2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« 検査の結果 | トップページ | 初めての自転車 »

2005.09.25

初めての帰省

23日(金)〜25日(日)、初めて明石の私の実家へ帰省しました。
サナエが一ヶ月のときに福井へ戻って以来、4ヶ月ぶりの訪問です。

Kさんの会社のテニス大会で、兵庫県内のテニスクラブへ行くことになったのがきっかけ。
泊りがけになってしまうけど宿泊費用は自費というので、それならいっそ私とサナエも行って、うちの実家へ泊まったら、ということに。
たぶんお正月はKさんの千葉の実家へ行くことになるでしょうし。

心配だったのは、サナエが最近人見知りするようになったこと。
特に年配の男の人が苦手のようです。
ということは私の父:おじいちゃんと対面したときどうなるか…

金曜の朝、私たちのお弁当を作り、ばたばたと離乳食をすませて昼前に出発。
私の母乳の出はほぼ元に戻っていたものの、念のためミルクの用意もしておきました。
途中のSAでお昼ご飯。ベンチでお弁当を広げたら、たまたま近くに、私たち同様ベビーカーを押してきた夫婦が座りました。
そこの赤ちゃんはレトルトの離乳食をしっかりともらっていました。なにやらサナエのことが気になる様子で、しょっちゅう振り返っていました。聞けば10ヶ月とか。
お互い「赤ちゃん連れは大変ですよねぇ〜」なんて言葉をかけあいました。
その後授乳や休憩をはさんで、夕方には実家へ到着しました。
父も母もそりゃ大喜び。
私の母:おばあちゃんには最初ちょっと緊張したものの、すぐ慣れてくれましたが…
案の定、おじいちゃんを見た瞬間、大泣き。
おじいちゃんがっくり。

翌日Kさんはテニスの会場へ出かけ、実家には私の祖母:サナエのひいばあちゃんが訪ねてきました。
ひいばあちゃんにもちょっと緊張したサナエでしたが、しばらくして慣れた模様。
この日は、母が私と一緒に何かサナエのものを買いに行くことになりました。その間、サナエは父と祖母に見てもらうことになったのですが…
父に慣れてくれないサナエ、心配だったのですが、父が「大丈夫や」というので機嫌のいいところを見計らって出かけました。

しかし私たちが出かけてしばらくしてサナエは大泣き。父はもちろんだめ、祖母が抱っこしてあやしているうち、ちょうど昼寝の時間帯でもあったので、私たちが戻ったときには祖母の腕の中で泣き疲れたような顔で眠っていました。

4f51fa90.jpgサナエへのおみやげは新しいお洋服。
目が覚めたサナエに見せてあげると、さっそく値札をチェック(笑)
…そんなに値段が気になりますか〜

福井へ戻る日曜になって、やっとサナエは少し慣れてくれたようで、おじいちゃんの顔を見ても直ちに泣くことはなくなりました。
苦手と言えば、サナエはトイレのベビー用オムツ換え台や、手を乾かすドライヤーの音が嫌いのようで、SAのトイレに連れて行くたび大泣きでした。
うーむ…もう少しいろいろ慣れてくれなきゃ困るナァ…(^^;)

こんな感じで短い滞在でしたが、私にとってはちょっとした気分転換になったみたいです。
帰宅したとき、なんだか家の中が新鮮に見えたほどでしたから。
もっと気楽に帰れる距離ならいいのになぁ…。

« 検査の結果 | トップページ | 初めての自転車 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 検査の結果 | トップページ | 初めての自転車 »

最近のトラックバック