2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005.09.30

離乳食雑感

本日のメニュー…なーんて、ムツカシイタイトルつけちゃいましたけど。
はじめる前は気合入れて(?)本買ってきたり雑誌の記事切り抜いたりして、準備してきたつもりだったのですが、いざ始まってみるとまーなんて適当にやってるんでしょう(^^;)
本にはいろいろおしゃれなメニューが載っていますが、ほとんど試したことがない。ちなみに写真のはブロッコリをのせたおかゆ、キャベツ、じゃがいも。単品ばっかり並べてます(^^;)
しかも冷凍作りおきの解凍…
いまのところサナエはよく食べてくれて、この写真のもほぼ完食でした。
でもそのうち飽きそうだから(ていうか、今でもけっこうよそ見しながらやけど…)、工夫しなきゃならないだろうなー。
来週からはたんぱく質系のものを試していく予定。

離乳食のタイミングってけっこう難しいですよね。
「午前中の2回目の授乳を離乳食タイムに」して、「一度時間を決めたら変えない」のがベストらしいんだけど、授乳の時間って毎日変わるし、昼寝の時間も違う。昼寝していて空腹で大泣きしながら起きることもあって、そんなときは離乳食どころじゃなく「早くオッパイくれぇ〜」って感じになってしまい、やむなく次回にまわしたこともありました(^^;)
それに午前中に外出したいときもあるから、そのときは時間をずらしています…
2回食になってずらせなくなったら外出先に持っていくのかな。

2005.09.29

6ヶ月目に入りました。

いぇーいなんかこの間5ヶ月目〜って書いた気がするのに、もう6ヶ月目です。
早いです…
「ハーフバースデー」なーんて言ってちょっとしたお祝いをする方もいらっしゃるようですが、今日はとてもそんな余裕はありませんでした。
洗濯!掃除!離乳食!おっぱい!おむつ洗い!夕食の準備!
で、一日終わってしまいました(T_T)
…って、これいつもといっしょやん(^^;)
6ヶ月目の離乳食でもまぁ何にもないのも面白くないので、いつもよりちょっとだけ凝った離乳食。
にんじんのポタージュを作ってみました。
にんじんとたまねぎのすりおろしをミルクで軽く煮たもの。<もちろん雑誌の付録に載ってたものです(^^;)
そしてプレゼントにコンビの歯固めのステップ2を。
いままで使ってたステップ1よりもちょっと固めです。

9月27日の時点で体重:6740g
どちらかと言えば小さめですが、本人は気にしてない(?)ようなのでまぁいいでしょう。
この一ヶ月はあんまり目立った変化や成長を感じませんでしたが、それでも:
・人見知りするようになった
・出す声の種類が豊かになってきた。ぱ行・ま行の音が増えた。
・寝返りが少し上手に(でもまだまだ完全じゃない)
などが気づいた点かな。
どちらかといえば(私の)イベントの多い月でした。
初めての帰省や自転車、突然のじんましんによるミルク生活、パン教室etc.
あ、じんましんといえば、今週に入ってからほとんどひきました。よかったー。

2005.09.27

元気でも、おとなしくても

サナエおんぶで、いつものサークルに行ってきた。
自転車こいで20分ほど。長時間自転車こぐの久しぶりだったせいか、疲れてしまった。
この程度で疲れてちゃいかんよなー、体力落ちたな…と思いつつ。
サナエは途中から私の背中にもたれちゃってたせいか、着いて下ろしてみると額と鼻が赤くなっていた(^^;)

続きを読む "元気でも、おとなしくても" »

2005.09.26

初めての自転車

夕方、サナエをおんぶして自転車に乗ってみた。
バランス悪いかな、危ないかな、と思ったけど、ちょっと重たいリュックを背負ったような感じで、問題はなさそう。幸いかなり涼しい曇り空で、日差しをよける心配もなし。
サナエはすこぶる上機嫌で、背中で手足をバタバタさせ、走り出した自転車の上でなにか声もあげていた。
行き先はレンタルビデオ店…
改装オープンで1本80円レンタルセールを今日までやっていたので。

相方の希望で「エイリアンVSプレデター」を借りた。
劇場公開してたときは私が妊娠中で、胎教によろしくない(^^;)ということで見に行かなかったため。
レジで待っていたら後ろに並んだおばさんが、サナエを見てかわいいね〜を連発。
それに答えるように、サナエも「エヘヘヘ〜」とアイソよく笑っていた。
残念ながら私には表情は見えなかったんだけども。

明日も天気もちそうだし、ちょっと遠いけどサークルも自転車で行ってみようかな。バス代浮くしね(笑)

2005.09.25

初めての帰省

23日(金)〜25日(日)、初めて明石の私の実家へ帰省しました。
サナエが一ヶ月のときに福井へ戻って以来、4ヶ月ぶりの訪問です。

Kさんの会社のテニス大会で、兵庫県内のテニスクラブへ行くことになったのがきっかけ。
泊りがけになってしまうけど宿泊費用は自費というので、それならいっそ私とサナエも行って、うちの実家へ泊まったら、ということに。
たぶんお正月はKさんの千葉の実家へ行くことになるでしょうし。

心配だったのは、サナエが最近人見知りするようになったこと。
特に年配の男の人が苦手のようです。
ということは私の父:おじいちゃんと対面したときどうなるか…

続きを読む "初めての帰省" »

2005.09.20

検査の結果

再度皮膚科へ行ってきた。
2週間後と聞いていた検査の結果がもう届いていて、それによると特定の何かによるアレルギー反応は起きていないとの事。
結局じんましんの原因は不明。「育児によるストレスや疲れからきてるんじゃないでしょうか?」というのが医者の見立て。
診察に行った午前中は、発疹がほとんど出ておらず、授乳のこともあるので、薬は飲まずにしばらく様子を見てみましょう、ということになった。

しかしこの日も午後から夕方になるにつれて、どんどん発疹が増えて、お風呂に入る頃にはそりゃもう手足に世界地図のように発疹が広がって、かゆくなった。
がまんしながらサナエをお風呂に入れた。

肝心の授乳だが…
昼には少しタイミングが悪くてサナエがどうにもならないぐらい空腹になってしまい、しかたなく100mlミルクを足した。しかし全体的に、昨日よりは少し出る量が増えたみたいだ。
「乳が走る」感覚が、少し戻ってきた。

助産師さんに電話でアドバイスを受け、「魔法のおっぱい」などのサイトで調べてみた。
結局頻回授乳が一番いいようだ。つまり新生児の頃のように、1時間とか2時間おきに頻繁に赤ちゃんにおっぱいを吸わせるのだ。ミルクはできるだけ足さないようにして、どうしても仕方ない場合は少しだけ足す。
…100mlは多すぎたのかな…

夜サナエが寝ぐずってなかなか寝てくれないので、添い乳で授乳。あっさり寝てくれた。
一日終わってみると、授乳回数は7回、いつもより2回多かっただけだった。
いけるかもしれない。

この週末は約4ヶ月ぶりに明石の実家へ行く予定。
この騒動を母にメールしたら、心配して今朝電話をくれた。
「こっち来れるんかいな? まぁじんましんやったら大丈夫やわな」
母は私が2ヶ月のとき産休を終えて職場復帰した。出勤前と帰宅後の夜だけ母乳で、その間は職場のトイレで搾乳していたそうだ。いつごろ断乳したかは覚えていないが冷やして止めたんだそうだ。
てことは、ちゃんと母乳は出続けてたってことか。
できれば実家へ帰省するまでに、もう少しお乳の出が良くなってくれるといいんだけどな。

2005.09.19

やばい事態

恐れていた事態になってしまいました…

母乳が出ない。

朝、最初の授乳からなんだか出が悪いなぁと思っていたのですが、その後、授乳時間が来るたびに(その間隔もいつもより短い)、量が減っていったようで…
夕方の授乳時にはサナエが30分ほど吸ったあげく、大泣き。
やむを得ずミルクを200ml。

しかも悪いことに、じんましんが再発してしまいました。
午後ぐらいからぽつり、ぽつりと出始め、夜には前と同様、全身に広がっていました。
明日、もういちど皮膚科へ行くつもり。なんとか授乳が続けられるような薬にかえてもらおう。
助産師さんにも相談してみよう。
せっかくここまで母乳で来たんだもの、卒乳まで母乳で通したい。

…なにより、めんどくさいんだもん、ミルクって(--;)

にんじんを試す

母乳は問題ありなものの、離乳食の調子はいいので、今日はにんじんを試してみました。
ゆでて裏ごししてみたけど、つぶつぶが残ったせいか、サナエはひと口目でべぇーっ。
後でミキサーにかけてみたけど、量が少なすぎてうまく回りませんでした。
ミキサーを使いたいときは、ある程度の量をゆでて、まとめてかけて冷凍保存。
これがよさそうだな。

ダイエー中内さん亡くなる

ダイエーの創業者、中内さんが亡くなった。
いつかこの日が来ると思っていたし、「その時はきっと、新聞の一面に記事が出るんだろうな」と思っていたら、その通りになった。
案外、早かった。

私は以前ダイエーの店に勤めていたことがある。
何度か、中内さん(当時はCEO)が来店したこともある。
CEOが来られるよ、という情報が流れると、マネージャーがぴりぴりして、売り場を点検して回ったものだ。
彼の言葉はまるで神の声、鶴の一声、まさにカリスマ。特別扱いだった。

そんなワンマン経営と拡大路線が裏目に出て、ダイエーは傾いてしまったのだが…

福井じゃダイエーといえばパチンコ屋になってしまうのだが(笑)、神戸では中内さんは一般のお客さんにも親しまれていた(?)ようで、レジでお客さんから「中内さんによろしくいうといて」なんて、言われることもあった。
彼の来店時には、写真を撮ってもらってる人もいたなぁ。

いまはもう懐かしい思い出。
たぶん当時の同僚たちも、みなどこかで思い出していることだろう。

2005.09.18

完ミルク生活終了。

今夜から母乳の授乳を再開しました。
すっかりミルクに慣れたサナエ、オッパイに戻ってくれるのかしら、なんて心配もしてしまいましたが、なんてことはなくちゃんと飲んでくれました。
ほっ。

でもまだなんだかオッパイがぴりぴりします。
けっこう不自然なことしちゃったから、本調子じゃないのかな。

それにしても改めて母乳の便利さを実感しました。
今回使ったミルク(350g入りの小さい缶とスティックミルクが12本ほど)は全て試供品としてもらったもので、ミルク代はかかっていませんが、わずか4日でこれだけ飲むんだから、混合や完ミルクの方はミルク代も大変なんですね…

しかしこれで明日の朝、じんましんが復活していたら、どうしよう…(>_<)

2005.09.17

パン作り体験教室

ミニあんぱん新聞広告を見て申し込んだ、パン作りの体験教室に行ってきました。
ホームベーカリーに興味を持ち、電子レンジパンを作ってみたりした私ですが、やはり一度はちゃんとしたパン作りを経験してみたく。
今回サナエはミルクなので、Kさんにお世話を頼むのはある意味、楽でした。

申し込んだのは天然酵母パンのコースで、全粒粉入りカンパーニュとミニあんぱんを作ります。
生地を作るところから始めると時間内に終わらないということなので、とりあえずできあがった生地を成型するところから始め、それを焼いている間に生地の作り方・こね方をやるという順番でした。

私以外に3人いたのですが、全員パン作りの経験者。さすがみなさん手つきはなれたもの。
でも、それほど難しくはなかったです。
天然酵母はそこの教室のオリジナルだそうで、どろっとした、甘酒みたいな感じ。匂いもまるでそうでした。
生地をこねる…というか、台にたたきつけるのがまたなかなか楽しくって。
教室なので4人で交互でしたけど、一人でこれやるんだったら、けっこう疲れそう。

焼きあがったパンはおみやげに持って帰りましたが、あんぱんをその場で試食。
うーんおいしい!

全粒粉入りカンパーニュ全粒粉入りカンパーニュは翌日の朝食に食べましたが、まだしっとりやわらかくてとてもおいしく、ふたりでこのかたまりをペロリ、と食べてしまいました。

それにしても、なんだかパン作りにはまりそうな感じです、私。
本気で習いに行こうかな。

2005.09.16

いきなりミルク生活。

そういうわけで、期間限定で完母(完全母乳=母乳のみ)から突然完ミルク(ミルクのみ)の生活になりました。

何しろ産後退院してからほとんどミルクを作ることなんてなかったため、手際の悪いこと悪いこと。
ミルクはうまく溶けてくれないし。温度調節は面倒だし。
毎回沸かすと冷ますのが面倒なので、あらかじめ沸かしておいて、少し冷めてから魔法瓶に入れておくようにしました。

つらかったのが、オッパイが張って痛くて痛くて。
前に家庭訪問してもらった助産師さんに相談して、搾乳のしかたなどを改めて聞きました。だいたい授乳時間ぐらいの間隔で、乳房の根元のほうと乳輪のあたりを絞る、トイレですれば後は流すだけだからいいよ…など。
それで数時間おきにトイレにこもって絞っていましたが、なんだかむなしーくなってしまいました(T_T)
それに、サナエを抱っこして哺乳瓶をくわえさせていると、なぜか悲しくなって。
別にずっとこのままってわけじゃないのに。
母乳を飲ませたい、ってここまで真剣に思ったのは初めてかも。
今まで当たり前のように飲ませてきたから…

サナエが飲んでくれるのかどうか、気になっていましたが、最初こそ「何これー? おっぱいじゃないの?」とでも言いたげな、不思議そうな顔をしたものの、空腹には勝てずにゴクゴク。
けっこう飲む量にはムラがあって、多いときには一度になんと300mlも飲んだことも…(飲ませすぎ?)
この辺、母乳じゃわからないので、ちょっと面白かったです。
あと興味深かったのが、ミルクのせいなのか、ウンチが違っていました。(汚い話ですみません)
普段はまるで水みたいなゆるゆるの黄色いウンチなのに、ミルクだけだった日は黄土色みたいで少しねっとりしたペースト状のウンチ。濃い緑色だったことも。
離乳食でおかゆを食べさせているので、その影響があるのかどうかわかりませんが…。

2005.09.14

DPT2回目、はいいとして…

サナエのDPT(三種混合)2回目の日ですが、11時からの予約の前に、私も同じ病院の皮膚科を受診することにしました。
というのは、おととい辺りから、突然じんましんらしいものが体中に出てしまい、かゆくてしかたがなかったからです。
ちょうど蚊にさされたようなふくれが手足にあったので、最初は虫刺されかダニかな、と思っていたのですが、そのうち体中がかゆくなってきました。
Kさんやサナエはなんともないみたいだし、こりゃどうもじんましんじゃないか?
なんか変なもの食べたっけ。日曜の夕食はてんぷらで、エビ食べたけどそれ?
今まで食べ物でじんましんなんて出たことなかったのになぁ…

そこでお医者さんに見てもらったところ、もう先生ひと目で、
「じんましん出てますね」
先生いわく、原因のわからないじんましんも多いそうで、疲れやストレスからでることもあるんだそうな。先生自身も学会前になるとじんましんが出るとか…(--;)
一応エビアレルギーの血液検査受けて、アレルギーを抑える薬ももらいました。(ちなみに「ニポラジン」と「アレロック」という抗ヒスタミン薬です。)
しかし薬を飲んでいる間は、授乳を控えるように、とのこと。何でも妊娠中の人が飲んで赤ちゃんに奇形が出た例があるんだとか…

サナエの注射のとき、ついでに小児科の先生に薬の話をしたら、どんな薬、例えば風邪薬でも飲めば母乳に移行するけど、子供が風邪をひいたときに飲ませる風邪薬よりも弱いので問題はない、と言われました。まぁ母乳の代わりの手段があるなら、そうしてもいいとはおっしゃってましたが。
帰宅後、以前医療事務で使っていた薬価の本を見てみたり、ネットで調べてもみましたが、それほど心配はないらしいのです。
…とはいうものの、皮膚科の先生の言うことも無視できないし、4日分もらった薬を飲んでいる間はサナエにおっぱいをがまんしてもらおうかと…。

いや、サナエよりも私ががまん、と言うべきかしら。
今まで母乳ばかりだったので、ミルク作るの慣れてないから面倒だし。私は普段はそれほど張らずに授乳のときだけ張る、いわゆる「差し乳」なのですが、オッパイあげないと止まるんじゃないかという不安があるので、搾乳したほうがいいだろうし。
ほんまいろいろ面倒です…(T_T)

2005.09.11

離乳食開始

おかゆ製作中5ヶ月と13日目の本日から、いよいよ離乳食を開始しました。
朝、10倍がゆをたき始めたものの、米からたくと意外と時間がかかってあせり、お鍋をKさんに見てもらっている間に買い物へ。…だって近所のスーパーいつも「日曜朝市」って安売りするんだもん(^^;)
なんかすごい大雨で、車の運転も緊張しました。

続きを読む "離乳食開始" »

2005.09.09

ベビージム登場

ベビージム先日不用品をリサイクルショップへ持って行った際に、ミッフィーのベビージムを見つけた。
お値段なんと380円。
前からベビージムは気になっていたものの、場所をとるとか遊ばない子もいるとか聞いて、購入はためらっていた。
が、この値段なら気軽に試せる♪と思って買ってみた。

日焼けして変色している箇所があるものの、状態はいい。
でも念のために洗って拭いて、組み立てた。
なるほど結構場所とるなぁ。収納を考え直さなくては…(--;)
んでもって、サナエさんの上に置いてみた。

なかなか興味津々の様子。
が、上からぶら下がっているミッフィたちには手を出さず、片方の家ばかりいじる。
私がぶらさがってる人形をゆらして声をかけると、すごく嬉しそうに笑うんだけど、ひとりでいじる気はないらしい。
そのうち興味持つかな?

それにしてもうちはミッフィーに縁があるんだろうか。
もらったメリーもミッフィー、ジムもミッフィー、ブックオフで見つけた0歳児用の絵本もミッフィー。
実を言うとキャラクターものは苦手なのだが…
ずっと前に「世界ふしぎ発見!」でミッフィーの作者・ブルーナ氏を取材した回を見てから、ミッフィーにはちょっと好感を持っていたので、ま、いいか、って思ったのだった。

2005.09.04

野菜スープとカニの日

5ecac06b.jpg本日のメインディッシュはなんとカニ!
北海道・知床半島へ旅行に行ったKさんのご両親から、浜ゆでのタラバガニが届いたのだ!
見よこの巨大な甲羅を!!

続きを読む "野菜スープとカニの日" »

2005.09.03

電子レンジパン

私の好物のひとつがおいしいパン。
昔はさほどでもなかったのだが、最近特に、焼きたてパンの店のパンが好きでたまらない。
一時はほんとによく食べていたが、カロリーとりすぎで母乳に悪影響が…と反省して、最近は少し控えているつもり。

実家では、朝食は平日はご飯と味噌汁、週末はパン、というパターンだったので、それを踏襲して今も週末だけパン食。
毎回、いろんな店のいろんなパンを買ってくるんだけど、なんとなく自分でも作ってみたいな、という欲求に駆られるように。
でも時間もかかりそうだしな、と思っていたら。

雑誌に載ってた広告に乗せられて、「村上祥子さんのおうちでふんわり焼きたてパン」という本を買ってしまった。
買ってからよく読むと、本来のパン作りでは手間と時間のかかる発酵やこねる作業を、電子レンジを使うことで短縮してしまうという、ちょっと変わったパン作りの本だった。
通称『電子レンジパン』。

(ははは。ホットケーキミックスを使ったお菓子といい、電子レンジパンといい、わたしゃ初心者なのに裏技ばっかり使ってるね…)

で、今朝試しに早起きして作ってみた。
基本のプチパン

一番最初に載っている基本のプチパン。
本では45分でできる!なんて書いてたけど、さすがにそれは無理でトータル1時間半かかった。慣れたらもう少し時間短縮できるかな。
ちょっとイースト臭かったけど、食べてみるとけっこうおいしい。こりゃいける。
食べてしまってKさんに「もうないの?」とリクエストされたほど。

後でネットでいろいろ調べてみると、著者の村上祥子さんは電子レンジを使った料理やパン作りで有名な人らしい(知らんかった^^;)。

ちなみにネットの情報では、冷めるとあまりおいしくないらしい。今回は作った分全部食べてしまったからわからないけど…
やっぱりインスタントに作ったからかな? 本格的に作ったほうがいいかな?
でもそんな時間どこにあるんだ!? サナエすぐ泣くし…(>_<)

…ということで、今ひそかに(=Kさんに内緒で)欲しいのがホームベーカリー。
このせまい台所のどこに収納するのか!
買ったはいいが、元がとれるほど本当に使うのか!
…という問題はさておいて、Nationalと象印、どっちがいいか悩ましい…などと、カタログをながめながらニヤニヤしているのであった。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

最近のトラックバック