2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

無料ブログはココログ

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004.12.29

こげはとれた、しみはとれない(T_T)

最近、小型の土鍋をときどき煮物に使っているのだが、先日、その鍋を真っ黒に焦がしてしまった。しょうゆとさとうとみりんの煮汁なので、もうこてこてのかちんかちんでこびりついてしまって、水に一晩つけても一向にとれやしない。
ネットで調べたりして、どうやら重曹を使うといいらしいと知り、今日買ってきて試してみた。
まず土鍋に湯をわかし、そこへ重曹をスプーン1杯(資料には2杯と書いてあったが、この鍋は小さいので1杯にしてみた)入れる。しゅわーっと泡がたって、そのまま数分くつくつと煮た。しばらく置いてお湯が少し冷めたころに見てみると、焦げの細かい破片が少し浮いている。これはいけるかも…と期待して、菜箸でこすってみると、おお、取れる取れる!あんなに頑固だった焦げがどんどんはがれていき、きれいになった。
いやー、助かった。(^^)

ところがその後。
休憩しようとお茶をいれ、マグカップをこたつに置いて座ったところ、天板の上にのせているビニールのフィルムがずれているのに気がついた。この冬買い換えたばかりの天板で、けっこうきれいな木目の天板なので、傷がついたらいやだなーと思い、100円ショップで買ったフィルムを上からかぶせていたのだった。あまり見た目は良くないが…。
それがずれていたので、何の気なしにずりずりっとずらしたところ、上に乗せていたマグカップごとずりずりっとずれてしまい(当たり前だー)、そのまま天板からばさーっっと落下!当然中身の緑茶がばさーっ!とお気に入りのラグの上にこぼれてしまった!
あわててぞうきんでふいたりたたいて吸わせたりを試みたが、まるでおねしょの後のように、盛大に緑茶のしみができてしまった…(T_T)
どうしよう…せっかく、せっかく気に入って予算の倍近くだして買ったラグだったのに…
子供が生まれたら、いろいろ物をこぼすだろうから、上に洗える安いラグみたいなのをひいたほうがいいだろうな…と思い、店で探したり通販をあさったりしていた矢先。
子供より先に自分がやってしまうとは…(--;)
おっちょこちょいもいいとこだ。

あまりのショックに放心状態となり、その後やるつもりだった年末の掃除を放棄してしまった。
くすん(;_:)

2004.12.27

腹帯ってつけるべき?

最近ときどき疑問に思うのが、腹帯ってつけたほうがいいのかどうかってこと。

腹帯にもいろんな種類があって、昔ながらのながーいサラシを巻くものから、筒状の、腹巻タイプのものや、私の母が送ってくれたような、チャンピオンベルトのようなもの、あるいはまったくガードルのようなものもある。

私が普段どれをつけているかというと、戌の日にはとりあえず母にもらったベルトをしてみた。その後、腹巻タイプのものを主にするようになった。
その後、冬が近づくにつれ、お尻まわりが寒くなってきたのと、例の坐骨神経痛に悩まされたので、保温性が高い、丈の長めのガードルをつけてみた。このガードルは、最初はお腹が苦しいかな…と思ったが、お腹周りはサイズが調節できるので、全然苦しくない。が、足まわりが妙にきつくて、脱ぐと裏の縫い目のあとが太ももについている…(--;)あったかいのはいいんだけどね…

ところが最近は、腹巻タイプのものがどうも苦しく感じるようになってきた。ガードルも、バイトでずっと座り仕事をしていると、やはり少々苦しい。
しかしお尻周りは寒く感じるので、ストッキングかタイツ、スパッツ、毛糸のパンツを服に応じてはくようにしている。

お腹を保温し、支えて腰痛を防止するためにも腹帯をしたほうがいい…と世間では言われているんだけど、病院によっても考え方はまちまちで、巻き方からきっちり指導するところ(里帰り先の病院では妊婦に配る冊子にサラシの巻き方が書いてあった)もあれば、逆に腹帯は禁止というところもあるそうだ。腹帯をすると血行が悪くなって、妊娠中毒症にかかりやすくなったり、逆子になったときに戻りにくかったりするから、という理由からだ。あるいは今行っている病院のように、しなさいともするなとも言わない放任主義(?)のところもある。
いったい何が正しいんだろ?
そもそも腹帯をする習慣は日本だけで、欧米はもちろん、隣の韓国や中国にもないんだそうな。日本人の和服とか生活スタイルから来た習慣なんだろうか。

そういうわけで、まぁわざわざつけなくてもいいかな…と、していない時間のほうが長いのだけど。
でも今日祖母から来たメールには、「お腹を冷やさない様に、腹帯はしっかりと、」なんて書いてあった。里帰りしたときしてなかったら、クギさされそうだな…(ちなみにうちの祖母は85歳ですが、Outlook ExpressとWordをつかいこなすコンピューターおばあちゃんだったりします(笑))

みなさんどうされてますか?

おそうじはじめ

水、木、と思いがけずバイトが入ってしまったので、早めに大掃除を始めることにした。
…と思いつつ、なんだかのんびりしてしまった。
新しいパソコンにソフトをインストールしたり、年賀状を出しに行ったりしているうちに時間が過ぎてしまい、今日は結局ベランダの掃き掃除と水槽の掃除だけになってしまった。
ベランダを掃いたり、洗面所で水槽のポンプなどの器具を洗ってると、腰が痛くなってきた。はぁー、あんまり無理はできないかな。

空気がぐっと冷え込んできて、明日は朝から雪が降りそう。
今日から石油ファンヒーターのスイッチを入れた。

2004.12.25

びっくりしたー

朝は晴れてたのに、夕方になって曇り始め、雨が降り…
ついさっきはすごい雷。
閃光がカーテンの隙間からぴかっとさしこんだかと思うと、ドカーン!とまるで爆弾が落ちたような轟音がして、窓がビリビリ震えた。
どこか近くに落ちたんじゃないか?と思えるくらい。
胸がドキドキしちゃったよ…

私がドキドキすると、赤ちゃんにも伝わるのかな?
でも、あの雷鳴はかなりすごかったから、音は聞こえたかも…
あいかわらず、何事もなかったようにおなかの中でポコポコ動いてるけども。

…と思っていたら、消防車が走り回ってるのか、サイレンが鳴り響いている。
…マジで落ちた!?

2004.12.22

26W検診日

本日26週と5日めの検診日。いつもどおり、検尿をして体重と血圧を測って。
体重は前回から1kgプラス、血圧は最高が100なかった(^^;)…もともと低血圧な方だからなー。
あとは普通に診察。前に母親学級で、私のヘモグロビンの数値を見た助産師さんに「貧血の薬はもらってないの?」と言われたし、近頃ふわふわっとすることもよくあるので、そのことを先生に言ったら、「これぐらいなら大丈夫です、鉄分の多いものを食べて…」と、前と同じ言葉。
なかなかこれが難しいんだよねぇ。
最近は牛乳のかわりに森永のラブという、鉄分とカルシウムが牛乳より豊富というミルクを飲んだりもしているけど、これがやっぱり低脂肪乳と似て、人工的な味がするので、そろそろ嫌になってきた。
ほかにはひじきとかプルーンなども口にしているけど、あんまり効果は…?
レバーが一番いいのだろうけど、なぜか近所のスーパーにはあまり置いていないし。
安易にサプリメントとかには走りたくないしな…

あとはエコーを見せてもらって、今回は内診も受けた。早産の心配はなし。一応おりものの検査もしてもらうけど、この結果は次回。
エコーでは前回、逆子状態だったので少し気にしていたが、今回は頭が下になっていた。まだまだ赤ちゃんの姿勢は変わる時期とはいえ、やっぱりちょっと気になる。私自身も逆子で生まれたから、親子で逆子というのは、どうも…(笑)

前に、相方のKさんはエコーの写真やビデオに興味がない、と嘆いたが、最近は私も前ほど執着しなくなった。やっぱり、胎動でじかに感じられるようになると、そっちのほうが楽しくて。
最近は、3Dや4D(!)といって、赤ちゃんを立体的に見られるエコーもあるらしい。今行ってる病院にはそれはないけど、別にそこまではいいかなぁと思う。生まれてからのお楽しみというか。中には、それを見るためだけにわざわざ別の病院に行く妊婦さんもいるそうだが。
(ちなみに3Dは静止画像、4Dというのは3D+時間ということで、動画になっているのだそうな。…最初4Dって聞いたときには「えっ!?四次元!? SFの世界だ、ありえねぇー」と思ったよ^^;)

エコーで推定体重も出た。907g。これって、少し小さめなのかな…と思った。だって会う人会う人に、「おなか小さいね」とか「妊婦だってわからない」とか言われるんだもん。
先生は、「26Wでこれぐらいなら問題のない大きさです」と言ってたけど。「あくまで推定なので」「やせてる人はおなかが大きくなるのが遅い」とも。そんなにやせてる方じゃないけどね…(^^;)

2004.12.16

買っちゃったー

06d844b5.jpg新しい鍋とエアメールです。

続きを読む "買っちゃったー" »

2004.12.12

動きがわかる!

最近特に、お風呂に入って湯船につかると自分のお腹をながめるようになった。
お湯につかっている間、赤ちゃんはわりとじっと動かないことが多いのだけど、この日は珍しく派手に動いていた。
一度なんか、たぶん足だと思われる部分がにゅっと動いて、お腹の皮の一部が持りあがり変形するのが外から見えた。思わずドキッ。わーやっぱりそこにいるんだー(当たり前やけど)。あはは、まさにエイリアンみたいになってきたなー。

図書館

コタツを買い換えたので、古いのをリサイクルショップへ持っていき(ちなみに70cm角のもので250円で売れた)、ついでに私の希望で、久しぶりに図書館へ寄ってもらった。目的は、絵本を借りるため。
○○学級に参加すると、胎教、というか、お腹の赤ちゃんに話しかけてくださいねー、とよく言われるんだけど、実際これが意外とムズカシイ。というか、照れくさいのだった。だって自分のお腹にむかって声をかけるって、なんとなく…
そりゃ、最近赤ちゃんの動きがはっきりしてきたと言っても、やっぱりおナカはおナカなので、想像力を働かせねばならないし、何と話しかけたものやら。

…で、とりあえず絵本を音読してみることにした。
じっさい絵本のコーナーに行ってみると、たくさんありすぎて、どれを選ぼうか迷ってしまう。
結局、昔自分が読んだのとまったく同じ昔話の本(「さんまいのおふだ」)とか、題は知っているが読んだことのなかった本(「星の銀貨」「木を植えた男」)とか、クリスマスな本(「さむがりやのサンタ」)とか、あとまったく見たことも読んだこともないのとか、ほとんど自分向けに選んだ。…もちろんこんなのは赤ちゃんにはわからないだろうけど、ま、いいや。
ほかに、前に皇太子殿下の愛子様がTVで読んでた「うずらちゃんのかくれんぼ」とか、赤ちゃん向けのすごーく簡単な絵本も選んでみた。

でもって、やっぱ図書館っていいなーと思った。1度に10冊までタダで借りて読めるんだよ(笑)。もしこれ全部買ってたらお金がいくらあっても足りないや。

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

最近のトラックバック