけることができました。
本日の目的はお雛様と自転車。
実は自転車、最近盗まれてしまったのです(T_T)
車社会の福井で、自転車を盗む人がいるとは思わなかった…油断大敵。
でもこれを機会に、そして私の誕生日プレゼントとして子供乗せ自転車を買ってもらうことにしたのです。
…が、これまたどこ行っても売ってない…(T_T) 自転車屋さん少ないしなー福井は。今週も心当たりのショッピングセンターと、雛人形を探しに家具屋さんやチラシの入っていた人形専門店、計3箇所を回りました。
本当はお昼をファミレスで食べる予定だったのが、Kさんがいきなり夕方に散髪に行くと言い出し、時間に追われてしかたなくショッピングセンターのフードコートで昼食。なんかいつもいつも時間に追われて買い物してます…たまにはのんびりしたいなぁ。

自転車はまたもや売ってなくて買えなかったけど、雛人形は最後に行った専門店でほぼ希望通りのお人形を見つけることができました。
持って帰ったけど…時間がなくてまだ飾れていません(--;)
近日公開、ということで(^^;)

2006.02.09

10ヶ月検診

すでに10ヶ月と11日が過ぎてしまった本日、早奈恵の10ヶ月検診に行ってまいりました。
が。
ちょっと、ヘコんでいます。

例によって体重を測ったり診察をしてもらっている間、早奈恵は人見知りと診察の恐怖(?)からか、先生が苦笑するほど顔を真っ赤にして涙ボロボロ流して号泣。
身長68.5cm、体重8030g、健康上の問題は特になし。頬や首がかさついているので、保湿の薬を出してもらったぐらい。
困ったのがハイハイとつかまり立ちの検査。
ベッドの上で、ハイハイの姿勢をとらせ、私がベッドの端に立って呼び寄せてハイハイさせる、という検査だったのですが、早奈恵は大泣きしてその場にしがみつき動こうとしません…(--;)
看護婦さんが足をちょいと押したりして、なんとかじり、じりっと前に進んだ程度。もっとも、家でも先週まではズリバイで、今週に入ってやっとハイハイっぽく手足が動くようになったばかり。まだ腰もあまり高くあがっていません。つかまり立ちもまだ。たまーにひざ立ちのような姿勢をとることはあるのですが…
今回病院ではただただ泣きじゃくるばかりでした。
つかまり立ちの兆候である、両脇を持って体を持ち上げても、足をつっぱるという動作をしないので、1ヶ月後にもう一度来てください、と言われてしまいました。

やっぱり、人よりちょっと遅いのね、サナエ。
私の子だもんねぇ。私もちょっと遅めだったらしいから。
寝返りはずいぶん前にできるようになってたはずなのに、ぜんぜんしようともせず、よく言う「オムツ換えのとき寝返って困る!」という状況になったのはつい最近だ。おもちゃを追いかけて移動、ということもなく、手が届かないなと思ったらあきらめて手近なものですます、ということも多い…執着がないみたい。だからよけいハイハイが遅くなったのかも。
私の姿が見えないと大泣きするけど、ハイハイできるはずなのにその場で泣き叫ぶだけで、後を追っかけてはくれない。

これらは個性の一つだろうし、人と比べてもしょうがないんだけど。
でもやっぱりちょっと、気になるなぁ。
何か、こうしとけばよかったのか、ああしとけばよかったのか、なんて考えちゃう。
…今からこんな調子じゃ、先々心配ばっかりだぞ!千章!

2006.02.05

お雛様の下見

おーさむ。この週末はまた真冬の寒さに包まれて、せっかく融けた雪がまた積もりました。
今日は午後からサナエのお雛様の下見に行ってきました。

何しろうちは狭い賃貸マンションなもので、置くスペース・しまうスペースが限られており、間口は最大でも70、奥行きも45センチまで。もちろん予算もあります。
ケース入りならこのサイズ以下でいくらでもあるのですが、ケース入りというのは、人形や道具類が完全に固定されているんですね。いちいち飾る手間が省けるという目的もあるみたいです。。
今まで知りませんでした…というのも私の実家に飾っていたのが、木目込み人形のケース入りの段飾りで、人形も道具も全て一つずつ手で置くようになっていたものですから。
確かに…小さいし手間いらずだし…
でも逆に、飾る楽しみがないなぁ。将来はサナエと一緒に出して飾りたいよなぁ。
と思って、親王飾り(男雛と女雛だけ)で探しました。
トイざらすと、赤ちゃん用品店や人形の専門店を3軒もまわりました。
でもなかなかこれというのが見つからないものです。
適当なものはすでに売れてしまっていたり。
みなさん1月中に買っちゃうんですね…(^^;)

一軒のお店では、店員さんが私のことをやたら「若奥様」と呼ぶので、面白いと思って尋ねてみたら、お姑さんと一緒に来られる方が結構あるので、その時、「奥様」だとどちらのことかわからないから、だそうです。「おばあちゃん」ではちょっと失礼ですし…

来週には決めなきゃなー。
飾る期間が短くなっちゃう。

2006.02.04

ロールパンとバターロール

今日のパン教室はロールパンとバターロール。
形が同じこの二つ、違いは材料です。ロールパンはショートニング(無味無臭の油脂)を使うのに対して、バターロールはその名の通りバターを使い、卵も入れるので、生地がうっすら黄色くて、よりやわらかくしっとりしています。
焼くときに卵を塗るという違いもあり。

市販のほとんどのロールパンは、成型のとき、円錐状にした生地をただくるくると巻くだけですが、今日ならった成型は、円錐をいったんラッパ上に丸めてから、さらに巻くというもの。焼きあがったパンを割ったときに、中がくるくると渦を巻いた状態になるんだそうです。面倒だけどなかなかいい感じ。

帰りに、ドンクでバターロールを買いました。パン教室からおみやげに持って帰った分と、食べ比べてみようかな、って。
ということでこんな風にパンがそろいました。
ロールパンとバターロールとゆずジャムゆずジャム左の袋がドンクのパン、お皿の上が金曜にHBで焼いたライ麦食パン、その右がロールパン、下がバターロール。
真ん中の瓶は、家で作ったゆずのマーマレード。Kさんの実家から、庭でとれたゆずをたくさんいただいたので、マーマレードにしてみました。無農薬ですもん、使わない手はありません。
ジャムは最近ときどきレンジで作っています。以前やってた電子レンジパンの延長で、村上祥子さんのレシピ本を参考にして、短期間に食べきれる量だけ作っています。思ったより簡単でおいしくできるんですよ。キウィとか柿とか、あまり売ってないのを作るのがいいんですよね。

翌朝、食べ比べてみました。
結果。
ドンクとパン教室のパン、甲乙つけがたいです。むむむ…
私がいちから作ったわけではないので…パン教室のレシピと焼き方がいい、ということになるのかな。

ところで、ひそかな悩みがあります。
最近の私はもっぱらホームベーカリー(以下HB)を使ってパンを焼いているのですが、パン教室の先生は、HB否定派なのです。
先生自身、HBを買ったもののおいしくなくて、結局習いにいったということが、この道に入ったきっかけだったのです。
私が教室に来はじめた頃、自己紹介のとき、HBを買う予定と言ったら、もう少し待ったほうがいいよー、とクギをさされてしまったほどです。
(ちなみにここのパン教室では、次回から手ごねではなく、教室が推奨・斡旋している、こねる機械を使って生地を作っていくのだそうです。)

私の場合、HBのおかげでよりパン作りに興味が持てたし、HBを使う上でも、けっこうパン教室で習ったことが役に立つので、教室の手作りを否定する気は毛頭ないんですけどね。
HBを使っていると、たまに先生に聞いてみたいような疑問がわくのですが、こういうわけでとても聞きづらい。しかたなく、うまーく一般的な、わからないような言い回しで尋ねています。

でもそのうちカミングアウトしようかな。面倒やもん。

2006.02.02

パンと、コーヒーと

年末に買ったホームベーカリー(ナショナルSD-BT113)ですが、大活躍しています。やっぱり買ってよかったなーと思える一品です。

続きを読む "パンと、コーヒーと" »

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

最近のトラックバック