2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« やばい事態 | トップページ | 初めての帰省 »

2005.09.20

検査の結果

再度皮膚科へ行ってきた。
2週間後と聞いていた検査の結果がもう届いていて、それによると特定の何かによるアレルギー反応は起きていないとの事。
結局じんましんの原因は不明。「育児によるストレスや疲れからきてるんじゃないでしょうか?」というのが医者の見立て。
診察に行った午前中は、発疹がほとんど出ておらず、授乳のこともあるので、薬は飲まずにしばらく様子を見てみましょう、ということになった。

しかしこの日も午後から夕方になるにつれて、どんどん発疹が増えて、お風呂に入る頃にはそりゃもう手足に世界地図のように発疹が広がって、かゆくなった。
がまんしながらサナエをお風呂に入れた。

肝心の授乳だが…
昼には少しタイミングが悪くてサナエがどうにもならないぐらい空腹になってしまい、しかたなく100mlミルクを足した。しかし全体的に、昨日よりは少し出る量が増えたみたいだ。
「乳が走る」感覚が、少し戻ってきた。

助産師さんに電話でアドバイスを受け、「魔法のおっぱい」などのサイトで調べてみた。
結局頻回授乳が一番いいようだ。つまり新生児の頃のように、1時間とか2時間おきに頻繁に赤ちゃんにおっぱいを吸わせるのだ。ミルクはできるだけ足さないようにして、どうしても仕方ない場合は少しだけ足す。
…100mlは多すぎたのかな…

夜サナエが寝ぐずってなかなか寝てくれないので、添い乳で授乳。あっさり寝てくれた。
一日終わってみると、授乳回数は7回、いつもより2回多かっただけだった。
いけるかもしれない。

この週末は約4ヶ月ぶりに明石の実家へ行く予定。
この騒動を母にメールしたら、心配して今朝電話をくれた。
「こっち来れるんかいな? まぁじんましんやったら大丈夫やわな」
母は私が2ヶ月のとき産休を終えて職場復帰した。出勤前と帰宅後の夜だけ母乳で、その間は職場のトイレで搾乳していたそうだ。いつごろ断乳したかは覚えていないが冷やして止めたんだそうだ。
てことは、ちゃんと母乳は出続けてたってことか。
できれば実家へ帰省するまでに、もう少しお乳の出が良くなってくれるといいんだけどな。

« やばい事態 | トップページ | 初めての帰省 »

育児」カテゴリの記事

コメント

サナエはまだ哺乳瓶持てないのでその心配はなさそーです(笑)
幸い母乳の出は(たぶん)元通りになりました。
やれやれです(^^)
じんましんもかなり少なくなりました。
寒冷じんましんというのも困り者ですね。そういやうちの弟が温かくなると出るじんましん持ちで、お風呂上りはいつもカユカユになってたなぁ。

蕁麻疹かぁ。
今後の体調とおっぱいの出が心配ですね。
ワタシは寒冷蕁麻疹の気があって、これからのシーズンは蕁麻疹出まくりです。

確かに、ミルクはめんどくさい!
今、大量に残っている試供品などのミルクを離乳食に使ってるんだけど、こんなもん毎回やってられるかぁ!ってな感じですよね。
私も最初から大量におっぱいが出たので、頑張って出るようにした人の苦労がわからなくて。
そうした人は偉いなぁと思うばかりですよ。

確かに、ミルクでもおっぱいでもどっちでもいいんですよ。
ちゃんと健康に笑顔で育てば。
大丈夫だと思うけど、哺乳瓶持たせて飲ませっぱなし、とかしてませんよねっ?!(笑)

おおっ、お忙しいところドモドモ!
ひぐちゃんもスクスク成長中のようで、良かったです(^^)

私はたまたま初めから母乳が出たんで、努力して完母にされた方は偉いナァ…と。
ミルクはミルクで大変ですしねぇ。
まぁ母乳にせよミルクにせよ、ママと赤ちゃんが笑顔ですくすく育ったなら、どちらでもいいのでは、と思いますよ。

じんましん、まだ続いております。夕方には体中のあちこちに赤い花が咲きます、かゆいです(>_<)

はう。
蕁麻疹、たいへんですね。
ストレスや疲れからとのこと。なかなかゆっくりする時間を持つのは難しいですが、お里帰りの際にでもゆっくり出来たら良いですね。

遊びとごまかし以外はほぼ完ミルクにちかいきばとしては母乳で頑張っている千章さんはまぶしいくらいです。カコイイです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やばい事態 | トップページ | 初めての帰省 »

最近のトラックバック